【FF6】ロックとセリスの魅力・情報まとめ【ロクセリ】

にじ0802
FFRKやFFブリゲイドにも登場!いまだに人気の高いファイナルファンタジー6のヒーロー&ヒロイン、ロック&セリスの情報をまとめました!
ロック&セリス 情報まとめ
※イベント期間は終了しています。
FFRKにセリス登場!
シアトリズムにも登場
ロック・コール
反帝国組織リターナーの一員で世界をまたにかけるトレジャーハンターでもある。過去に記憶喪失になった愛する人を守れなかった事が今もトラウマとなっており、彼の言動に影響している。不器用なのかスタッフのミスなのか、つじつまの合わないセリフや行動が多々あり、セリスとプレーヤーをイラっとさせる事多数。
FF6 メニュー画面 ロック
FF6アプリ メニュー画面 ロック
FF6ドット ロック
FF6アプリ ロック
セリス・シェール
ガストラ帝国の美貌の女将軍。英才教育により剣と魔法を使いこなす。
年上に見られがちだがまだ18歳。弱い男が嫌いで勝気に振る舞っているものの、
実は薔薇やアンティーク絵本が好きな元祖ツンデレ
FF6アプリ メニュー画面 セリス
FF6 メニュー画面 セリス
FF6ドット セリス(オペラ)
FF6アプリドット セリス
FF6ドット セリス
FF6 アプリ キャラ別テント
ロックは青いテント
FF6 アプリ キャラ別テント
セリスは薄紫にキラキラ

セリスとロックの出会い~エンディング

処刑寸前のセリスをロックが助ける
ガストラ帝国の卑劣なやり方を許せず裏切った女将軍セリスは明日処刑されるという時に、潜入調査をしていた反帝国組織リターナーのロックに助けられる。
炭鉱都市ナルシェにあるリターナーのアジトにセリスをつれて戻ってきたロック。しかし帝国に祖国を滅ぼされたカイエンはセリスを受け入れることができなかった
そんなセリスをかばい、カイエンを説得するロック
ケフカを倒し仲間として認めてもらう
ちょうどそのころ、ナルシェに侵攻を進めていた帝国軍&魔道士ケフカ。セリスもリターナーの一員としてケフカ達の撃退に参加し、はれて仲間として認められる。
人外の姿に変わってしまったティナを助けるための方法を探しに帝国へ
ケフカ撃退後、ナルシェにある氷付けの幻獣に反応し姿を変えて飛んでいってしまったティナ。
人工的に幻獣の力を取り込み、魔法が使えるようになったセリスは彼女の姿が帝国で見た幻獣に似ていたと指摘する
ロックの過去
帝国へ向かう途中に立ち寄ったコーリンゲンの村にはロックの悲しい思い出があった。
ロックはレイチェルという当時の恋人を事故で記憶喪失にしてしまったのだ
記憶を失ったレイチェルはロックに村から出て行くよう告げる。

しかしロックが出て行った後に、コーリンゲンは帝国の攻撃を受け、レイチェルは帰らぬ人となる

それ以来、ロックは記憶喪失の人、大事な人を守ることに異常な執着を持つようになった。そして
魂を蘇らせるという噂の幻の秘宝を探しレイチェルと対面するため、彼女を保管しているのだった。
セリスはティナを助ける方法を探るため、帝国内部に潜入する事を決意。ロックもまたセリスに同行することを決める
セリスがオペラ女優に!?
帝国首都のある大陸へ渡るために、飛空挺を所有するセッツァーに協力を求めることにしたロックたち。
ロックはセッツァーがセリスそっくりの女優マリアをさらおうと計画している事を知り、セリスがおとりになる作戦を考える。
ドレス姿のセリスを見て赤面するロック
セリスのカウンターを食らうロック
ギャンブラーのセッツァーにコイントスで賭けをするセリス。
セリスはイカサマを使い、見事に勝利。

負けたらセッツァーの女になってしまうとオロオロしていたロックはホッと胸をなでおろす

私を信じて!
セッツァーの協力により、飛空挺で無事大陸を渡り、帝国首都にある、魔道研究所に潜入成功したロックたち。そこで幻獣とコンタクトを取り、力を貸して貰えることになった。…が、いざティナの元へ戻ろうとしたその時、
ナルシェで撃退したケフカと再会し、セリスは『裏切った演技をしているだけ』だとロックたちをそそのかす。
セリスはロックたちに信じて貰うためにケフカと共に魔法で瞬間移動し、逃亡する時間稼ぎをする。
幻獣の力を借り、ティナは自分の姿をコントロールできるようになった。リターナーと帝国は和解し、共に幻獣に歩み寄り平和な世界を目指すことになった。しかしロックとセリスは魔道研究所での出来事により気まずい関係となっていた。
幻獣と人間の和解、ロックとセリスも仲直り
幻獣と人間が無事和解し、ロックとセリスも
お互いを許し合い、仲直りする。

そしてリルム達にちゃかされる

帝国皇帝とケフカの裏切り
帝国とリターナー、幻獣の和解が成立したのもつかの間、隙をついて幻獣の魔道の力を吸い取り、リターナーを襲い、帝国は世界を我が物にしようとする。
それを止めにやってきたセリス達だったが・・・・。
ケフカが狂いだし、幻獣の神、三闘神の力を暴走させガストラ皇帝を殺害、そして世界をも滅ぼそうとする。
ケフカはずっと皇帝に従順な魔道士のフリをしながらこの機会を待っていたのだ
世界がケフカの暴走により崩壊して1年後、
セリスは目覚めた
幼少期からの育ての親シドと孤島で暮らすことに
しかし、セリスの目覚めた孤島にいた住民達は次々と命を落とし、やがてシドも寝たきりとなり、いつしかセリスは絶望にくじけそうになる
シドはセリスが昏睡状態だった1年の間に、少しずつイカダを作っていた。これを使って島の外へ出ることをセリスに薦める。
外の世界に旅立ったセリスは、崩壊後も残っていた大陸、町を発見する。そして死んだと思っていた仲間とも再会をはたす。
そしてついにロックと再会する
ロックは過去と決別し、ケフカとの決戦に向き合うため
伝説の秘宝を探していた
秘宝の力で一時的にレイチェルが蘇り、最後の言葉をかわす2人。レイチェルはロックの中にいる大切な存在を見抜き、愛するようにと伝え光になって消えていった。
レイチェルとの真実を取り戻したロックはセリスと共に打倒ケフカを目指す。
ロックだけでなく仲間との時間が、しだいに軍人としてのセリスではなく人間らしいセリスへと変えていく
いよいよケフカのいる瓦礫の搭へ!
『守るべき人』『私を受けとめてくれる人がいる』
ケフカと再会。ケフカから崩壊したこの世界に大切なものなんてあるのかと問われ、2人が出した答えはお互いの存在だった。
そして決戦へ!
ケフカを倒す事に成功しいざ、脱出へ
ぜったいはなさないぞ!ぜったいに!
過去にレイチェルの手を離してしまい、レイチェルを失ったロック。
しかしエンディングで崩れた地面から落ちそうになるセリスの手を掴み、見事に救出!ロック、セリス、お幸せに。

ロック・セリス関連のリンク

ロック・セリスのファンアート&画像

FF6 Vジャンプ FFコロシアム ロック
FF6 Vジャンプ FFコロシアム セッツァー & セリス
https://matome.naver.jp/odai/2141478300169755101
2014年11月30日