【意外と】iPhone6sに「在庫ナシ」の声続出 買うべきかどうか、迷っているなら……【人気】

staminataro
発売されて1ヶ月が過ぎたiPhone6s。購入を検討している人、買うべきか迷っている人は、ぜひこのまとめをご参考に!
iPhone6s発売から1カ月……ネット上にあふれる「在庫ナシ」の声
iPhone6s plus在庫ないみたいだから予約する。

HANA@dancinhana

iPhone6s機種変しに来たのに、受け取ったのはポケットWiFi…笑

在庫ないの予想してなかった…
とりあえず色とかなんでもいいから、早く手に入るのにしてくださいって言ったら、シルバーになった。
早く来ないかな〜♬

はろろ@HaR_O32

iPhone6s予約して2週間ほどたったけど連絡こない(笑)そんなに在庫ないのかな。
【在庫状況】10月17日13時時点 iPhone6Sの在庫状況
★16G シルバー、ゴールド、スペースグレイ
★64G スペースグレイ
★128G シルバー、スペースグレイ
在庫あります(^-^)/
#iPhone6S#au pic.twitter.com/IroIegeiHo
リリースから1カ月経ったのに、まだ品薄状態のiPhone6s

前評判では、そこまで人気ではなかったのですが……

一方で、こんな声もあるみたい。

ドコモショップでiPhone6s見てきたんだけど、何が変わったの?
あんまり変わりなかったんだけど
逆に、違いがよくわからないのが、iPhone6と6S。あまりにわからないので、6Sの解説本を買った件について。

あらいせな@pipithr24ex

iPhone6s&iPhone6
ゴールドお揃い
実際どっちも変わらない。 instagram.com/p/86-BefOM1v/

6との「違いがわからない」と言われることも多いiPhone6s 実際のところどうなの!?

iPhone 6sは一見するとiPhone 6と見分けがつかない。実はほんの少しだけ縦・横・厚さが増しているのだが、横に並べて神経質に比較しなければわからないレベルだ。唯一、重さだけはそれなりに増量しており、左右の手に新旧モデルを持って比べると何となく違いがわかる。ただし、これも一般的には”言われたらわかる”くらいの違いだと思う。
【レビュー】iPhone 6sに乗り換える価値はあるのか? 新iPhoneを体感して思ったこと (1) ローズゴールドの所感 | マイナビニュース

iPhone6とiPhone6s。
見た目や重さはほとんど同じ。
でも……?

一方、中身の方はどうだろう。Retinaディスプレイ、指紋認証、Siriなど、モデルチェンジのたびに新しいユーザー体験を提供し続けてきたAppleが、今回用意してきた新機能は大きく分けて二つ。3D Touch、そしてカメラの大幅な進化である。
【レビュー】iPhone 6sに乗り換える価値はあるのか? 新iPhoneを体感して思ったこと (1) ローズゴールドの所感 | マイナビニュース

まずは3D Touchから試してみよう。これは画面を強く押しこむことで使える便利機能のこと。長押しではなく、画面をグッと押す”強押し”である。
【レビュー】iPhone 6sに乗り換える価値はあるのか? 新iPhoneを体感して思ったこと (2) 3D Touchはどれだけ便利か | マイナビニュース

これまで、タップ、スワイプ、長押しという平面的な操作しかなかったiPhoneに縦軸の動きが追加されたわけで、実はこれ、けっこう大きな進化だと思う。
【レビュー】iPhone 6sに乗り換える価値はあるのか? 新iPhoneを体感して思ったこと (2) 3D Touchはどれだけ便利か | マイナビニュース

FaceTimeカメラに関しても大きな進化があった。画素数が120万画素から500万画素になり、さらにRetina Flashなる機能が搭載された。これ、簡単にいうと画面そのものを強く光らせてフラッシュを代用するというもの。言うまでもなく、世界的なセルフィー(自撮り)ブームを受けての進化だろう。
【レビュー】iPhone 6sに乗り換える価値はあるのか? 新iPhoneを体感して思ったこと (3) 劇的進化はやっぱりカメラ | マイナビニュース

3D Touchやカメラなど派手な変更以外では、全体的に操作のスピード感が増したことを実感した。それも体感ではっきりわかるほどの違いである。たとえば、iPhone 6 Plusでは10分も遊ぶと本体が発熱して動きが悪くなるゲームをiPhone 6sでプレイしてみたが、まったく問題なく長時間遊ぶことができた。
【レビュー】iPhone 6sに乗り換える価値はあるのか? 新iPhoneを体感して思ったこと (4) Live Photosにも注目 | マイナビニュース

また、iPhone 6 Plusではフリック入力でテキストを打つとき、指の動きにフリックの反応がついてこないことが多かったのだが、iPhone 6sでは完璧なスピードで指に追従してくる。iPhoneで原稿を書くことも多い身としては、実はこのスピードの向上が一番グッときた進化でもある。
【レビュー】iPhone 6sに乗り換える価値はあるのか? 新iPhoneを体感して思ったこと (4) Live Photosにも注目 | マイナビニュース

その他、iPhone6から6sで進化した点をさっくりと

iPhone5Sから搭載されているTouch IDですが、iPhone6Sはその認証スピードが、従来よりもとにかく早いのが大きな特徴。
iPhone6S辛口レビュー|買うべきか決断できる!

そのため、暗証番号入力をミスした時にイライラしないのはもちろん、スリープ状態だったことを忘れるほどの快適性を味わうことができるはずです。
iPhone6S辛口レビュー|買うべきか決断できる!

また、強度も上がったとのこと。

とにかく割れやすいと言われたiPhone6の教訓を活かし、iPhone6Sは強度がかなり上がっています。外側は航空宇宙産業でも使われているアルミを使用し、強度を高めているほか、液晶自体の強度もアップさせています。
iPhone6S辛口レビュー|買うべきか決断できる!

HAYATO@swim460

iPhone6sになって800万画素から1200万画素になったらしい

久々のiPhone撮り

今持ってるミラーレス一眼は2500万画素

携帯も進化してくね〜w pic.twitter.com/V2VCoyGdpP

iPhone6S+に機種変更して一番体感で違いを感じるのは、iPhone版IngressでCOMMを開いた時にフリーズしなくなった事かも知れない。

あいぽん5Sで凍ってたのは、多分COMMの読み込み時にメモリが足りなかったのね…

メインメモリ2GBへの進化は、地味に偉大。

iPhone6Sになりました!
格段に進化っ‼︎
速い‼︎軽い‼︎デカイ‼︎

キャリアの差別化が難しくなっている?

NTTドコモ(9437.T)、KDDI(au)(9433.T)、ソフトバンクの3社は差別化が難しいなかで、それぞれの優位性をアピールすることでユーザー争奪戦を展開する。
携帯3社がiPhone6S発売、争奪激化 差別化は難航| Reuters

高機能化が進んだものの、派手な安売り商戦が影を潜めたこともあり、各社ともネットワークや料金プランなどの差別化に苦心。
携帯3社、iPhone差別化に苦心 派手な安売り商戦は影を潜める (1/3ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)

どのキャリアを選ぶかにあたりこんな発表も出ている

発売初速で最も売れていたのはソフトバンク

キャリアシェアでは、日本でいち早くiPhone 3Gから取り扱いを開始したソフトバンクが41.3%とトップを守り、強みを見せた。しかし、iPhone 6s/6s Plusでは、キャリア各社の販売合戦が過熱しており、auが37.5%と目前まで迫っている。販売の拡大を狙うドコモは21.1%と、スタートではやや出遅れた形になった。
iPhone 6s/6s Plusの販売初速、6s 64GBが6割、キャリアはソフトバンクがトップ – BCNランキング

2015年日本携帯電話サービス顧客満足度調査<顧客満足度編>

NTTドコモが2年連続で総合満足度No.1。但し2位のauとは拮抗
2015年日本携帯電話サービス顧客満足度調査<顧客満足度編> | J.D. Power

実際選ぶにあたり、なにを比べて選ぶべきか

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの携帯電話大手3社は、米アップルの新型スマートフォン「iPhone6s/6sプラス」を発売した。各社は従来より安い通話定額プランを導入するなど横並びで明確な違いが見いだせず、通信品質の向上やプランの組み合わせで優位性を訴求する。新機種への更新時期を迎えるユーザーの取り込みに躍起だ。
新型iPhone6s発売−NTTドコモは予約2割増、「プレミアム4G」で攻勢:日刊工業新聞

新型iPhone購入時に、通信キャリアを選ぶ際に重視するのは、上位から「通話・通信料金が安い」、「自分にあった料金プランがある」、「通信速度が速い」、「どこでもつながりやすい」、「通話や通信のエリアが広い」など。上位2つを料金に関する項目が占め、ネットワークに関する項目が続く。
アップル「iPhone 6s」 キャリア選びのポイントを解説 – ライブドアニュース

で、iPhone6sはどのキャリアで契約するといいの?値段と通信速度と繋がりやすさ。

indypapa@indypapa

端末や料金はほぼ横並びだから今後のキャリアの勝負どころはネットワーク品質のみ。>”iPhone 6s発売で各社がアピールする“ネットワーク品質” その本質とは(THE PAGE) – BLOGOS(ブロゴス)” lite.blogos.com/article/135102/

hydesan7@hydesan7

山の山頂とかソフトバンクのエリアマップ見ると結構塗りつぶされてるんだけど実際には電波入らず、エリアとして塗りつぶされて無いドコモ・auは電波拾えたりするんだよね、なのでiPhone6購入キャリアは悩むところ

@junaps013

キャリア発スマホに関してはざっとこんなところ。11月以降全体的にスマホが値上げする可能性があること、またiPhone6sに関しては過去最高価格になることが予想されているため、『自分にあったものを選ぶ』ことが重要になってきます。スマホは高い、ではなく、ITを身近なものにしましょう。
SIMフリーのiPhone6sにしたった( ˘ω˘ )キャリアは今までずっと使ってるau♪iPhone6から抜き取って6sに入れたらAPN設定も自動にやってくれた!でも1番は香港で使えること(≖ᴗ≖ ) pic.twitter.com/E8GfsVtJ83

各社料金は? 機種変更後の2年間トータル価格、MNPでの価格を比較してみると

各社の料金プラン

機種変更時のトータルでの最安はauで、iPhone 6sを17万円台で運用できる。iPhone 6s Plusも19万584円で最安だ。続くのがドコモで、機種変更ではソフトバンクが一番高い。
iPhone 5sからiPhone 6s/6s Plusへの乗り換えで安いのは?——3社の料金プランを徹底比較 (1/2) – ITmedia Mobile

機種変更で一番おトクなのはau
MNPは?

実質価格を見ると、3キャリアとも機種変更より1万円程度は安い。そのなかで最安なのがドコモ。iPhone 6sなら2万3328円。6s Plusも3万円台だ。
iPhone 5sからiPhone 6s/6s Plusへの乗り換えで安いのは?——3社の料金プランを徹底比較 (2/2) – ITmedia Mobile

続くのがソフトバンクで、本体が高価なのがau。どちらもiPhone 6s Plusになると実質価格でも4万円台だ。
iPhone 5sからiPhone 6s/6s Plusへの乗り換えで安いのは?——3社の料金プランを徹底比較 (2/2) – ITmedia Mobile

通信速度はどこが速い?どこがつながりやすいの?

調査によって条件が大きく異なるのであくまでも参考値ですが、6件の調査でトップを取った回数はドコモ、au、ソフトバンクともに2回ずつ、全ての平均ではauが28.46Mbps、ドコモとソフトバンクが27.44Mbpsの同速度で並び、キャリア間に大きな差は見られない、との結果になりました。
最速キャリアはどこ?iPhone6sの回線速度、比較記事まとめ! – iPhone Mania

全体平均はauが47.28Mbps、ドコモが36.20Mbps、ソフトバンクが29.02Mbpsの順でした。平均速度トップのauは60Mbps超え連発の一方、調査中最低の9.90Mbpsを記録するなど、振れ幅の大きさが目立ちました。平均2位のドコモは、銀座で調査中最高値の75.83Mbpsをマークしたほか、安定して20Mbps以上を記録しています。ドコモとソフトバンクは、結果にバラつきが比較的小さく、回線速度が安定していることがうかがえます。
最速キャリアはどこ?iPhone6sの回線速度、比較記事まとめ! – iPhone Mania

こちらは、銀座線エリアで比較したデータ。

発売から1カ月経ったiPhone6s。
今から買おうという人のご参考になれば、幸いです。
https://matome.naver.jp/odai/2144523414855599301
2015年10月20日