「つくば市長にお金あげたい」退職金廃止が実現できず22円、他県民から批判の五十嵐立青市長を地元民擁護

Cocochan

退職金廃止を公約に掲げていた五十嵐立青市長

五十嵐 立青(いがらし たつお)
茨城県つくば市出身。
茨城県立土浦第一高等学校卒業。
筑波大学国際総合学類卒業、
ロンドン大学UCL公共政策研究所修士課程修了、
筑波大学大学院人文社会科学研究科修了。
国際政治経済学の博士号をもつ。
2012年 つくば市長選挙に出馬するも落選。
2016年 2度目の挑戦となる市長選で
初当選を果たした。
11月17日、市長就任。

2016年 市長選で初当選

▼退職金廃止を公約も実現できず約2千万円から22円にする方針にしたつくば市長

つくば市は5日、市長の退職金について、
これまでの約2千万円から22円にする方針を明らかにした。
つくば市長、退職金22円に 制度上の最少額 任期満了日までに条例整備へ(茨城新聞クロスアイ) – Yahoo!ニュース

市によると、市長の退職金は、任期満了日の給料月額に
県市町村総合事務組合が定める支給率を掛けて算出される。
地方自治法により給料月額は
0円にできないため、最少の1円とした。
そこに1期4年分の支給率22を掛けて22円と定めた。
退職金は市が負担金を支払う同組合から支給される。
つくば市長、退職金22円に 制度上の最少額 任期満了日までに条例整備へ(茨城新聞クロスアイ) – Yahoo!ニュース

▼退職金廃止を公約も実現できず他県民から批判が続出

他県民「こんなことされたら市長になる人が減る」「廃止に出来ずもらってるじゃん、それでは意味がない」

他県民「退職金はしっかり貰うべき」「労働による対価は必要」

▼つくば市長について地元民の声

地元民「つくば市長五十嵐さんは丁寧に説明してくれるので市民としてはとても好感を持てます。そして役所や銀行で実務をしてる人への配慮もあるのでなお良いです」

地元民「情報発信が機械的じゃなく、ちゃんと考えて発信してる」

地元民「つくば市長、最後の最後まで非常に市民市政に尽くしていただいてるなと思う」「他の市長よりもできた方だった」

地元民「退職金満額支給されても文句は言わない」「市長にお金あげたい」

地元民「コロナ神対応以前からすごく市民の視点で考えてくれる市長さんだったから、そもそもやめて欲しくない」

地元民「ほんとに有能だったし公約で退職金0を限りなく実現させたにすぎないので叩かないで」

地元民「つくば市長は一生懸命仕事して下さってます! まだ4年では市民全体の不満は消せないとしても公約通りに変わって来ていますつくば市」

地元民「つくば市の市長に俺の10万あげたいわ」

地元民「こういう市長もいることを知って欲しい」

みそ@oktgm_D3P

つくば市長めっちゃいい人なのに退職金22円ってまじか
休校の件も動いてくれたのはつくば市長だからちゃんとお金もらってほしい…
退職金22円のつくば市長、ほんとに有能だったし公約で退職金0を限りなく実現させたにすぎないので叩かないで…
https://matome.naver.jp/odai/2159141543549347201
2020年06月07日