これはすごい!演奏シーンで思わず興奮してしまうアニメ4選

chonanboh

▽全世界オーディションで選ばれたシンガーボイス

キャロル&チューズデイ

「キャロル&チューズデイ」と題されたその作品のテーマは、ずばり音楽そのもの。
キャロルとチューズデイ、境遇の違う2人の女の子が出会い、音楽シーンに大きな波を起こしていくドラマが描かれる。

声優さんと歌パートが違うというのは、「マクロスF」の遠藤綾さんとMay’nさん(劇中に登場する歌姫シェリル・ノームの声を遠藤、歌声をMay’nが担当)のような例もいくつかありましたけど、いわゆるネイティブな英語の歌を違和感なく聴くというのは衝撃的で、新鮮でしたね。
テレビアニメ「キャロル&チューズデイ」特集|ミト(クラムボン)に聞く「キャロチュー」音楽の魅力 – 音楽ナタリー 特集・インタビュー

ラヴェル@opus_avantra

キャロル&チューズデイは2019年のマイベストTVアニメ。日本では不思議な程話題になってないけど、本当にこういう時こそ観てほしい。これを観るためだけにNetflix契約しましたが、それだけの価値は十分。音楽とアニメーションの組合せが最高であることを示した傑作。

#キャロチュー #CandT twitter.com/peperoncino_pe… pic.twitter.com/Olz92SQ8FL

▽さすが京アニ!音や動きのリアリティに妥協なし

けいおん!

『けいおん!』の魅力は放課後ティータイムらしい演奏、ふだんの彼女たちと乖離しないステージを描くことで生まれる。
ロンドン野外ライブも教室ライブも、お互いがお互いを見ているメンバーの細かな表情の動きがはっきりと(ただしわざとらしくではなく)描かれ、それが演奏とシンクロする。
放課後ティータイムならではの「息がピッタリ」が音と動きの両方にあらわれる。
音楽アニメでこれほどの肌理を実現したのは驚異だ。
シミルボン

けいおん!!24話「卒業式」の「天使にふれたよ」演奏シーンが

神過ぎて

神過ぎて

震えている

曲とドラム叩くタイミング完全に一致してるぞ。。。。。。。。

ハイハットの開閉まで含め。。。。。

#けいおん #k_on pic.twitter.com/f8zSVCKWTL

ジャズ×青春 圧巻の演奏シーン

坂道のアポロン

「坂道のアポロン」は、月刊フラワーズで連載された小玉ユキの原作をアニメ化。
主人公の薫が転校先の高校で知り合った千太郎の影響でジャズにはまり、のめり込んでいく姿を描いた青春音楽アニメだ。
毎回、音と映像がシンクロした臨場感あふれる演奏シーンが見どころとなっている。

第7話には、異例ともいえる3分31秒のジャズセッションシーンがある。
これは、原作の中でも名シーンといわれる、文化祭での薫と千太郎のセッション。
一発録りの迫力とアニメのストーリー展開が、熱いセッションをさらに感動的なものにしている。
プレビューを観たJAZZ JAPANの三森編集長は、「3分31秒の奇跡。イマジネーションを全開にした美しいメロディからスリリングに展開する3つの名曲。ジョン・コルトレーン、ビル・エバンス、アート・ブレイキーの魂がここに降り立ち、薫と千太郎を躍動させる。二人の心をつなぎ、聴く人すべての心つなぐ力こそ、ジャズそのものである」と評価した。
「坂道のアポロン」の演奏シーンが、ジャズファンから高評価 | BARKS

▽演奏中の感情の変化が丁寧に描写されてる

四月は君の嘘

原作にはないアニメ版の見所は音楽の演奏描写です。
本作品ではかなり演奏には力を入れています。
どれくらい力を入れているかと言うと、1話のエピソードがほぼ全て演奏シーンといったエピソードがあるぐらいに力が入っているんですね。
クラシックの演奏を聞いたことがないという方でもクラシックの良さが十分に伝わるほど素晴らしいものとなっています。
本作品の演奏に関しては多くの視聴者がすごいという感想を上げているほど評判が高いです。
間違いなく演奏シーンはアニメ作品の中でも屈指の作品となっていますので、音楽に興味がある方はぜひ ご覧下さい!
ZaManga

https://matome.naver.jp/odai/2158780975635250301
2020年04月26日