新型コロナウイルスの影響で銚子電鉄がまたピンチに 1日の切符の売上が4480円

道楽生活

▼千葉県銚子市を走る銚子電鉄


https://matome.naver.jp/odai/2158734655140706701/2158735114142942803

銚子電気鉄道株式会社(ちょうしでんきてつどう)は、千葉県銚子市に本社を置く鉄道会社である。通称は銚子電鉄、略称は銚電またはCDK。

同県において銚子電気鉄道線(銚子駅 – 外川駅)を運営している。本社所在地は同線仲ノ町駅構内(銚子市新生町2丁目297番地)。
銚子電気鉄道 – Wikipedia

▼廃線寸前だった銚子電鉄を「ぬれ煎餅」が救ったことは有名な話である 「ぬれ煎餅」は銚子電鉄の収入の約7割を占める


https://matome.naver.jp/odai/2158734655140706701/2158735114142942403

鉄道事業に関しては赤字経営が続いており、昭和40年代から公的助成・補助を受けているほか、副業の銚子電鉄ブランドによる食品事業によって経営を維持している。
銚子電気鉄道 – Wikipedia

銚子電気鉄道の収入の約7割が「ぬれ煎餅」によるもの
まずい棒 – Wikipedia

2006年 当時の社長の1億円を超す横領が発覚。国交省の監査も入り、老朽化した線路、踏切の改善を命令された。

5000万円を超す資金が必要となったが、横領事件があった赤字会社に銀行融資は望めず、絶体絶命となった。

最後の手段として「ぬれ煎餅を買って下さい。電車の修理代を稼がなくちゃいけないんです」とインターネットに書き込んだところ、拡散。爆発的な売り上げを記録し、経費をまかなうことができた。
ぬれ煎餅、まずい棒で赤字危機脱出/銚子電鉄の奇跡

「電車修理代を稼がなくちゃ、いけないんです。」の言葉は『現代用語の基礎知識』に収載されるほどになった。
銚子電気鉄道 – Wikipedia

▼社長自ら電車を運転している


https://matome.naver.jp/odai/2158734655140706701/2158735114142942003

社長の竹本勝紀は動力車操縦者(甲種電気車運転免許)の免許を2016年に取得しており、週二回のシフトで運転の業務に就いている。
銚子電気鉄道線 – Wikipedia

▼「ぬれ煎餅」の人気が一段落して売れ行きが不振となり2018年8月3日にスナック菓子「まずい棒」を発売


https://matome.naver.jp/odai/2158734655140706701/2158735114142941803

https://matome.naver.jp/odai/2158734655140706701/2158735114142941903

2018年 東日本大震災以降、観光客が減少し、収入の7割をぬれ煎餅に頼るようになった。しかし、ぬれ煎餅が販売不振に陥り、赤字に転落した。

「このままではマズイ」と、会社の命運をかけて「まずい棒」を製作。販売を開始したところ、自虐ぶりが受け、200万本を超える大ヒットスナック菓子となった。
ぬれ煎餅、まずい棒で赤字危機脱出/銚子電鉄の奇跡(日刊スポーツ) – goo ニュース

「破産は嫌、嫌」の語呂合わせで「8月3日18時18分」に竹本勝紀社長の「まずい…もう1本!」の掛け声で犬吠駅にて売り出された。

味はまずくなく「正直、おいしい」という。第1弾はコーンポタージュ味 。
銚子電気鉄道 – Wikipedia

▼どう見てもうまい棒のパ〇リであるが、両社が発売前に協議した結果、相互に関知しないことで合意した・・・・・いいのか!?

やおきんのうまい棒のパロディ商品。両社が発売前に協議した結果、相互に関知しないことで合意した。
まずい棒 – Wikipedia

▼まずい棒のキャラクターまずえもんはどう見ても中川家の礼二にしか見えない


https://matome.naver.jp/odai/2158734655140706701/2158735114142943103

https://matome.naver.jp/odai/2158734655140706701/2158735114142943203

▼ちなみにまずい棒の魔図華ちゃんのモデルは平手友梨奈だという

▼銚子電鉄が新型コロナウイルスの影響でまたしてもピンチに


https://matome.naver.jp/odai/2158734655140706701/2158735114142943703

「電車なのに自転車操業」と言ってはばからず、「マズイんです! 経営状況が…」と「まずい棒」を売り出すなど自虐ネタで知られる銚子電鉄(千葉県銚子市)が新型コロナウイルスの直撃で、本当にマズイ状況になっている。
ぬれ煎餅、まずい棒で赤字危機脱出/銚子電鉄の奇跡

観光客が8割を占める鉄道は閑散。もうひとつの柱である「ぬれ煎餅」や「まずい棒」も観光客激減で大苦戦。ユニークな企画で経営危機に立ち向かってきた銚電が大ピンチだ。
ぬれ煎餅、まずい棒で赤字危機脱出/銚子電鉄の奇跡(日刊スポーツ) – goo ニュース

銚子電鉄は、銚子駅から外川とかわ駅までの6・4キロをつなぐローカル線。上下計48本を運行していたが、千葉県を含む7都府県を対象に緊急事態宣言が発令されて乗客が減ったことを受け、今月11日に朝夕を中心に計14本の運休に踏み切った。
銚子電鉄、コロナ禍で存続が危ぶまれる惨状 | 読売新聞 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

乗客数は昨年同時期に比べて8割ほど減少。5駅ある有人駅のうち、2駅の窓口業務を15日から休止した。同社の担当者は「このままでは会社の存続も危ぶまれる」と不安を語った。
銚子電鉄、コロナ禍で存続が危ぶまれる惨状 | 読売新聞 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

▼4月18日には1日の切符の売上が4480円

▼1日の切符の売上が4480円だった4月18日の仲ノ町駅通過時の乗降人数・・・・下り、上り合わせて60人だった

▼新型コロナウイルスの影響で銚子電鉄がまたピンチに・・・・・・ツイッターでの反応

https://matome.naver.jp/odai/2158734655140706701
2020年04月20日