【競馬 結果】2020年6月14日 エプソムカップ ダイワキャグニー 内田博幸

sts5173
2020年6月14日に行われたエプソムカップは内田博幸騎手騎乗のダイワキャグニーが優勝。2着にソーグリッタリング、3着にはトーラスジェミニが入った。

結果

1着 ダイワキャグニー
2着 ソーグリッタリング
3着 トーラスジェミニ

6月14日(日)東京11R#エプソムカップ
1着⑥ #ダイワキャグニー#内田博幸 騎手9人気
2着①ソーグリッタリング藤井勘一郎騎手5人気
3着⑱トーラスジェミニ木幡育也騎手18人気
単勝⑥2,210円
馬連①-⑥12,210円
馬単⑥→①30,810円
3連複①-⑥-⑱739,440円
3連単⑥→①→⑱4,219,320円 pic.twitter.com/N5GCxEzDkM

Umabi@Umabi_Official

エプソムカップ(GIII)を優勝したのは、#ダイワキャグニー

夏の府中の名物レースを見事に制す!これからの中距離路線での活躍が楽しみだね。初重賞制覇おめでとう!

#うまび #エプソムカップ pic.twitter.com/P5y78qE6Bx

【ダイワキャグニーが念願のG3制覇】
好メンバーが揃ったエプソムCは、6歳馬のダイワキャグニーが勝利。
リステッド競走のオクトーバーSをはじめ、オープン競走のメイS(18年、19年)やキャピタルS・プリンシパルSなどを制覇してきた実力派が、遂にG3初制覇を達成です!
#エプソムC
内田博幸騎手にとっても、19年11月の福島記念・クレッシェンドラヴ以来の重賞白星。1970年うまれ、49歳の大ベテランです。
18年フェブラリーS・ノンコノユメ以来のG1勝ち星も狙いたいところですね。
おめでとうございます!
#エプソムC
(エプソムC)1着ダイワキャグニー 内田騎手「スタートして一瞬でどの位置に行くか考えた。逃げ馬を先にいかせて、2番手をとって落ち着いていった。直線では外に出すと間に合わないと思って、そのまま突き抜けるイメージで思い切りいった。重賞を勝てて良かった。まだまだ伸びしろがあります。」#競馬
(エプソムC)2着ソーグリッターリング 藤井騎手「1枠1番、今日の馬場傾向を見ていった。よく内で我慢して、粘ってくれた。いいメンバーで善戦してくる馬。今日も頑張ってくれました。」#競馬
(エプソムC)3着トーラスジェミニ 木幡育也騎手「一瞬勝ったと思いました。自分の流れでいけたら、この馬は粘り強い。内を通りましたが、馬場のギリギリいいところを選んでいった。この道悪馬場も関係なかった。惜しい競馬でした。」#競馬
いかにも道悪のハンデ戦になったで、サマーセントはハンデ50キロで先行力が活きた。センテリュオは運がない。今回も良馬場なら突き抜けてたデキやった。ダイワキャグニーは道悪良くないんやけど、それをも超越した馬場。後続が差してこれないっていうね。十八番の東京コースで重賞勝てて何よりやね。

吉沢宗一@souichi_0208

#エプソムカップ 回顧
道悪の上手い下手関係なく前に行かなきゃどうしようもないレースでテンの速さが決め手になりました。⑱トーラスジェミニが大外からあれだけ思い切り行くと他は引くしかない。木幡育也騎手も上手く乗りました。しっかりと前に付けて抜け出した⑥ダイワキャグニーも強かったです。

吉沢宗一@souichi_0208

#エプソムカップ 回顧
それだけに最後に差してきた馬はよく来たなと思います。2着に来た①ソーグリッタリングはもちろん唯一外から伸びてきた⑯アンドラステも。④サトノアーサー、⑤ピースワンパラディ辺りは力を見せました。⑰レイエンダは後方にいた時点で苦しかったです。天狗レベルはCだね

オーナーの大城敬三さんは亡くなっていた

次走報@Jisou_hou

ダイワメジャー、ダイワスカーレットなど、数多くの名馬を所有してきた大城敬三オーナーが先日、病気のため96歳で亡くなっていたことが分かった。
「長い付き合いでオーナーらしいオーナー。いいオーナーでした。大往生だと思います。お悔やみ申し上げます(一部略)」と吉田照哉氏。
(馬三郎より)

次走報@Jisou_hou

ダイワキャグニーに騎乗した内田騎手は、この日のパドックで、同馬の大城敬三オーナーの訃報を聞いた。自身にとっても今年の重賞初制覇、16年連続のJRA重賞Vに「オーナーが後押ししてくれたかもしれないね」と天を見上げた。
(馬三郎より)
馬って人の気持ちを敏感に感じとる生き物。ダイワキャグニーにも携わる人達の思いが宿ったんやろね。本当にお世話になった馬主さん。素晴らしい馬とのご縁をありがとうございました。
#ダイワスカーレット
#ダイワメジャー twitter.com/hide_3san/stat…

https://matome.naver.jp/odai/2159211829396904201/2159222893832783503

レース動画

カンテレ競馬@umanchu2017

【エプソムカップ】
6️⃣ダイワキャグニー(9番人気)
1️⃣ソーグリッタリング(5番人気)
1️⃣8️⃣トーラスジェミニ(18番人気)

9番人気ダイワキャグニーが
スタートを決めて2番手で先行すると
ゴール前で前をとらえ重賞初制覇
2着に5番人気、3着には18番人気が入り
3連単421万馬券の大荒れとなった pic.twitter.com/pMP97ctyOd

ネット上の声

東京・エプソムCは、内田騎手ダイワキャグニーが2番手から抜け出しV。
これまでの23戦中、16回を東京で走り、全7勝を挙げていた〝巧者〟が得意の舞台で初重賞をゲット。
内田騎手は昨年の福島記念以来となる重賞51勝目となりました。
#エプソムC #ダイワキャグニー #内田博幸 pic.twitter.com/hIQPDPQ72i
東京コースは17回走って(8-0-1-8)
その他のコースは7回走って(0-0-2-5)
東京巧者 #ダイワキャグニー が重賞初制覇

#エプソムカップ #内田博幸 騎手 pic.twitter.com/GGOAdxiSFc

週刊Gallop@gallop_keiba

エプソムCを制したのは9番人気ダイワキャグニー! 前走から-16キロと絞り込み、これまでの全7勝が東京コースという巧者ぶりもいかんなく発揮。6歳で重賞初制覇を飾りました。3着は逃げた最低人気のトーラスジェミニ。3連単420万超えの波乱を演出しました。 pic.twitter.com/HW9zb0vJpm
https://matome.naver.jp/odai/2159211829396904201
2020年06月15日