盲目の老人が強盗に入った若者たちを狩る…衝撃ホラー『Don’t Breathe』が見たい!

NS06493
強盗に入った若者3人組が家の主である盲目の老人から狩られる恐怖を描いたスリラー/ホラー映画『ドント・ブリーズ(原題) / Don’t Breathe』老人の動きが想像と違い機敏すぎて怖い((((;゜Д゜)))

日本の公開日はまだ決まっていないようですが、2016年中公開予定。

『スーサイド・スクワッド』を抑えて全米初登場No.1!

『ドント・ブリーズ』(Don’t Breathe) はフェデ・アルバレスが監督を務めフェデ・アルバレスとロド・サヤギスが脚本を手掛けた2016年公開のアメリカ合衆国のホラー・スリラー映画である。
ドント・ブリーズ – Wikipedia

★『Don’t Breathe』トレーラー

想定していなかったものが敏捷な動きをするパターンが苦手で(見てしまうけど)、この老人怖すぎ。ちょっとマッチョな人なんで、もう少しヨボヨボだったら私的にはさらに怖いかな。

『Don’t Breathe』は強盗計画を企てた友人3人が裕福な盲目の男性の屋敷に押し入ったために、身も凍る夜を迎えてしまうというサスペンス・ホラー映画。監督はリメイク版『死霊のはらわた』(13)のセンセーショナルな成功で世界を驚かせたフェデ・アルバレス。ホラー映画界の巨匠であり、1981年のオリジナル版『死霊のはらわた』を世に送り出したサム・ライミ監督の正統なる後継者との呼び声も高い注目の監督。
ソニー・ピクチャーズ – プレスリリース -2016/8/29-

製作に『死霊のはらわた』オリジナルのサム・ライミ、監督がリメイク版のフェデ・アルバレスなどスタッフの陣容からして胸アツです。

『死霊のはらわた』とは?

森の山小屋で楽しく休暇を過ごそうとやって来たアッシュら5人の若者たちは、その地下室で偶然『死者の書』とテープレコーダーを見つける。テープを再生してみると、そこに録音されていたのは森に封じ込められていた悪霊を蘇らせてしまう呪文だった。復活した悪霊に次々と憑依され、不死の怪物と化して襲いかかる友人たち。アッシュは果敢に彼らへ立ち向かう。
死霊のはらわた – Wikipedia

★『死霊のはらわた』オリジナル版トレーラー

サム・ライミ監督版です。

スプラッターホラーという名を広めた監督ですね。
『スパイダーマン』の監督ですよ!

★『死霊のはらわた』リメイク版

フェデ・アルバレス版です。

目に見えない死霊が死霊視点で襲ってくるカメラワークが無茶苦茶怖かったですね。
このカメラワーク、本来ステディカムといったカメラ機材を使うのですが、『死霊のはらわた』では予算が無く、中央にカメラを取りつけた木材を二人の人間が両方で持ちながら全速力で走るシェイキーカムというローテクで行われたとか。低予算をアイデアと工夫でカバーする。いいですねえ。

先週末(9月2日~9月4日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、強盗に入った若者3人組が家の主である盲目の老人から狩られる恐怖を描いたスリラー/ホラー映画『ドント・ブリーズ(原題) / Don’t Breathe』が興行収入1,583万3,223ドル(約15億8,332万2,300円)で2週連続となる首位に輝いた。
盲目の老人が強盗に入った若者たちを狩る…衝撃ホラーがV2【全米ボックスオフィス考】 – シネマトゥデイ

『Don’t Breathe』も低予算で作られた映画だとか。さすが『死霊のはらわた』チーム!

★360度見まわせる『Don’t Breathe』のプロモーションムービー

老人がどこにいるか自分で探せる動画。FPS感覚でグリグリ視点を変えます。怖い。

日本公開が楽しみです!早く見たい!

https://matome.naver.jp/odai/2147358312524862401
2016年09月11日