シティポップの元ネタ3選!【シュガーベイブ、山下達郎】

Good-Music-Club
今、巷で大人気のシティポップ!今回はそんなシティポップの「元ネタ」を3曲分ご紹介します!

Q1. シュガー・ベイブの名曲「DOWN TOWN」の元ネタは?

「DOWN TOWN」(ダウン・タウン)は、シュガー・ベイブの曲。作詞は伊藤銀次、作曲は山下達郎
DOWN TOWN – Wikipedia

A1. アイズレー・ブラザーズ「If You Were There」でした

「If You Were There」は、ずいぶんポップな感じですが Wham!もカバーしている名曲。
1973年のヒット曲ですが、まったく古さを感じない。最近なぜか、またよくFMで耳にします。

イントロを聞いてびっくりする人も?
そうあの山下達郎のバンド「シュガーベイブ」の大ヒット曲「ダウンタウン」にそっくり。

ブラックコンテンポラリーフリークの山下さんのこと、きっと彼らへのリスペクト、オマージュだったに違いない、と見ています。
・アイズレーブラザーズを知ってますか? | ROCK’N’ROLL ENGLISH@ブログ 【ロック・英会話・Mac】

Q2. 山下達郎「SPARKLE」の元ネタは?

山下自身も後に代表作と語るこの曲は、このギターの音色を生かした曲を作りたいとの思いから書かれたもの。ライブでもオープニング・ナンバーとして数多く演奏されている。
FOR YOU (山下達郎のアルバム) – Wikipedia

A2. ナイトフライト「If You Want It」でした

山下達郎 & 吉田美奈子もカバーしたAOR~メロウ・グルーヴの名作にしてフリー・ソウル・クラシック”IF YOU WANT IT”。
山下達郎”SPARCLE”に影響を与えたギター・カッティングのイントロから激心地よい一曲!
NITEFLYTE / IF YOU WANT IT (7") – HIP TANK RECORDS

ちなみにナイトフライトは、SMAPの「がんばりましょう」の元ネタになったことも。

Q3. 流線形と比屋定篤子「まわれまわれ」の元ネタは?

山下達郎、吉田美奈子、リオン・ウェア、スティーリー・ダン 他をルーツに持ち、AOR、シティポップスファンをニヤリとさせるクニモンド瀧口のオウン・ユニット、流線形が「沖縄のサウダージヴォイス」比屋定篤子をヴォーカルに迎えて制作
流線形と比屋定篤子/ナチュラル・ウーマン – TOWER RECORDS ONLINE

A3. TOTO「Georgy Porgy」でした

「ジョージー・ポージー」は、TOTOを聴くなら絶対に外せない名曲中の名曲!

メロウ&グルーヴィーな魅力が全開の作品で、サウンド・リズム・メロディの組み合わせが「これ以外ない」と言うほど完璧にハマっています。
TOTOのおすすめ名曲ランキング10選!人気曲・代表曲を紹介 – 大人のための洋楽ガイド

さいごに

まだまだ他にも思いつきますが…とりあえず今回は3曲で。次は渋谷系の元ネタもまとめようかと思っています。

https://matome.naver.jp/odai/2158626737701927401
2020年04月07日