「太った乗客には追加料金を」ノルウェー経済学者の論文による波紋

snowman4041
飛行機の体重別課金制。難しい問題ですね。

機体の重量が増すほど、さらに燃料を要する。支出の多くを燃料費が占める航空各社にとって、「重さ」は現在進行形の問題
「太った乗客には追加料金を」、ノルウェー経済学者説に波紋 国際…

こうした状況を背景に発表されたノルウェーのソグン・オ・フィヨラーネ大学のバラト・P・バッタ氏の論文が物議を醸した。
「太った乗客には追加料金を」、ノルウェー経済学者説に波紋 国際…

バッタ氏の論文は、経営に苦慮する航空業界の救済策として「体重に応じて支払う方式」を提唱する内容だ。
「太った乗客には追加料金を」、ノルウェー経済学者説に波紋 国際…

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

バッタ氏の主張

バッタ氏は機体の重量が1キロ減るごとに3000ドル(約28万円)相当の燃料が節約できると計算。
「太った乗客には追加料金を」、ノルウェー経済学者説に波紋 国際…

許容量をオーバーした超過手荷物には追加料金をとっているのだから、体重の「超過分」にも料金を課してはどうか
「太った乗客には追加料金を」、ノルウェー経済学者説に波紋 国際…

体重に基づく航空料金の課金方法として、体重1キロごとに課金する方法、太った乗客には一定の追加料金を課し体重が軽い乗客には割引する方法、体重によって料金を「高額」「一般」「低額」の3グループに分ける方法の三つを挙げている。
「太った乗客には追加料金を」、ノルウェー経済学者説に波紋 国際…

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

重量課金システムは一般的なもの

体重(重さ)と使用スペースに応じて課金するシステムは、交通サービスだけでなく、他のサービスでも普遍的に認められたシステム
【海外:飛行機】ついに飛行機にも、“脂肪税”導入か?大学教授が…

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

現実に対処する航空会社

航空業界と体重をめぐる問題では2011年、米サウスウエスト航空の地上スタッフが、体重が100キロを超えていた女性乗客に「搭乗させるには太り過ぎている」として、座席をもう1席分購入するよう求めたことから、同航空は危機的なイメージダウンを被った。
「太った乗客には追加料金を」、ノルウェー経済学者説に波紋 国際…

仏エールフランスは「体重が多い乗客」に対し、25%の割引料金でエコノミー席の2席目を購入するよう求めている。この場合、離陸後に1席でも空席があれば2席目分の代金は全額払い戻すという
「太った乗客には追加料金を」、ノルウェー経済学者説に波紋 国際…

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

一般市民の意見

旅行サイトのスカイスキャナーが旅行者を対象に実施した2010年の調査では、肥満の乗客がもう1席必要とする場合は2席分のチケット料金を支払うべき、との回答が全体の76%に上った。
航空会社は肥満の乗客に追加料金を、経済学者が主張 | 世界のこぼ…

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

ただし問題も

「体重に応じて支払う方式」は、体重が重い人たちへの差別と捉えられる可能性があることもバッタ氏は認めている。
「太った乗客には追加料金を」、ノルウェー経済学者説に波紋 国際…

一体何kgを標準として、料金の追加・割引を行うかなど、色々と弊害もありそうだ。
【海外:飛行機】ついに飛行機にも、“脂肪税”導入か?大学教授が…

なかには、チケットを買ってから、実際に飛行機に乗るまでの間に急激に太ってしまったらどうするのか、などという疑問も挙がっている。
【海外:飛行機】ついに飛行機にも、“脂肪税”導入か?大学教授が…

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

https://matome.naver.jp/odai/2136452689859796301
2013年03月29日