やっているとやっていないで大違い、先取り預金とは?

mido818
なかなか聞かない言葉「先取り預金」この概念を知っていると知らないとではかなり貯金額に差が出るそうなのでまとめました。
先取り預金ってどういうこと?

先取り預金というのは、まず収入が入ったらその時点で積立預金などに預金してしまいます。そして残った額で生活をするというものです。
積立貯金をする(先取預金) / 節約.net

つまり、給料が入ったらまずは貯金をしておくということ。
収入ー貯金=生活費
この考え方のようです。

言葉で言うのは簡単ですけど・・・

言葉でいうのは簡単なのですが
なかなか、それは実現できないこと。
銀行へ行くのも手間だし、ネットでやるにも手続きが面倒。

そんなあなたに強い味方

積立定期預金をうまく活用しよう!

そんな時には口座から自動的に貯金をしてくれる
自動積立定期預金を活用するのが一番便利です!

積立定期預金は、毎月一定額を普通預金から振り替えることにより積み立てし、まとまった資金を計画的に貯めることを目的とした定期預金です。通常の定期預金が預入時に元金を一括して払込むのに対して、本預金は毎月一定額の元金を振り替えることにより自動的に積み立てることができます。そのため、結婚資金、教育資金、住宅資金、老後資金、旅行資金などの目標額を設定した貯蓄をする際にとても便利です。
積立定期預金とは|金融商品ガイド-iFinance

どこでやればいいのか?

どの銀行口座で始めればいいのか?
結構悩みどころだと思います。

自分の口座からお給料日のすぐに、給与口座から抜かれるようになると、
残ったお金でやりくりしないと・・・と思えるようになるので。
貯金初心者の積み立て方

自分の給与口座でまずははじめて見るのがよさそうです。

https://matome.naver.jp/odai/2137231132821382501
2013年06月27日