「しぇしぇしぇ」脱法ドラッグの危険!※§Δ¶※Θ!&?

ties.mirai
隣人をナイフで刺し、警察の車の中でダブルピースサインを笑顔で送り、しぇしぇしぇのしぇーと発言した田中勝彦容疑者。彼は、脱法ハーブを常用的に吸っていた。脱法ドラッグ改め危険ドラッグ、さらに世界のドラッグ事情もかいつまんで説明します。

田中勝彦ハーブを吸って異常行動・・・というか犯罪に

しぇしぇしぇのしぇー
人間の脆さを感じる・・・。

3日午前7時11分、被害女性から「隣の人に刺された」という110番通報が入った。

警察官が駆けつけると、ナイフで切りつけられた37歳の女性が、血だらけの状態で部屋にいたという。 切りつけられた女性は「隣の男に刺されました。まだ隣の部屋にいると思います」と話した。人の気配がして目を覚ますと、隣に住む男がナイフを持って立っていて、突然、奇声を発しながら、女性の顔などを切りつけてきたという。女性の通報を受けた警察官が、隣の部屋にいる男を発見。部屋の中には、刃渡りおよそ12cmのナイフがあった。

警察官は、隣の部屋に住む田中勝彦容疑者(31)が、「俺が刺した」と容疑を認めたため、現行犯で逮捕。

田中容疑者の部屋からは、危険ドラッグの空の袋が2つ見つかった。田中容疑者は、警察官の「ハーブを吸ったのか?」という問いに、「吸った」と答えたという。

女性は、顔や手など11カ所を切りつけられるなどして、全治2週間のけがをした。

田中容疑者は、警察の取り調べに対し、「しぇしぇしぇのしぇー」などと意味不明なことを話すなど、興奮した状態だったという。

女性の通報で成城署員がアパートに駆けつけると、容疑者は自分の部屋に戻っており「オレが刺したんだよ~」と奇声を発して暴れ回ったという。
【田中勝彦】危険ドラッグ「しぇしぇしぇのしぇー」男の部屋の中がヤバイ…(動画・画像あり)【東京都世田谷区北烏山の隣人女性切り付け事件】 : NEWSまとめもりー|2chまとめブログ

また同署によると「容疑者は弁解録書を取る段階になっても依然『しぇしぇしぇのしぇ~』などと奇声を発したり、暴れたりして全く調べにならないため、病院に搬送した」という。
【田中勝彦】危険ドラッグ「しぇしぇしぇのしぇー」男の部屋の中がヤバイ…(動画・画像あり)【東京都世田谷区北烏山の隣人女性切り付け事件】 : NEWSまとめもりー|2chまとめブログ

田中容疑者はどういう人なのか?

容疑者を知る人は「ひと言で言うとアキバ系のオタク。肩までの長髪に無精ひげでアイドル好き。部屋の中はアイドルグッズであふれ返っていた」と話す。
【田中勝彦】危険ドラッグ「しぇしぇしぇのしぇー」男の部屋の中がヤバイ…(動画・画像あり)【東京都世田谷区北烏山の隣人女性切り付け事件】 : NEWSまとめもりー|2chまとめブログ

近所トラブルはなかったが5万3000円の家賃を分割払いしたり、時には滞納することもあったようだ。一度、話した時はタメ口でぞんざいな印象だった」
【田中勝彦】危険ドラッグ「しぇしぇしぇのしぇー」男の部屋の中がヤバイ…(動画・画像あり)【東京都世田谷区北烏山の隣人女性切り付け事件】 : NEWSまとめもりー|2chまとめブログ

危険ドラッグとは?

このところ危険ドラッグによる犯罪は後を絶たない。だが、この事件ほど危険ドラッグのヤバさを見て感じたことはないだろう。
テレビカメラに映った容疑者の映像は、危険ドラッグ特有の症状なのか?
【しぇしぇしぇのしぇー】世田谷・危険ドラッグにキマって女性を襲ってもダブルピース!血に染まった犯罪現場を検証 | 探偵Watch(探偵ウォッチ)

脱法ドラッグ改め危険ドラッグ。「しぇしぇしぇ」の犯人はもともと「脱法」ドラッグと言われていたものを吸っていたのなら、傷害罪に問われても、薬物所持の罪には問われないのだろうか?

脱法ドラッグ(だっぽうドラッグ)とは、法律によって一部の薬物が規制されていることから、法律による規制がないであろう代替の薬物を表すために用いられている用語である。2000年半ばまで、合法ドラッグとだけ呼ばれた。行政側の用語が用意され脱法ドラッグが2000年半ばから、違法ドラッグが2005年から、危険ドラッグが2014年7月からである。英語では、一般にリーガル・ハイ(legal high)と呼ばれ、合法を意味するlegalを冠している。専門家の間では、新規向精神薬と呼ばれる。
【田中勝彦】危険ドラッグで逮捕された男がヤバい件…(動画・画像あり)しぇしぇしぇのしぇーなど意味不明の発言…【東京都世田谷区隣人女性傷害事件】 : NEWSまとめもりー|2chまとめブログ

一度違法ドラッグという用語になったの?じゃあ、危険ドラッグは違法なの?薬物所持・使用の罪に問えるの?

「合法と言われているものは安全」「法規制されていないものだと言われた」―実は、すべて「違法」です。

「合法ドラッグ」「脱法ハーブ」などと称して販売されるため、あたかも身体影響がなく、安全であるかのように誤解されていますが、大麻や麻薬、覚醒剤などと同じ成分が含まれており、大変危険で違法なドラッグです。
脱法ドラッグってなに? | みんなで知ろう危険ドラッグ(違法・脱法ドラッグ)

違法なんだ!

危険ドラッグは、法の網をくぐりぬけるために「お香」「バスソルト」「ハーブ」「アロマ」など、一見しただけでは人体摂取用と思われないよう目的を偽装して販売されています。色や形状も様々で、粉末・液体・乾燥植物など、見た目ではわからないように巧妙に作られています。

デザインされたパッケージやカラフルな液体は、危険な薬物に見えないため、キレイ、かっこいいという印象を持ってしまいますが、中身は売っているほうもわからない恐ろしい薬物です。「合法」や「安全」という言葉を信用してはいけません。
脱法ドラッグってなに? | みんなで知ろう危険ドラッグ(違法・脱法ドラッグ)

「お香」が怖くて買えなくなる・・・。

バスソルト・・・
ハーブ・・・
アロマ・・・

“雑貨ショップ”や”セレクトショップ”を装ったり、インターネット通販などで売られています。だまされないでください。
どんなふうに売っているの? | みんなで知ろう危険ドラッグ(違法・脱法ドラッグ)

怪しい雑貨屋にご注意を。

吸引後の症状は?

いわゆるドラッグの類は、一時的にいい気分になると言われていますが、その作用が切れたときの絶望感や不安感は、耐えられないほどに強いので、それから逃れるために、またドラッグに手を出してしまい(依存)、次第に自分の意志では止められなくなってしまいます。
また、繰り返し使用していると、一回に使う量がどんどん増えていきます(耐性)。こうなると、薬物欲しさに暴力事件を起こしたり、窃盗などの犯罪に手を染めるなど、薬物無しでは生活できなくなります。

興奮や手の震え、意識混濁など、覚醒剤だけでなく大麻、アルコール依存症にも似た症状がみられた。
危険ドラッグ依存 覚醒剤以上

危険ドラッグに含まれる成分は、どれも脳に強く作用します。
また、使用量が増えるほど心身にはダメージが残り、

実際に無いものが見える・聞こえる(幻覚・幻聴)
ぐったりする(疲労感・倦怠感)
集中して勉強できなくなる(学習能力の低下)
など、様々な影響が出始めます。
使ったらどうなるの? | みんなで知ろう危険ドラッグ(違法・脱法ドラッグ)

覚醒剤ならば自分の行動を覚えていることが多く、『二度とあんなことはしない』と振り返ることができるが、危険ドラッグは安い、逮捕されない、覚えていないの三拍子がそろっており、依存性は覚醒剤よりも強い
危険ドラッグ依存 覚醒剤以上

危険ドラッグの成分や含有量は商品によってまちまちであり、吐いたり、意識を失ったり、暴れたりなど、様々な健康被害が報告されています。

最悪の場合は死に至ってしまうこともある危険なドラッグです。
使ったらどうなるの? | みんなで知ろう危険ドラッグ(違法・脱法ドラッグ)

使ったら、ただ「気持ちいい」だけじゃ終わらない。具合が悪くなり死ぬことにもなるかも・・・。

危険ドラッグ依存の治療法は?

薬物依存症の治療は、向精神薬などの投薬と、依存症に陥る思考や行動パターンを変化させる「認知行動療法」が二本柱となる。
危険ドラッグ依存 覚醒剤以上

危険ドラッグに含まれる成分は当初、大麻に似た陶酔感のある合成カンナビノイドが主流だったが、最近は覚醒剤を使用したときのような興奮や幻覚妄想状態を引き起こす化学物質が混ざり合った商品が増えている
危険ドラッグ依存 覚醒剤以上

危険ドラッグの恐ろしさは、どんな成分が入っているのかわからない点だ
危険ドラッグ依存 覚醒剤以上

どんな投薬が有効なのかわからず、手探り状態だった
危険ドラッグ依存 覚醒剤以上

病院に救急搬送されても、成分がわからないため適切な治療ができないこともあり、大変危険です。
使ったらどうなるの? | みんなで知ろう危険ドラッグ(違法・脱法ドラッグ)

医療現場では「規制と取り締まりだけでは限界がある」という声が強い。「大麻と似た構造の合成カンナビノイド系、覚醒剤と似た構造のカチノン系などが包括指定されたころから、より毒性の強いドラッグが現れた。もはや幻覚・妄想など精神症状を引き起こす危険性や渇望は、覚醒剤より強い。中身の化学物質が分からないため治療も難しい。規制で抑え込んでも、より毒性の強いモンスタードラッグを生むだけ」と松本室長は警告する。
危険ドラッグ、治療現場の悲鳴 「覚醒剤より毒性強く」「自分の殻破れる気が」(毎日新聞): 市原授業フォーラム

どう対応すればいいのだろう?使ってはいけないとの警告を行渡らせることが大事になってくるだろうけれど、「いけない」と言われるほどやりたくなる人もいるだろうな。

いったん薬物依存症に陥ると、治療には長い期間が必要となります。その間に家族や友人を失ったり、若い人は将来が閉ざされ、一生を台無しにしてしまいます。
使ったらどうなるの? | みんなで知ろう危険ドラッグ(違法・脱法ドラッグ)

人生を狂わせる危険ドラッグ。でも、人生に諦めた人にはこんな忠告怖くないかも。だから、薬物に手を伸ばす人は後を絶たない。

日本は先進国の中で、危険な薬物を見つけて即座に抑えるという体制がまだまだ脆弱なようです。

オランダではマリファナは合法!?

実はオランダという国では大麻(マリファナ)は合法化※されています。街頭には「コーヒーショップ」と呼ばれる大麻販売店があり、免許や許可証もなしで大麻を購入できます。
大麻合法国オランダ

オランダでは「個人使用目的とした5グラム以下のソフトドラッグ所持」は基本的に起訴しない(罪に問われない)という方針を明文化しています。

オランダでは、ドラッグ(麻薬)を大きく「ハードドラッグ」と「ソフトドラッグ」の2種類に分けます。

大麻に代表されるソフトドラッグまで禁止すると、結局これらも闇市場に流れてしまう。

オランダが国として大麻を合法にしている理由を一言でいえば「より依存性や副作用の強い麻薬が普及するのを防ぐため」です。
大麻合法国オランダ

ソフトドラッグを吸いたい人はオランダにいけばいいのか?それにしても、日本とはずいぶんと違いますね。でも、ある意味実際的な対応かもしれない。

行政がしっかり管理できる施設にのみ一定条件下でソフトドラッグ販売を許可し、ソフトドラッグ市場とハードドラッグ市場を完全に分離し、ハードドラッグが入ってこないようにソフトドラッグ市場を限定して厳格に管理したほうが薬物による害は少なくなる(ハーム・リダクション)
オランダの薬物政策 – Wikipedia

薬物使用は公衆衛生の問題であり、犯罪ではない
オランダの薬物政策 – Wikipedia

まあ、人を傷つけたり、迷惑をかけなければね。

オランダにおけるコーヒーショップ (Coffeeshop) とは、寛容政策(Gedoogbeleid)により、オランダアヘン法に従った一定の量の販売と所持が許可されているソフトドラッグの大麻を含む製品を、個人使用のために販売する小売店のことである。

オランダ旅行に行って、うっかり入ったら大変。

違法な薬物の生涯経験率が、アメリカでは47%、イギリス、オーストラリアでは36か38%ですが、日本では3%を切っているそうです。しかし、それだけに日本は対策に甘いところがあると専門家の方はおっしゃっています。それはそうと、オランダはマリファナが合法だし、アメリカの海外ドラマや映画では普通の青年や少年少女たちが全く普通の感覚でドラッグを使用しているシーンがよく出てくるところを見ると、ドラッグに対する受け止め方やとらえ方は国によってまちまちなようですね。大麻は依存性が珈琲程度という情報もあるし、案外ソフトドラッグなるものはそうそう危険でもないのでしょうか?だとしても、個体差もあるでしょうし、使用しないにこしたことはありませんね。それに脱法ドラッグ改め危険ドラッグは中身が不明なだけに恐ろしいもののようです。

https://matome.naver.jp/odai/2141938961293947801
2016年08月02日