【ネクストNBA!】凄すぎる現役高校生Bリーガー河村勇輝(かわむら ゆうき)

mitsuba1375
三遠ネオフェニックス所属現役高校生Bリーガー河村勇輝選手。プロの中でも際立つ才能。シューティング・ノルマは1日500本!などの積み重ねた努力。18歳とは思えない圧巻のプレイ是非ご覧ください。作成日:2020年03月20日
河村 勇輝(かわむら ゆうき)
生年月日:2001年5月1日(2020年1月現在18歳)
血液型:B型
身長172cm、体重63kg
ポジション:ポイントガード。
出身地:山口県
現”三遠ネオフェニックス No.0”
”福岡第一高等学校在学中”

憧れの選手:田臥勇太選手と富樫勇樹選手(千葉ジェッツ)

小学2年生からバスケットボールを始めた河村選手は小学校6年生の時にはミニバスの大会で日本一を 達成しました。中学生の頃から、山口の怪物と言われていたようです。地元では有名な中学生だったようです。

柳井市出身。柳井中学校卒業。福岡第一高校では全国大会でタイトルを4回獲得し、ウィンターカップでは2連覇を達成しベストファイブにも選ばれた
河村勇輝 – Wikipedia

【バスケットボール選手 河村勇輝の経歴】
●FIBA U16アジア選手権大会2017 日本代表 第6位(2018年4月開催)
●FIBA U18アジア選手権大会2018 日本代表 第5位(2018年8月開催)
●平成30年度 第73回国民体育大会バスケットボール競技 少年男子の部 優勝
●SoftBankウインターカップ2018 平成30年度 第71回全国高等学校バスケットボール選手権大会 優勝 ベストファイブ
●令和元年度全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会 優勝
●SoftBankウインターカップ2019 令和元年度 第72回 全国高等学校バスケットボール選手権大会 優勝 ベストファイブ

2020年1月20日、三遠ネオフェニックスに特別指定選手として加入。1月25日の千葉ジェッツ戦でデビューを果たし、18歳8ヶ月23日で、B1史上最年少出場及び史上最年少得点の記録を更新。高校卒業後は東海大学に進学予定。
河村勇輝 – Wikipedia

特別指定選手制度とは

当該シーズン3月31日時点で満22歳以下の選手を対象に、個人の能力に応じた環境を提供することを目的とした制度。
当該選手は全日本大学バスケットボール連盟または全国高等学校体育連盟バスケットボール部に選手登録している場合も、所属チームへの登録のままBリーグの公式戦に出場することができる。

とにかくプレイを見てください!デビュー戦からありえない存在感

高校の時から抜きんでた才能

すごすぎるー!ってかなんか爽快です!

アベレージ(公式サイト確認時点)すごすぎる!

平均得点数12.6
平均トータルリバウンド数2.0
平均アシスト数3.1
平均スティール数1.5
平均ブロック数0.0
フィールドゴール成功率38.9%
3Pシュート成功率37.3%
フリースロー成功率76.7%
河村 勇輝 | 三遠ネオフェニックス – B.LEAGUE(Bリーグ)公式サイト

そのルーツも伝説ばかり
父との練習がミニバスで全国優勝までの道のりだった
・バスケ経験者だった父・吉一さんと1対1での練習をしていた
・父は、低学年のときから河村選手に小さな目標を与え続けていた
・ 父のコレクションだったNBAのビデオを毎日のように視聴
・ 小学4年生では毎日500本シューティングを日課とした
・全国出場二日前には父と相談して、2000本のシューティングをこなした
幼少期のドイツ生活が性格に影響
河村選手は0歳~3歳までをドイツで過ごしました。
山口県柳生市で誕生後すぐに、英語教諭の父・吉一さんの仕事の都合でドイツに渡りま す。本人はドイツの街並みはまったく覚えてないそうですが、自宅ではホームパーティを開 いて様々な国籍の人たちと接していました。
そのため、河村選手が誰とでもオープンに接することができるのはドイツでの経験が大きいと、父・吉一さんは語っています。
気づけばバスケットの虜
帰国後に柳生市の保育園に通いだすと、徒競走では常に1位。そして、父がバスケの経験者 だったために、気づけばバスケットの虜になります。
小学1年生になると、自宅の庭にバスケットゴールを設置。日常的に父親と1対1の勝負をし たり、センタープレーを教えてもらうなど恵まれた環境で、バスケの英才教育を受けます。
ミニバスに入団したのは、小学2年生のときでした。
コートの隅で基礎練を積む毎日でしたが、すぐに出場機会を得ることに成功して小学4年生 ではスタメンとして司令塔に抜擢。
NBAのビデオを毎日のように擦り切れるまで鑑賞
当時のコーチ『プレーに独創性がありました。特にパスに関しては人にない感覚を持 っていて、「そこに投げるか!?」と驚かされることが多々ありました。』
そして、練習から帰宅後には父のコレクションだったNBAのビデオを毎日のように鑑賞していました。マイケル・ジョーダンとマジック・ジョンソンなどのスター選手のビデオを擦り切れるまでみていたようです。
こうした習慣は小学6年生まで続きましたが、河村選手は現在でもyoutubeなどでプロ選手 の動画をみていますね。
ミニバス時代の練習法 シューティング・ノルマは1日500本!
小学4年生の大会での悔しい敗戦をきっかけに、1日500本のシューティング・ノルマを課し ました。庭のバスケゴールにもナイター照明を取り付けて、夜でも練習できるように環境を整備。
最初、敗戦の反省の意味で始めたものでしたが、試合でシュートが入るようになってか ら、ショーティング練習は日課になっていきました。テレビやゲームなどには一切興味を示 さずに、食事の際にも利き手ではない左手で箸を使うなど、バスケに全てを費やす生活を していました。
小学6年生になると、監督から信頼をされてゲームコントロールを任せられるようになって いました。県内で負けなしのまま、全国出場を獲得。「日本一になるために、日本一の練習をしよう」と父と話し合い、東京出発前の2日間で2000本のシューティングを実施。
全国大会で東京に乗り込むと、決勝戦進出。
決勝では、河村選手のバスケットカウントが決勝点となり、1点差で勝利するという劇的な幕切れだったそうです。

出典

Twitterの反応

masato@masa_r0727

ようやく迎えたプロ10戦目!河村勇輝が変わらず魅せる『ズバ抜けたセンス』 youtu.be/ZFgdw6ca87s @YouTubeより
河村選手は見てて楽しい(´-`).。oO(もうすぐこの舞台で見れなくなるの寂しいな…

New JOURNAL@ririly3

河村勇輝の生い立ち|ミニバスで全国優勝までの道のりとは?|New JOURNAL dreamers-re-start.com/archives/7163

ひとみ@basket_yrh59

河村勇輝さんのプレーは時間を忘れるくらい夢中になれる。試合を生でみたわけではないけど、画面越しでもわかる。本人が1番バスケを楽しんでるって。周りの人にも気を遣えて、本当に素敵な人だと思う。尊敬してます。沢山勉強させてください!!これからも応援してます!!
@KawamuraYuki

くろてぃ@Music_KuroT

【解説】戦術分析したら凄すぎたw河村勇輝はバスケIQも高いです youtu.be/-3GXkxN5EOQ @YouTubeより
バスケってこんなに面白そうなんだな

@ar_bsk04

2日間の試合ほんっとに見てるだけで楽しかった
#河村勇輝 @KawamuraYuki
#トドケブースト @NEO_PHOENIX pic.twitter.com/ueSEd8Xg2e

さらにYoutube

https://www.youtube.com/watch?v=fX3od6ORccc
これからの河村勇輝選手の活躍に期待です!
https://matome.naver.jp/odai/2158463479399857201
2020年05月05日