この感動を誰かに伝えたい!!!とにかく「ビートモクソモネェカラキキナ」

swag.00

最近一番キテる番組「フリースタイルダンジョン」のモンスター3人が、1曲(ひとつ)の檻に収まっている。
番組のこと、知らん人もいると思うけど…

単純にかっこいいじゃん!!!???

視聴再生回数も1週間足らずで20万回超え。
結構このジャンルだと異例の数字だし、なんでかなあって
何気なくTwitter徘徊してたら、なんと…

いや、ヤフォーさんまじで激アツ!!!
(と同時に、ヤフォー内部にもフリースタイルダンジョンファンがいると確信する。)
色んな謎が解けました。

DJ RYOWのビートモクソモネェカラキキナ 2016 REMIXがマジかっこよすぎる

黄猿(Kizal)ミツ@kizal_mitsu

これ超やべェ!!!

DJ RYOW『ビートモクソモネェカラキキナ 2016 REMIX feat.般若, 漢 a.k.a. GAMI & R-指定』【Music Video】
youtu.be/UP7o3FxsKUs

かたな@do_ppen

DJ RYOW RIMIX
「ビートモクソモネェカラキキナ」
feat.
般若.漢a.k.a.GAMI, R指定日本を代表するラッパー3人組が歌ってます DJ RYOWのビートがまたマッチしてます 是非聴いてみて下さい pic.twitter.com/FWlefAMwsl

他にもこの曲に関するツイート多数!トレンドになるのも遠くない!!笑

次いでがてら、最初にも紹介した「フリースタイルダンジョン」の詳細も。
要約すると、今話題のMCバトル(これ分かんない人はさすがにググってくれ)の番組で
チャレンジャー(プロ、アマ問わず)は、5人のモンスターに勝つと賞金100万もらえるっていう内容。


https://matome.naver.jp/odai/2146064450743038601/2146068820470673903
北川景子さんの公式LINEより
ななななな、なんと北川景子さんもファンみたい!

https://matome.naver.jp/odai/2146064450743038601/2146068820470674003
浅野忠信、中村獅童がゲスト出演!!!

しかもまさかの浅野忠信と中村獅童が熱血大ファンということで、ゲスト出演もされたりと…

番組知らない人からしたら、理解不能だよね。

これまで27回の放送を終え、いまだ賞金獲得者はおらず…

ただ”ラスボス”「般若」まで勝ち上がり、一度だけバトルに現れた回がこれ!
視聴回数は300万回!まあ一回見てみ。
一発で虜になるから!!!

これがラスボス。モンスターを超えてもはや神の領域。

「般若」のすごさは分かってもらえたと思うから、次は”KING OG FREESTYLER”こと「R-指定」を紹介しよう。
まず彼は… いややっぱ流れは崩さず、まずは動画みてみ。

日本語ってこんなにかっこいいんだって思うっしょ!!!???

それもそのはず。
彼は、日本最高峰のMCバトル大阪大会にて4連覇を成し遂げ、2012年、2013年の全国大会UMB GRAND CHAMPIONSHIPで優勝し全国3連覇を成し遂げている、まさに絶対王者。

簡単にいうと、口喧嘩の王様です。
でも単に口喧嘩じゃなく、押韻もするし、言ってる事がかっこいい。

りょう@RYOW811

久々Jラップのエエ曲
R指定がヤバイです(^o^)youtu.be/UP7o3FxsKUs

ひょし@ひろ@hiroma10rou

R指定ラップ日本一だろ笑 素人のおれが見てて引き込まれる
R指定すごいな
よくこんな一瞬でラップできるね
おれもいつかラップしてみてえ
血と汗と涙流れるラップ

うてなはすの@hasunoutena

R-指定さん、やっぱり上手いわね~。五題話で即興ラップ、しかも韻も踏んでて、意味も通る、そんでもって滑舌がいい。もし今も集英社の一次試験が三題噺だったら、余裕で突破だな(笑)。

これまで別にHIPHOPやラップが興味無かった人でも引き込まれる魅力がある。

ってまとめてたら、俺が説明するよりも、素人でもめちゃくちゃ分かりやすくまとめてる記事があってので
こちらもまとめさせて頂きます!
このまとめられた方、神だね。僕が言いたい事全部代弁してくださってます。

この方のお言葉を借りるなら…

この曲は、「事件以外のナニモノでもない!!!」


https://matome.naver.jp/odai/2146064450743038601/2146068820470674103
東海帝王、TOKONA-X !!!
最後に、この方を紹介させてください。
そもそも何でこの曲がヤバいのか。

TOKONA-X(トコナ・エックス、本名:古川竜一、1978年10月20日 – 2004年11月22日)は、日本のヒップホップMC。通称、T-X。
神奈川県横浜市で生まれ育つが、家庭の事情で愛知県常滑市に転居。その後ヒップホップと出会い、ラッパーとしての活動を開始する。刃頭とのユニット「刃頭 & TOKONA-X」としてさんピンCAMPに前座という形で出演。後に反東京を掲げ、「ILLMARIACHI」を刃頭と結成。また、AKIRA、”E”qualらと共に3MC’sの「M.O.S.A.D.」の一員としても活動。ソロとしてはDef Jam Japanに所属し、アルバムを1枚発表。
メジャーデビューの際には多数のレーベルによる争奪戦が繰り広げられた後、最終的にDef Jam JapanからトウカイXテイオーでメジャーデビューを果たす。2004年11月22日、急逝。満26歳没。
死去する前にはEXILEのATSUSHIとコラボすることが決定していたが、レコーディング直前に倒れたために延期になり、実現することはなかった。
名古屋の伝説。TOKONA-X | RENOTE [リノート]

素晴らしいプロフィールをまとめられていたので、引用させて頂きました。


https://matome.naver.jp/odai/2146064450743038601/2146068820470674303
ILLMARIACHI「ビートモクソモネェカラキキナ」
そもそものオリジナルはこれ。
TOKONA-XとDJ刃頭(ハズ)による二人で結成されたILLMARIACHI。この曲を通して、またこの名前がビートが全国でかかることを祈ります。

以上です!

結論、何が言いたいかっていうと…

“ビートモクソモネェカラキキナ”

https://matome.naver.jp/odai/2146064450743038601
2016年04月15日