2015年、中国で起こった『トンデモ珍事件』を振り返る

justastarter
話題の宝庫、中国。今年も色々ありました。思わず「えー?」ってなるB級ニュースを月別に紹介します。

【1月】同僚に作った料理を「しょっぱい」と言われたことを苦に飛び降り図る

中国河南省鄭州市内にある高圧線の鉄塔に17日昼ごろ、市内の調理師の男性が上り、飛び降りようとする騒ぎがあった。
しょっぱいって言われた!・・男性が同僚の言葉苦に飛び下り図る―中国河南省

飛び降りようとした原因は、同僚から「お前が作る料理はしょっぱい」と叱られ、これを苦にしたことだった。

現場では家族や同僚、警官らが説得にあたり、結局、男性に「しょっぱい」と言った同僚が拡声器で謝ったことで男性は考えを改めた。
[写真] しょっぱいって言われた!・・男性が同僚の言葉苦に飛び下り図る―中国河南省(フォーカス・アジア) – エキサイトニュース

しかし身動きができない状態だったため、消防が約2時間半後に助け出した。男性は無事だった。
しょっぱいって言われた!・・男性が同僚の言葉苦に飛び下り図る―中国河南省|中国情報の日本語メディア

【2月】「ニセ銀行」を舞台とした詐欺事件が発生

中国南京市で、偽物の銀行を用意して2億元(約38億円)をだまし取ったという、大掛かりな詐欺事件が発生。
中国でスケールの大きな詐欺…なんと偽の銀行を丸ごと用意して38億円をだまし取る:らばQ

中国南京市にある「農村経済協同組合」というニセ銀行で、実際に店舗も構えて多くの行員を従事させるなど、その姿はまさに銀行そのもの。

内部は高級そうなカウンターや順番待ち用の番号発券機、為替レートや預金金利などを表示するスクリーンなど普通の銀行店舗にありそうなものはほぼ再現。
【中国トンデモ事件簿】銀行もパクる中国 ニセ銀行摘発 制服姿ニセ行員まで配置…ネットも衝撃「俺がニセ交番開いて詐欺師捕まえる」(1/4ページ) – 産経ニュース

偽物のATMまで設置。制服姿のニセ行員を窓口に座らせて、連れてきたターゲットの顧客を信用させていた。

週利2%という破格の利息を約束していたことから、1年間で200人が利用し、合計2億元(約38億円)もの預金を集めていたとのこと。
中国でスケールの大きな詐欺…なんと偽の銀行を丸ごと用意して38億円をだまし取る:らばQ

国有銀行では定期預金で年利3%

実際に開設されていた「偽物」の公式サイト。犯人らは集めた金を不動産投資に注ぎ込んだが昨年来の市況悪化で資金ショートを起こし、御用となった。

【3月】ケーキに仕込んだ「婚約指輪」を彼女が誤飲、病院送りに

中国では先日、ある男性が彼女の誕生日ケーキに婚約指輪を仕込んでプロポーズするというサプライズを決行した。
ケーキに婚約指輪仕込むも誤飲、彼女が気管につまらせ病院送りに。 | Narinari.com

中国メディア新浪新聞などによると、この“事故”は3月11日に起きた。
貴州省貴陽市塩務街で暮らす28歳の王さんはその日、彼女である周さんのために誕生日祝いを開催。同時にプロポーズすることも密かに計画していた。

王さんが思いついたプロポーズのやり方は、周さんの誕生日ケーキの中にダイヤの婚約指輪を仕込み、ケーキを食べている最中に周さんがそれに気付いて感動するというシナリオ。
ケーキに婚約指輪を仕込むも彼女が誤飲 呼吸困難に陥り病院送りに – ライブドアニュース

しかし夕食後、食卓に出てきた王さん特製のその誕生日ケーキは感動を呼び起こすどころか、最悪の事態を引き起こしてしまった。

ケーキを口に入れた周さんが、仕込まれていた婚約指輪に気付かず口に入れてしまい、挙げ句に指輪を気管に詰まらせてしまったのだ。そして呼吸困難に陥り、周さんは救急車で病院に運ばれることになった。
ケーキに婚約指輪仕込むも誤飲 – エキサイトニュース

幸いにも周さんは一命を取り留め、指輪も無事に摘出されたそうだが、その後、王さんのこのプロポーズが成功したかどうかは定かではない。

【4月】高速道路ではねられた犬、バンパーに挟まったままで400kmを走行

4月3日、中国新聞社によると、湖南省の張(ジャン)さんが先月26日、車を運転していると、高速道路を横断してきたイヌをはねてしまった。
高速道路ではねられた犬 車体に挟まり400km走行したが無事 – ライブドアニュース

張さんは高速で走っていたこともあって降りて確認しておらず、てっきり死なせてしまったと思いこんでいた。

張さんがしばらく車を走らせていると「車の下からイヌの鳴き声が聞こえた」ため、車を停めて調べてみた。
高速道路ではねられたイヌ、車体に挟まり400キロも走行―中国:レコードチャイナ

車の周りを回ってみるとイヌの声が聞こえ、張さんはイヌがバンパーの下の隙間に「はまり込んでいる」ことに気づいた。
張さんによると、犬は水タンクまで距離があり、体もぶら下がっておらず、しっかりと挟まっており、危なくないことを確認した後、引き続き道を急いだ。たびたび停車して犬の状況を確認しながら400km走行した。

その後自分の故郷に到着すると、Zhangさんはすぐにその犬を連れて獣医のもとへ。幸いにも傷は軽く、野良犬でしょうとの判断に彼は迷わずその犬を自分が飼うことに決めた。
【海外発!Breaking News】バンパーに挟まった犬、車はそのまま400kmを走行。(中国) – ライブドアニュース

「高速道路でひかれ、さらに400km走っても無事だったこのイヌは命の大切さを教えてくれたように思う。縁もあるのだろう」と張さんは語った。

【5月】新車購入の代金に200kg近くの札束を持ち込んだ女性が現る

中国河南省のBMW販売店に、中年の女性が新車のBMW 730Liを買いに来ました。保証金として10万元(約190万円)を現金で支払ったのですが……。
中国の女性がBMWの新車を購入→200kg近くの札束を持ち込み店員が悲鳴:らばQ

なんと持ち込んだのは使い古された1元札(約19円)ばかり!
200kg近い札束を、店員総出で数えることになった。
BMWディーラーの従業員20人が6時間かけて数えることに。嫌がらせとしか思えない状況ですが、女性には悪気はなく、小売業で稼いだ小銭をこつこつ貯めたものを持ち込んだそう。

【6月】中国のネット上に「偽大学」が120校見つかる

偽大学は実際の校舎はなく、在校生や卒業生もおらず、インターネット上だけで存在している。

こうした「ニセ大学」が騙る学校名は、例えば「北京師範大学」に似せた「中国師範学院」など、中国人でも一見ではニセと判別できないような巧妙なものばかり。
中国当局が”ニセ大学”118校のサイトを一斉閉鎖! 「.com」ドメインにはご用心!?|コネタ by auニュース

ニセ大学は実際に存在する大学名の名称の漢字の組み合わせを変えただけのモノ。ニセ卒業証書を本物のように見せるため、業者が開設したとみられる。

【7月】覆面姿の女性海水浴客が青島のビーチに溢れる

中国東部・山東(Shandong)省青島(Qingdao)のビーチでは、目鼻口以外を覆い隠した覆面姿の女性海水浴客たちがみられる。
中国の青島ビーチに現れる覆面姿の女性海水浴客 マスクで日焼け防止 – ライブドアニュース

この覆面は「フェイスキニ」と呼ばれるモノ
「フェイスキニ」は、日焼け防止とクラゲから顔を守るためのマスクが欲しいとの中高年女性の要望に応え、青島市で水着店を経営する女性、ジャン・シーファンさんが約10年前に開発した。

この一見物騒なデザインの水着は、太陽光線から肌を守るだけでなく、海中を漂うクラゲや藻などから顔を守る効果もあるのだという。
銀行強盗、それともテロリスト?中国でフェイスビキニが流行

「フェイスキニ」を躊躇なく着用する姿は、中国マダムの潔さと大胆さを物語っている。
顔は隠せても、体型は隠せないのが弱点。しかし、周囲の視線から顔を保護する効果もあるので、気にならないのかもしれない。

【8月】硫化鉱の粉末が街路に散乱し、「金」と思った市民が殺到

陝西省漢中市勉県で26日に硫化鉱の粉末が市街に散乱し、金粉と勘違いした市民約100人が警察の制止を無視して、長時間にわたり粉末を拾い続けるトラブルが発生した。
中国で粉末が散乱 金と勘違いした市民が制止を無視し拾い続ける – ライブドアニュース

現場付近の物流企業関係者によると、25日夜に現地の山から採掘した硫化鉱の粉末を移し替える際に、粉末の一部が地上に散乱したらしい。

交通警察当局によると、市民が粉末を拾う光景は同午前6時から午後2時まで繰り広げられ、人数の多さから交通渋滞も発生。交通警察官が現場の整理に当たったが、多くの市民は「金」を拾うのに忙しく、警察官の指示を聞かなかったという。

金粉ではなく鉱物の粉であることを呼びかける市民もいたが、やはり聞く耳を持つ者はいなかった。
硫化鉱の粉末が陝西省の街路に散乱・・「金」と思った市民が殺到、制止も聞かず拾い続ける―中国メディア – エキサイトニュース

ほうきで掃き集めたり、袋を持ってくるよう家族に電話したりと、多くの市民が「金粉」拾いに夢中になっていたとのこと。

【9月】高速道路で「麺」を茹でていた一家に警察も唖然

中国ではこのたび、高速道路でのんきに煮炊きしている一家が目撃され、パトロール中の警察をあ然とさせる出来事があった。
高速道路で麺茹でていた一家、路側帯に車止め食事の4人に警察もあ然。 | Narinari.com

この家族が目撃されたのは9月15日、思剣高速道路でのこと。13時ごろ、交通警察がパトロール中に1台の乗用車が路側帯で停止しているのを発見。何ごとかと思って近づいてみると、4人がガスコンロに鍋を載せ、麺を茹でていたのだという。

驚きあきれた警察が事情を尋ねたところ、この一家は旅行で貴州省鎮遠県に向かう道すがらお腹が空いてしまい、当初はサービスエリア内で麺を茹でようとしたとのこと。
高速道路で麺茹でていた一家、路側帯に車止め食事の4人に警察もあ然。 – ライブドアニュース

しかし、近くのガソリンスタンドの店員に阻止され、仕方なく車を発進。少し走らせた後に路側帯で駐車し、あらためて料理を開始したのだという。
高速道路で麺茹でていた一家、路側帯に車止め食事の4人に警察もあ然。 – エキサイトニュース

一家には教育指導が行われ、運転手には罰金と減点処分が下されることになったそうだ。

【10月】高速道路でトラックが横転し、ひよこが散乱。湧き出た村民が争奪戦を繰り広げる。

25日昼間、中国・山東省栄烏(栄成-烏海)高速道路の浜州沾化区間で家禽を積んだトラックが横転し、数万羽ものひよこが道路に散乱した。
中国・山東省 高速道路でトラック横転し、ひよこが散乱 湧き出た村民が争奪戦 | 新華ニュース 中国ビジネス情報

付近の村民がこのニュースを聞きつけ現場に押し寄せひよこを強奪し、多くの村民が三輪車にひよこを乗せて立ち去った。付近の村民のほか、交通渋滞で車から降りた人もひよこの争奪戦に参加した。
現場に駆けつけた警察が全力で止めたが、村民を阻止できなかった。トラックの運転手は為す術もなかった。トラックのオーナーは「トラック1台分のひよこの総価値は5万元だ」と述べた。

【11月】お金欲しさにATMに「飲み物」を注入する事件が発生

中国で先日、映画に影響されてATMに飲み物を注入してしまった若者が現れた。この若者、3台のATMに次々と飲み物を注入し、故障させてしまったという。
映画に影響されATMに飲料注入「故障させればお金が出てくると…」。 – ライブドアニュース

ATMに備え付けられている監視カメラの映像では、ひとりの若い男が故障したATMの紙幣投入口にペットボトル飲料の中身を立て続けに2本分注ぎ込む姿が映っていた。
警察の捜査によって、しばらくして王という名の人物が逮捕された。

(逮捕された王は)ネットで鑑賞した映画に、故障したATMが次々とお金を吐き出すシーンがあり、王は同じことをしてみようと決意、ATMに飲み物を注入して故意に故障させようとした。
映画に影響されATMに飲料注入「故障させればお金が出てくると…」。 | Narinari.com

結局、ATMを故意に故障させた罪を問われ、14万元(約265万円)以上の損害賠償を支払うことになった。

【12月】旅行中に隣家と間違われて自宅が撤去される

四川省徳陽市に住む徐勇さんは1日朝、義理の母の家に足を運んだ。義理の母は貴州省に旅行中で、様子を見ようと思った。「その場所」に着いて驚いた。
旅行してたら自宅が・・・「なくなっていた!」  業者「ごめんなさい。隣の家と間違えて撤去しました」=中国

義理の母の家は消えており、レンガなどの瓦礫が残っているだけだった。

家を撤去したのは不動産開発業者だった。
旅行中に隣家と間違われて自宅が撤去されるトラブル 中国 – ライブドアニュース

ビル建設のため、隣の家とは撤去について半月前に合意したが、徐さんの義理の母の住む家と棟続きになっていたので、作業員らが「1つの家」と思って取り壊してしまったという。

https://matome.naver.jp/odai/2145002692195322101
2015年12月24日