【ネタバレ注意】海外ドラマ24の黒幕(ラスボス)まとめ

カバオくん
ドラマ24TWENTY FOUR全シリーズのラスボス(黒幕)をまとめました

https://matome.naver.jp/odai/2139340509003267601/2139398621164688303
24 -TWENTY FOUR-とは?
アメリカのイマジン・エンターテインメントが製作し、FOXで放送されたアクションもののテレビドラマ(海外ドラマ)。アメリカの連邦機関であるCTUロサンゼルス支局(シーズン1〜6)の捜査官ジャック・バウアーと、その同僚や家族たちとテロリストとの戦いを描く。2001年にアメリカで放送が開始され、その後世界各国で放送され世界的人気作品となった。

黒幕(ラスボス)紹介 シーズン1~8(ファイナルシーズン) ・リブ・アナザー・デイ

「お前が黒幕だったのか!」
24の主人公「ジャック・バウアー」
ここから下はネタバレです!
※閲覧注意

シーズン1


https://matome.naver.jp/odai/2139340509003267601/2139341031707561203
アンドレ・ドレーゼン(首謀者)

テロリストの主犯格。ナイトフォール作戦?で母と妹を失った恨みから、デイビッド・パーマー暗殺計画を企てそれを晴らそうとした。当初、Aプランと称し、ゲインズを実行リーダーとして、キムとテリーを人質に取り、それを脅しにジャックを操り、デイビッドの暗殺犯に仕立て上げ復讐する計画だったが、寸前でジャックに阻止されたためBプランに移行した。Bプランでは、弟のアレクシス他二人の暗殺者を使い、ジャックとその家族及びデイビッドを暗殺する計画だったが、アレクシスが重傷を負った為これも頓挫した。最終的に、父のビクター・ドレーゼンが収容される極秘施設でジャック捕らえ、再度キムを人質に取ってジャックを操り、爆弾が仕込まれた携帯電話をデイビッドに送り届けさせたがこれも阻止され、最後はジャックの手により殺害された。


https://matome.naver.jp/odai/2139340509003267601/2139341031707564603
ニーナ・マイヤーズ(内通者)
ラスボス

CTUロサンゼルス支局の上級分析官として献身的にジャック・バウアーの非公認を含む現場捜査を全面的にバックアップした。ジャックが妻のテリー・バウアーと別居中に関係を持ったが、彼らが復縁する直前に関係を断ち、その後は部下のトニー・アルメイダと交際するようになった。しかし、その全てはまやかしであり、実体は国際的な犯罪組織に属するスパイであり、国家の重要機密を横流ししていた。パーマー暗殺テロにも加担しており、組織の命令か主犯格のアンドレ・ドレーゼンとも繋がっいた。最終段階でこれがジャックに露見し、それを察知するや否や逃亡を計ったが、直前でジャックに阻止された。また、逃亡の際、CTUのサーバーにあったスパイ行為に関連するデータを削除中、その行為をテリーに発見されたため彼女を射殺している。

シーズン2


https://matome.naver.jp/odai/2139340509003267601/2139341031707567603
ピーター・キングスレー
ラスボス

カスピ海の石油採掘権を牛耳り石油相場を暴騰させるため、アメリカ国内で核兵器を爆発させ、それを中東の某国が仕向けたように見せかけ、戦争を引き起こそうとした。

シーズン3


https://matome.naver.jp/odai/2139340509003267601/2139341031707569803
スティーブン・サンダース
ラスボス

シーズン3で、アメリカ合衆国に大規模なバイオテロを企てた、テロリストの主犯格。イギリス秘密情報部MI6に所属していた頃、当時上院議員だったデイビッド・パーマーの指揮により極秘に計画されたナイトフォール作戦にジャック・バウアーと共に加わる。この時、公には敵地で殉職したことになっていたが、実際は敵の捕らえられ刑務所に収監され数年間過酷な拷問を受けながら監禁されていた。このことが合衆国への恨みを募らせ、バイオテロの引き金となった。

兵器ブローカーのマイケル・アマドール?から買った殺人ウィルスを、マーカス・アルバース?に12機の時限式ウィルス散布装置を作成させた。その内の一機をマーカスに指示しロサンゼルスのホテルで散布させ、宿泊客と従業員及びウィルスの捜索活動をしていたCTU局員を含む多数の犠牲者を出した。残りのウィルスも各地で散布させる計画だったが、ジャックに娘のジェーン・サンダース?を捕らえられ、そのテロ計画は寸でのところで頓挫する。その後CTUに連行され、実行犯の照合を行っている際、ホテルで殉職したCTU局員ガエルの遺品を引き取りに来ていた妻に射殺された。

シーズン4


https://matome.naver.jp/odai/2139340509003267601/2139341031707571603
ハビーブ・マルワン
ラスボス

テロリストの首謀者。アメリカに暮らす同志たちを要所要所で使うことにより、横のつながりをたどらせない巧妙なやり口でテロを決行。つねに逃げ道を用意していて、ジャックやCTUが追いつめるたびに、するりとかわし次の手を打つ冷酷な知能犯だ。

シーズン5


https://matome.naver.jp/odai/2139340509003267601/2139341031707573803
チャールズ・ローガン
ラスボス

正式に大統領に就任。ロシアとの対テロ条約締結を阻止しようとしたテロリストグループによる脅迫に怯え、ロシア大統領?の移動ルートを教えてしまい被害を出すなど数々の愚行を重ねた。しかしながら結果として、ジャックらCTUの功績により神経ガステロの被害は最悪の事態を迎えることなく終結したが、この日の一連のテロ攻撃の黒幕であるグラハム?と繋がっていた。陰謀に加担した証拠となるヘンダーソン?との通話記録をジャックから取り戻すため、理不尽な命令を繰り返すなど暴走。一時はマイルズ?の工作により窮地を凌いだかに見えたが、マーサの潜入捜査で全てが白日の下に晒された。

シーズン6


https://matome.naver.jp/odai/2139340509003267601/2139341031707578103
アブ・ファイエド(首謀者)

https://matome.naver.jp/odai/2139340509003267601/2139341031707576403
フィリップ・バウアー
ラスボス

ジャックの父親

シーズン7


https://matome.naver.jp/odai/2139340509003267601/2139398651064972103
ジョナス・ホッジス(中ボス・首謀者)

https://matome.naver.jp/odai/2139340509003267601/2139341031707580003
アラン・ウイルソン(首謀者)
ラスボス

ローガン元大統領、ジャックの弟と父親、ヘンダーソン元CTUロス支局長等と共謀して神経ガステロ(シーズン5)の首謀者であり、パーマー大統領やミシェル・デスラー暗殺、トニーやクロエの殺人未遂の首謀者。
スタークウッド社のジョナス・ホッジのパートナーで、変異型プリオンを使ったテロの首謀者。

シーズン8(ファイナルシーズン)


https://matome.naver.jp/odai/2139340509003267601/2139341031707583003
スワロフ大統領
ラスボス

ジャックの襲撃にあい負傷したチャールズ・ローガンの電話相手として登場。和平条約のために訪米する。しかし実はハッサン大統領暗殺犯の黒幕であり、報復としてジャックに暗殺されそうになるが、ジャックが殺害を思いとどまった為、間一髪助かる。テイラー大統領にハッサン暗殺の真相を秘密にするように進言するが、ラストで彼女に罪を明かされる。

リブ・アナザー・デイ(シーズン9)


https://matome.naver.jp/odai/2139340509003267601/2141690583973158603
チェン・ズィー
ラスボス

シーズン4から登場している中国人

https://matome.naver.jp/odai/2139340509003267601
2014年11月25日