ナニコレ珍百景で紹介された「山口県ネタ」まとめ

kiji0621_1260

2016年(全国ランキング8位,登録数0)

ナニコレ珍百景歴代ランキング第1位 「どうなった?離島に1人の女の子」山口県柳井市平郡島
★島民約370人の中でたった1人の20歳以下の子供だった松川洵子ちゃん(当時 小学1年生)。しかし放送後に続々と島に転校生がやってきて、3年生になる頃には5人も仲間が増えていた。そんな洵子ちゃんも今年の春には5年生になるということで、再び島を訪ねてみた。
すると、6年生が卒業して現在平郡東小学校に通う全校児童4人のうちで1番上のお姉さんになった洵子ちゃんは、メガネをかけるようになり、落ち着いた面倒見のいい上級生になっていた。★2016年3月16日(2012年6月20日O.A.)

ナニコレ珍百景歴代ランキング第4位 「米を作りたい!3代でつくった石垣」山口県祝島
★平坦な土地がほとんどない祝島で田んぼを作るために、親・子・孫の3代にわたり40年の歳月をかけて手作業で作り上げた、高さ8m長さ50mもの石積みが6段も連なる棚田。
2年ぶりに訪ねてみると、番組で紹介してから多くの観光客が訪ねてくるようになり、今ではこの棚田は島の名物になったそう。★2016年3月16日(2014年1月29日O.A.)

2015年(全国ランキング31位,登録数2)


https://matome.naver.jp/odai/2142263179964915401/2145250136396224903
【珍百景No.2321】【珍百景ランキング 動物編】 5位 「片足だけ上がっちゃう」山口県防府市
★秋山美恵さん
投稿者の愛犬は、寒くなるとストーブの目の前に陣取って、片足を上げた変なポーズで温まる。専門家によると、犬は子どもの頃は自分で排泄ができないので足を開いて親に舐めてもらう習性があるため、ストーブの風を感じて反射的に片足を上げているのでは、とのこと。★2015年12月16日

【珍百景No.2239】「交差点に大物俳優」山口県防府市
★西村さん
交差点にある「高倉」という地名を示す看板と、お店の看板、2つの看板が重なり合って「高倉けん」になる。★2015年8月19日


https://matome.naver.jp/odai/2142263179964915401/2145250170996671003
【珍百景No.2204】「道端のろくろ首」山口県下関市
★岡山佐和子さん
農業が盛んな山間の集落の道路脇に、マネキンの首をいくつも取り付けた不気味な物体があった!
この物体はシカ避けのカカシだという。通常はネットを張って農作物を守るのだが、ふとひらめいてこのカカシを製作したのだとか。しかし、このカカシにシカ避け効果はなかったという…。★2015年7月22日

「パーで勝つと言葉が違う」山口県萩市
★日高咲さん
萩市のじゃんけん遊びでは、パーで勝った場合の言葉が「パイナップル」ではなく「パラシュート」だそう。★2015年5月27日

【珍百景No.2133】「山盛りメニューを潜入調査」
【山口県宇部市】
「いっぺい堂」の「チョモランマ定食」(2700円)は、58個ものからあげが山積みにされた1.6kgの山盛り定食。★2015年4月8日

いっぺい堂
山口県宇部市居能町2-11-28

2014年(全国ランキング21位,登録数5)

【珍百景No.2062】「おいしそう?ど根性な植物」山口県下関市
★山口朝日放送
県道沿いに建つお宅の庭に立っている土管の中から生えたフェニックスというヤシ科の植物。
おそらく、鳥のフンに混じっていたタネが立っていた土管の中に偶然落ち、そこから芽を出して生長したと考えられる。★2014年12月24日

【珍百景No.2031】「大事な橋のために高校生が!!」山口県岩国市
★F.M.さん
江戸時代に建造され、その後幾度となく架け替えられてきた、
世界でも稀な木造でアーチ型の構造の錦帯橋。
この錦帯橋の強度を点検するために、5年に1度、
地元の高校生100人以上が橋の上に集まる!
今回の点検では、128人・重量約6トンにもなる高校生たちが
橋の上に乗り、橋にかかる重さを計測して安全を確かめていた。
点検はさらに、橋を揺らしたり、
橋の上で走ったりと多岐にわたるという。★2014年10月22日

錦帯橋
日本, 〒741-0062 山口県岩国市岩国1丁目 錦帯橋
「階段に見えるが…」山口県山口市
★嶋内聡則さん(34歳)
3階建てのマンションの外階段が4階部分まで続いている!?
実は、階段に見えていた一番上の部分は、
階段のようなデザインの単なる屋根でした。★2014年10月15日

「本格的な食べ物を売る自動販売機」山口県山陽小野田市
★彌益恭子さん
国道沿いに設置された自動販売機で
「特製お土産ラーメン」が売られている。
試しに購入してみると、
生麺・豚骨スープ・チャーシューとメンマが入った
かなり本格的なお土産ラーメンのセットが出てきた。
この自動販売機は「中華そば一久」のもので、
営業時間外でも買えるようにと、
駐車場の一角に自動販売機を設置したそう。★2014年5月7日

【珍百景No.1872】「臭くなったペン」山口県周南市
★多田しおんちゃん(小学6年生)
しおんちゃんのペンは元は臭いがなかったのに
ある時からなぜか異臭がするようになったという…。
専門家に聞いたところ、おそらくインクの中に雑菌が繁殖し、
雑菌により悪臭を放つようになったと考えられるそう。★2014年4月2日

【珍百景No.1839】「山奥の怪しい場所に謎の空間」山口県周南市
★M.Y.さん
人が来そうにない山奥に「宇宙船撮影会」と書かれた
入り口があり、手作りのUFOや銀色に輝く象のオブジェ、
サッカーボール型の銀色の建物などが設置された場所がある。
(中略)総工費200~300万円をかけて
1人でこの手作りテーマパークを作ったという。★2014年3月5日

【珍百景No.1816】「人生をかけ3世代で作ったもの」山口県祝島

MV珍 祝!ご当地珍百景日本一

★山口朝日放送
平萬次さん(80歳)がおじいさんの代から3代にわたる作業で
平坦な土地のない斜面ばかりの祝島に作り上げた
高さ8m、長さ50mにも及ぶ稲田が6段もある光景。
(中略)
親と子・孫の3世代が思いを受け継ぎながら
約40年もの歳月をかけて立派な棚田を作り上げたという。

★2014年1月29日

2013年(全国ランキング28位,登録数4)

「何度も投稿する娘と母の物語」山口県宇部市
★西川瑳耶子ちゃん(小学6年生)
今まで親子で3回も挑戦してくれたものの、未だ登録なしの
西川瑳耶子さんからまたまたリベンジ投稿があった!
投稿してくれたのは、瑳耶子ちゃんの唇と舌が重なって
4つに見えるというもの。さらに、お母さんが
ホッピングをしながらバナナを食べる光景も披露してくれた。★2013年10月2日

「手が器用すぎるお母さん」山口県宇部市
★西川瑳耶子ちゃん(小学6年生)
「氷をすばやく飛ばす少女」(2013年5月8日O.A.)、
「お母さんのリベンジモノマネ」(2013年6月26日O.A.)と
過去2回投稿してくれたものの、2回とも珍百景に
登録されなかった瑳耶子ちゃんから3回目の投稿!
お母さんが手ですごいことをするというのだが…
お母さんはわらべ歌の節に合わせて左右の手を
上下に動かす「ちゃつぼ」という手遊びを高速で、
さらにフラフープを回しながら披露してくれました。★2013年7月31日

【珍百景No.1651】「アクロバティックな子ヤギ」山口県美祢市
「秋吉台サファリランド」にいる
2カ月前に生まれた3匹の子ヤギが
リクガメの背中に代わる代わる乗って遊ぶ光景。
子ヤギたちは時には飼育員さんの背中に乗ることもある。
ヤギは元々高い所や岩場に住んでいるため、
バランスの悪い場所が好きでよく乗るという。★2013年7月10日

秋吉台サファリランド
日本, 〒754-0302 山口県美祢市美東町赤1212 サファリランド
「お母さんのリベンジモノマネ」山口県宇部市
★西川瑳耶子ちゃん(小学6年生)
以前「氷をすばやく飛ばす少女」(2013年5月8日O.A.)を
投稿してくれたものの、いたって普通の光景だったことから
お母さんが代わりに薬師丸ひろ子のモノマネを披露してくれた
西川親子。その瑳耶子ちゃんから「お母さんが
こっそりモノマネの練習をしている」という投稿があった!
投稿を知らされていなかったお母さんは驚きつつも
新作の「南野陽子」「ドラマ“相棒”の右京さん」を
披露してくれました…。★2013年6月26日

「特別すぎる小学校」のその後 山口県柳井市平郡島
平郡島でたったひとりの子供として生活する
松川洵子ちゃんはこの春小学2年生になり、
洵子ちゃんの通う平郡東小学校には
公務員のお父さんの転勤で移住してきた森田くんが
新入学生として入学。さらに5月には愛知県から
家族で移住してきた木村さんが転入してにぎやかになり、
現在、2年生の洵子ちゃんと1年生の2人は
別々の黒板で学習する複式学級で勉強している。
洵子ちゃんは2人の後輩が出来たことで
お姉さんのような存在になり、大きく成長しているようでした。★2013年6月26日

「氷をすばやく飛ばす少女」山口県宇部市
★西川瑳耶子ちゃん(小学6年生)
瑳耶子ちゃんは、口に含んだ氷を とんでもないスピードで
飛ばすことができると投稿してくれたのだが、実際に
やってもらったところ それほどのスピードではなかった…。
瑳耶子ちゃんの投稿内容を知らなかったお母さんは
大変恐縮し、瑳耶子ちゃんをフォローしようと
モノマネを披露してくれました…。★2013年5月8日

「特別すぎる小学校」のその後 山口県柳井市平郡島
平郡島でたった1人の小学生
松川洵子(のぶこ)ちゃんも もうすぐ2年生。
今年1月の放送時にウド鈴木と練習していた
自転車も今では補助輪を外して毎日乗っているという。
2年生の目標は、挨拶をしっかりして
みんなの人気者になることだそうです!!★2013年3月27日

【珍百景No.1549】「不動産屋さんが2軒並んで芸人に!」山口県防府市
★福崎皇希くん(6歳)
「田中不動産」と「山根土地建物」が隣り合っていて
アンガールズ(田中卓志、山根良顕)のような光景!
2年前、田中不動産の横に山根土地建物が移転して
この光景が生まれたそうだが、これまでお客さんにも
指摘されたことがなく、お店の方も気付かなかったそう。★2013年3月20日

【珍百景No.1523】「マッサージをするネコ」山口県宇部市
★武澤文江さん(70歳)
武澤さんの飼い猫・くるみちゃん(12歳)は
うつぶせた武澤さんの上に乗って前足でモミモミ。
3年前、突然背中をもみ始めたというくるみちゃんは、
それ以来、毎日マッサージをしてくれるそうです。★2013年2月20日

【珍百景No.1504】「意味がわからない伝統行事」山口県山口市
地福という小さな集落で行われている「トイトイ」は、
夜中に子供たちが民家の前にワラで作った馬を置いて
「トイトイ」という古くから伝わる合言葉で家主を呼び、
馬を受け取った家主がお礼としてお菓子を玄関先に置き、
お菓子を取りに来た子供に水をかけるという伝統行事。
ワラの馬は幸福を呼ぶとされ、また、子供たちは
お菓子をとる姿を見られてはいけないという決まりがあり、
水をかけられてしまうと縁起の悪い年になるのだとか。
大人は子供に試練を与えるという意味で
玄関で見張りをしているそう。
「トイトイ」は毎年1月14日に行われ、
中学3年生まで参加できる伝統行事。★2013年2月6日

「特別すぎる小学校」のその後 山口県平郡島
平郡島 唯一の子ども松川洵子ちゃん(小学1年生)の
生活に密着!学校では担任の平田先生とマンツーマンで
楽しく学ぶが、休み時間や放課後は1人で遊ぶことが多い。
そんな洵子ちゃんの元を大好きなウド鈴木が再訪!
久しぶりに2人で授業を受けたり、自転車の練習をしたり、
おままごとをしたり、お泊りして充実した時間を過ごし、
最終日には洵子ちゃんが大好きだが島ではなかなか
食べられないというケーキをウドが手作りしてプレゼント!
2人は再会を固く約束したのでした。★2013年1月9日

2012年下半期(全国ランキング7位,登録数9)

【珍百景No.1471】「大晦日恒例の国民的行事のような大会」山口県山陽小野田市
数百人が集まる会場で行われる市民限定の紅白歌合戦、
その名も「市民紅白歌合戦」。
2005年に小野田市と山陽町が合併して誕生した
山陽小野田市では、合併した市町村が仲良くなれるようにと、
6年前から紅白歌合戦を開始したという。
出場者の選考は自治会が書類審査で行い、
勝敗は拍手や歓声の大きさを測定して決める。★2012年12月19日

【珍百景No.1458】「不思議な所で寝るインコ」山口県山口市
★三千田由香さん(21歳)
投稿者のお宅で飼っているセキセイインコのキーくんを
鳥かごから出すと、決まってお母さんのえり元に
潜り込んで眠ってしまう。お母さんがどんなに動いても
ずっとえり元で眠り続けるキーくん。
専門家によると、キーくんはお母さんのことを自分の母親
だと思っていて追いかけているのでは、とのことです。
さらに、取材の間ずっと緊張しまくっていた由香さんは、
自称「日本一のネプチューンファン」!大好きなネプチューンの
番組に出るということでとてつもなく緊張していたという。★2012年11月28日

【珍百景No.1455】「遅すぎる逆上がりの少女」山口県光市
★冨久優凪ちゃん(小学5年生)
優凪ちゃんの妹の凛桜ちゃん(小学2年生)の
逆上がりは ものすごくゆっくり!
1年前、逆上がりができるようになって以来
ずっとゆっくりの逆上がりなのだとか。★2012年11月28日

「毎朝お参りに来る夫婦」山口県岩国市
★小川由稀さん(中学1年生)
住宅街に建つ小さなお宮を毎朝30分以上かけて
丁寧に掃除し、お参りをするご夫婦。
「なにか感動的なエピソードがあるのでは!?」と予想した
投稿者でしたが、これといったエピソードはなく、
ご夫婦は自治会の掃除をしていただけでした…。★2012年11月14日

【珍百景No.1424】「珍百景だらけ?の広報誌」山口県山口市上東地区
★自治会のみなさん
自治会で発行している「かみひがし」という広報誌に
地区内の住人が見つけた地域の珍しいものを紹介する
「ナニコレ珍百景in上東」というコーナーがあった!
そのコーナーには
・上東地区に1つだけしかない公園の名前が「上東第2公園」
・熊など出そうにない通りに「クマに注意!!」という看板
・大きな木の幹に切れ目のないタイヤがハマっている光景
などなど、楽しい珍百景がいっぱい掲載されていました。★2012年10月24日

「特別すぎる小学校」のその後 山口県平郡島
平郡東小学校に在籍するたった1人の生徒で
平郡島でも唯一の子ども・松川洵子ちゃんに密着!
以前ウド鈴木がプレゼントした金魚に「ウドちゃん」と
「天野くん」と名付けて大事に育ててくれているという
洵子ちゃんの元には、放送後に全国の視聴者の
みなさんから励ましの手紙がたくさん届いたそう。
また、夏休みには洵子ちゃんと遊びたいと
たくさんのお友達が島を訪れてくれて
とっても楽しい日々を送ったようでした。★2012年10月3日

【珍百景No.1389】「サッカーが上手な犬」山口県岩国市
★河合利明さん(56歳)
河合さんの愛犬みかんちゃん(ミニチュアダックスフンド)は
サッカーボールを見事なコントロールで
ドリブルしながら散歩したり、ヘディングをしたり、
シュートをしたりと、とってもサッカー上手な犬。
2年ほど前からサッカーボールに興味を示し始め、
いつもご主人とサッカーをして遊んでいるそう。★2012年9月5日

【珍百景No.1388】「サスペンスドラマのような看板」山口県下関市
★N.M.さん
電柱の影からジーッと覗き見しているような
交通看板が存在した!
電柱の後ろに立つ看板が老朽化で倒れたことで、
看板に描かれた婦警さんが覗いているような姿になった。★2012年9月5日

【珍百景No.1380】「珍百景のような番組」山口県各所
★松ヶ下さん
山口朝日放送が制作した番組の中で「ナニコレ珍百景」
そっくりの「ザ・珍木」というコーナーが放送されていた!
このコーナーに出演していた河野アナに確認したところ、
パクリ疑惑をあっさり認めた…。
ちなみに、「ザ・珍木」コーナーはネタ切れで
今年3月に終了したそうです…。★2012年8月29日

「ラジオから謎のサイレン」山口県下関市
★加藤邦彦さん(67歳)
かつて病院だった建物の前を車で走ると、必ず
ラジオから救急車のようなサイレンの音が聞こえる…。
特定のラジオ局にチャンネルを合わせている時だけに
聞こえるこの音、専門家によると、建物の近くにある
交差点の信号機を制御する信号の電波が漏れ、
漏れた電波が特定のラジオ局の周波数に似ていることで
聞こえる音だそう。★2012年8月15日

「恥ずかしいバッティングセンター」のその後(2011年8月3日OA) 山口県下関市
1年前、元気な接客で楽しませてくれていた
「新下関バッティングドーム」の店員たちは、
放送後の反響に応えて更にキビキビ動こうと、
野球のスライディングを接客に取り入れたり
ホームランを出すと盛大に祝福してくれるようになった。★2012年8月8日

https://matome.naver.jp/odai/2142263179964915401
2019年03月12日