SONYの高品質CD規格「Blu-spec CD」って何?

odey
CDセールスが不調の中、SONYが2008年から発売しているBlu-spec CDについてのまとめです。

Blu-rayの製造技術を応用して製造する高品質CD

Blu-spec CDとは?

Blu-ray Discの素材と製造技術を応用して開発した高品質CD
Blu-spec CD®とは | Blu-spec CD®

いままで通り使える

通常のCDと同じ構造ですので、従来のCDプレーヤーでお楽しみ頂けます。
Blu-spec CD®とは | Blu-spec CD®

2008年12月24日に発売

シャンブル【初回生産限定盤】

第1弾60タイトルが、12月24日にニーミュージックジャパンインターナショナルから発売
普通のCDと新開発「Blu-spec CD」を聴き比べてみる

邦楽作品第1号はユニコーンのアルバム「シャンブル」。
ブルースペックCD – Wikipedia

何が違うのか?

Blu-ray Disc向けの製造技術や素材を利用することで高音質化を図っているのが特徴。
普通のCDと新開発「Blu-spec CD」を聴き比べてみる

ブルーレーザーを用いることで極微細な加工ができる
普通のCDと新開発「Blu-spec CD」を聴き比べてみる

最適化した光ファイバーと組み合わせて使用することで、より精度の高い加工を実現
普通のCDと新開発「Blu-spec CD」を聴き比べてみる

発熱の少ない半導体レーザーを使っていることで、カッティングマシンが熱くなりにくく、ファンなどによる冷却が不要になる。
普通のCDと新開発「Blu-spec CD」を聴き比べてみる

ビームプロファイル比較

カッティング時にファンがマシンに与える振動の影響が無くなり、より正確なピットが作れる
普通のCDと新開発「Blu-spec CD」を聴き比べてみる

ピットの拡大画像
従来(左)に比べて綺麗な楕円が描かれている。

再生時に読み取りレーザーを反射させた際、乱反射がおきにくくなる。
普通のCDと新開発「Blu-spec CD」を聴き比べてみる

こうした改良は、ジッタの低減に繋がり、収録された音をより鮮明に再生できる
普通のCDと新開発「Blu-spec CD」を聴き比べてみる

2012年12月にBlu-spec CD2が登場

さらに研究開発を重ね、ブルーレイディスク製造技術のすべてをCD製造を投入することによって、より一層原音に忠実な高品質CD
ブルースペックCD – Wikipedia

実際に音は良いの?Twitterでの反応

JIN@JIN1023

@seiryupw かつてのTMNの『GROOVE GEAR』と同じようになってまうやろうね(笑)それでももっと高品質なものが出た時点でもはや世界遺産ではなくなってるので(笑)この前のシングルベストもBlu-spec CDで音は良くなってるけど、2に比べると繊細さに欠けてるしね。

えぼだぶ@eva_nuko

アルバム「humansystem」で通常盤CDとBlu-spec盤CDを聴き比べてみたけど…うーん、音が全体的にクリアになった気がする。まぁ音量レベルの向上が一番の収穫であったっていうね。ちゃんちゃん。

かりめろ@kamaneko66

ATOMOS FOR PEACEというバンドの『AMOK』という先ほど騒いでいたアルバムがこちら。耳でも目でも楽しめる、さらに、Blu-spec CDという高品質CDのお陰で臨場感満載。 pic.twitter.com/649JjjKlhv

するっこ@suru323

てか、積みゲーでは「YU-NO」を何とか早めにクリアせねば…(^_^;) 灰サターンだし、20年ほど前のCD-ROMハードがいつ壊れるか分からないし…w それこそ攻略サイトを見てでもw しかし、やっぱりBlu-Spec CDは音質が良い…気がするw

ボルコム@volcomstonexxxx

blu spec CD2確かに音がいい。たまに雑な作りのCDとかあるよね。
MISIAのベストすげーよかったー。
震えたッ! 音もいいなぁ。
これもBlu-spec CDだけど、音いいなぁ。

ぶりちゃん@brichan_fiana

以前のCDだと、足りない部分があって、聞いてて違和感(特にLCRのバランス)があったし、なにしろ音が小さかったけど、今回のBlu-spec CD2では改善されているような気がする。

MANAITA@manaita_SCP

Blu-specは高さの(音場の)表現は明らかにCDより上だった。全体的に重心が下がって音圧も上がったように感じる。個人的には

MACHI | INNI VISION@machi_inni

ATOMS FOR PEACE “AMOK” を聴き狂う深夜
日本盤限定のBlu-spec CDという形式を初体験!
Blu-rayの製造技術を応用したものらしく音の拡がりが心地良いサラウンド加減で素晴らしい
アートワークも銀箔エンボス加工で細部まで尋常じゃない拘りぶりに惚れた。

Katsu@snow@Katsusnow

MISIAの15thベスト盤、なんとなーく音がいいなって思ったらCDジャケットに「Blu-spec CD2」とやらの表記が。これ新規格の高品質CD?確かにうちのD7100が躍動しとるよ。
https://matome.naver.jp/odai/2136175968194442401
2013年02月25日