面白いだけじゃなかった、色々とすごいみやぞんの秘密

ティップ
大ブレイク中のみやぞんに迫る。

まずはみやぞんの紹介

■みやぞん(本名:宮園 大耕/みやぞの だいこう)

■生年月日
1985年(昭和60年)4月25日

■血液型
A型

■出身地
東京都 足立区

■サイズ
身長 172cm・体重 70kg/B 104cm・W 84cm・H 93cm
足のサイズ 27.5cm

■資 格
普通自動車免許

■趣 味
野球、格闘技、ギター

■特 技
即興歌、脇潰し

ココが面白い、みやぞん

① 中学時代、テニス部に所属していた。ある日の事、コーチに練習試合で勝ったのだが試合後なんと足を複雑骨折、運動ができなくなりなぜか「これしかない」とギターをやると決起。独学でギターを弾き始める。

② とあるバラエティー番組で友達と免許を取りに行った。すると「君は外国人登録証明書がたりないよ」と言われて、そこで初めて自分が韓国人ということを知った。みやぞんは五人兄弟の末っ子で少年時代は家庭の環境が複雑であったらしいのだが、それをもろともせず元気に成長したようである。

③ 即興でメロディーをギターで奏でることができます。番組では「○○弾いてみて!」「○○やってみてよ」とリクエストされると自慢げにその歌を完璧にコピーしてしまいます。それについて番組で専門医が脳などを調べてみると、なんとプロの作曲家と同じ働きを脳はしているのだという。だから曲をコピーできるのかもしれない。しかし、調子が悪いと「弾きます!」と言いながらギターはBGMと化し、奏でているのは自分の歌声であったりとお茶目な姿も見せてくれます、何がともあれ笑わせてくれるみやぞん。

④ 人気番組「世界の果てまでイッテQ」でデビューしたみやぞんですが、そのなかの「世界の果てまでイッタきり」というコーナーでは毎回奇跡を起こしています。中国では水上走り、台湾では伝統コマ回し、アメリカではアトラトル(やり投げ)等々を完璧に成功させてきました。まだ驚くのはまだ早いです、これらはおおよそ1年ほどで習得できると現地の方々は皆言いますが、この天才みやぞん、これらを1カ月程で完璧にしています。もう、みやぞんそのものが奇跡なのかもしれません。

漫画のような人生

中学時代はテニスに没頭、初試合では小学校からの経験者に黒星を与えたのだという。
そんなある日・・・・・・

中学時代はテニス部だったが、たまたま転がってきたボールを投げたところ、その球筋を目にした高校野球部のスカウトが声をかけてきたとのことだ。そのため高校へは受験をせず、推薦で入学を決めたそうだ。
内村光良 みやぞんの身体能力を「漫画」のようだと絶賛 – ライブドアニュース

こうして高校では硬式野球部に入部したのであった。打席では4番を任され、かつ球速130㎞キレのあるストレートと変化球を駆使するエースとしても活躍していた。
そう、【エースで4番】という完璧な選手だったのだ。

同校の硬式野球部は決して強豪ではなかったが、野球専門誌などにも注目されて大学からもスカウトがあったほどの実力者だったのだ。しかし、最終戦は10-0で国士舘に負けてしまったらしい。

そんなある日の事・・・
とうとう大学の野球部からスカウトが来たのです!しかしみやぞんの答えは「No」・・・
理由は、

厳しい上下関係が苦手

みやぞんらしさがあってなんか良いですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このみやぞんの生い立ちについてあの内村光良さんも思わず「おまえは漫画だな!」と驚いていました。

ボクシングも経験済み

「ある日みやぞんが、ポメラニアンを追いかけていると、細い路地の先にサンドバッグが吊り下げられていたのでこっそりパンチしていたそうです。そのサンドバッグは運送会社作業員の息抜きとして使われていたものだったらしいんですが、その姿をたまたま見ていた社員から『君、腕がいいね、明日また来なよ』と言われ、彼のもとで練習し始めたのだとか。ただ実はその社員は昔キックボクシングのチャンピオンだったそうなんです」
みやぞん「高校野球部スカウト話」に内村光良が「お前はマンガ!」大絶賛 | アサ芸プラス

ホントすごい、それだけ

中国人社長との因縁

当時、みやぞんは工場でバイトしており、工場長である中国人が真面目なことも災いして、よく怒られていたという。そこで、みやぞんは工場長と仲良くなるべく、飲み会の席で隣に座り、好きな芸能人が歌手・倖田來未だと聞き出すことに成功したそうだ。

しかし、工場長の誕生日、みやぞんが倖田のCDをプレゼントしたところ、相手は「なんだ、この破廉恥なものは!」と激怒し始めたというのだ。みやぞんが困惑していると、工場長は改めて「倖田來未」ではなく、元中国主席である「江沢民」が好きだと語る。どうやら、みやぞんは聞き間違いをしてしまったようだ。

これがきっかけで、ふたりはケンカとなってしまう。そして、みやぞんは結局仲直りを果たせず、そのままバイトを辞めてしまったことを後悔し、相手に謝りたいと思っていると明かしていた。
ANZEN漫才みやぞん 中国人の工場長を激怒させた過去明かす – ライブドアニュース

体験談ですら面白い

江沢民

絶対にみやぞんはまだ何かあるぞ

上記以外にもみやぞんの面白いストーリーはまだまだありそうな気がします。
大ブレイク中のみやぞん、今後も彼の出演番組をチェックしてみてはいかがだろうか。

https://matome.naver.jp/odai/2150346687606501001
2017年08月24日