「漫画家やめたい 」 35歳漫画家が激白

tikuwa30
匿名掲示板「はてな匿名ダイアリー」で35歳漫画家が怒りを激白しました

漫画家やめたい

子供の頃からの夢だった漫画家。

35になった今、ホント割にあわねーなって思う。

好きで選んだ道だけど

こんなに割に合わないとは思わなかったよ。
漫画家やめたい

承知で飛び込んだよ。20年前にね。

でもさすがに20年後に

出版不況で市場が2/3に崩れ落ちて

しかもその損失を儲かってるマンガの新刊発行点数を2倍にして

作家負担に全部押し付ける ってのは読めんだろ。
承知で飛び込んだよ。20年前にね。   でもさすがに20年後に 出版不況で..

金銭的に「割に合わない」そうです

■ 「収入」の話

ジャンプですら今や新人単行本初版は3万。

短期打ち切りだと3巻で9万。

360万だよ、印税。

必死こいてあらゆる新人と戦って勝ち抜いて、

1/10000とも言われる連載権勝ち取って。

それで360万。
漫画家やめたい

景気の良かった20年前なら

3巻打ち切りでも1巻10万、30万部出たから

1200万持って帰れた。

最悪でもそれならまぁ、頑張る価値はあったと思う。

1000万あれば飲食店だって開ける。

でも今や360万。

馬鹿じゃねーの。
漫画家やめたい

でもこれでもジャンプは一番マシな方。

これがホントこの業界の先のなさとエグさを思い知らされる。

とある月刊誌とかだと原稿料7000円だってな。

さらにはそこの単行本初版6000部。

やっすい原稿料で

アシも最低限しか雇えず漫画漬けになって

若さも健康も友人も恋人もあらゆるものを犠牲にして

1年かけて3巻出して印税70万円。
漫画家やめたい

■ 「支出」の話

編集は原稿料加味して(3巻分で原稿料5,600万くらい)

年収1千万超えるよ!とか言ってるけど

それ全部アシ代に消えるからね。

過去と違って

絵のレベルは格段に上がり、密度も手間も激増。

手塚の頃と一緒にすんなよ。

絵の密度見比べろボケ。

マンガ業界に輝きがなくなって

騙される若者も減ってきたからアシスタントも全然捕まらないし

ヘタクソでもそれなりに金かかる。

修行とかで買い叩ける時代じゃなくなった。
漫画家やめたい

デジタル化で初期投資額も激増。

パソコン揃えりゃアシ一人に最低10万かかる。

で、連載終わったら何の価値もないゴミスペックだけが

大量に残るわけだ。
漫画家やめたい

ではなぜ漫画を描くのか?

何のために書いてんのかって

思うんだけど多分ほとんどの場合

「後に引けない」だけ。

マンガ書いてる奴なんて

大体がコミュ症で、学もない、社会不適合の塊。

年を食えば食うほどその乖離幅は膨らんでいって

マンガ以外に何もできなくなる。

それを編集もわかってるから買い叩いてくる。
漫画家やめたい

出版不況のツケを漫画家に押し付けている現状に怒っているそうです

出版不況のツケをただただ作家に押し付けてる現状はさ

絶対恨み買ってると思うよ。

んでそれは今ドンドン膨らんでいってると思う。
漫画家やめたい

市場が2/3に縮小

新刊点数が2倍

によって印税収入が1/3に下がってるってのを問題にしてるんだよ。
市場が2/3に縮小 新刊点数が2倍   によって印税収入が1/3に下がってるって..

https://matome.naver.jp/odai/2141431082179209001
2014年10月26日