一体なぜ…夫の育休を不安視する妻たちの本音

senegirls

2020年は…

男性の育休元年になる?との声も

小泉進次郎環境大臣が育児休暇を取得するなど、政府は今年、男性の育児休暇の取得率上昇を目指し本格的な対策に乗り出す
見直したい男性の育児休暇取得 希望しないママの多くが夫の会社の状況懸念 公的メリットの認知度の低さも浮き彫りに | Hint-Pot

小泉進次郎環境相が取得を宣言して話題となった「男性育休」。小泉大臣の場合は、時短やテレワークを利用しながら、3か月の間で2週間程度育休をとる「半育休」というかたちだった。
2カ月の育休をとった40歳市長が小泉進次郎に言いたいこと 取得宣言だけで終わってはいけない | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

今後、政府は男性の国家公務員に対して1ヶ月以上の育児休暇・休業の取得を促す制度を2020年度に始める予定です。
妻が出産。育休を取りたいけど、休んだことで出世や給料に影響はないの?(ファイナンシャルフィールド) – Yahoo!ニュース

しかし…

実際に育休を取得している男性は少ない

0歳から3歳の子どもを持つ女性444人に対して「夫の育児休業取得状況」を聞いたところ、
「夫に育休を取得してほしいと思わない」女性の3割が回答。その理由とは?

82.5%が「夫は取得していない/取得する予定はない」と回答。「取得した」はわずか9.8%と、1割にも満たなかった。
「夫に育休を取得してほしいと思わない」女性の3割が回答。その理由とは?

ただ、その中では…

夫の育休が助けになったとの声は多い

「ミルクからだっこ、沐浴、なんでも共有して育児頑張ったから、すごく思い出になってる」
実際にはどうなの?育休を取った夫に対する妻の感想 「助かった」派と「むしろ仕事が増えた!」派に分かれる | キャリコネニュース

夫とは、戦友感も増した。もし里帰り出産をしていたら、妻ばかり育児スキルが上がって、夫の無力感アップ。「どうせ俺じゃダメだよ」とやる気がなくなる。なんて展開もあったと思うが、オープニングスタッフのように夫婦のスタートラインが同じだったことが良かった。
夫の育休取得で、家庭と仕事がもっと楽しくなった。|もりもとあい|note

一方、最近の調査では…

夫に育休を取ってほしくないとの声が

「夫に育休を取ってほしいと思わない」(「そう思わない」「全くそう思わない」)と答えた人も31.8%
「夫に育休を取得してほしいと思わない」女性の3割が回答。その理由とは?

「夫に育休を取得してほしいと思わない」女性の3割が回答。その理由とは? hbol.jp/214767

その理由は…

夫の職場での処遇を気にするケース

「育休を取ることで会社での立場が悪くなったり、異動させられたりするなど不遇な扱いを受けるという話をあまりにもよく聞くので、そういった面で取りづらいというのもある(27歳)」といった声
見直したい男性の育児休暇取得 希望しないママの多くが夫の会社の状況懸念 公的メリットの認知度の低さも浮き彫りに | Hint-Pot

女性は内心「夫に育休を取ってほしい」と思いながらも、夫の立場を心配する複雑な心境を抱いている。
「夫に育休を取得してほしいと思わない」女性の3割が回答。その理由とは?

「男性が育児に参加すること自体不思議におもう方が多く取りにくい」

まだまだそういう会社はあるんだなぁ。。。

パパの育児は当たり前。
そんな社会的な理解がどんどん進むといいな news.livedoor.com/article/detail…

また、逆にストレスを感じる人も

「夫のリフレッシュ休暇なんだっけ」

「育休って、夫のリフレッシュ休暇なんだっけ。それならそれでいいのかもしれないけれど……モヤモヤしました」
男性の育休は家族を幸せにするか?取得した家で起きたことと妻たちの願い | Business Insider Japan

「夫は、料理と洗濯以外の家事があることが理解できていないのです」とはいえ、美月さんは夫に要求を伝える気にはならないと言う。「私の問題ですが、言えないんです。交渉や教育がめんどうで。夫が全く何もしないわけでもないし……」
男性の育休は家族を幸せにするか?取得した家で起きたことと妻たちの願い | Business Insider Japan

コミュニケーション不足が根底に

ただでさえも、出産後のホルモンの乱れから気持ちが不安定になりがちなうえに、夫に当たってしまう自分を責める気持ちになることもあり、どんどん追い詰められていきます。
負担とストレスが倍増「夫の育児休暇取得なんていらない!」と叫ぶ妻たち(LIMO) – Yahoo!ニュース

「主人がやってくれるのは、せいぜいオムツ替えと子どもをお風呂に入れることくらい。食事作りは私の仕事でした。産後すぐは起き上がれないから食事が作れない、というと『大丈夫だよ、外でなんか食ってくるから』って。『え、私のぶんは…?』と思ってしまいました」
負担とストレスが倍増「夫の育児休暇取得なんていらない!」と叫ぶ妻たち(LIMO) – Yahoo!ニュース

向き不向きがあるとの指摘も

夫婦間の話し合いが大切に

結局のところ夫婦間の問題ということにはなってしまいますが、夫婦の形も関係性もさまざまな中で、「何が何でも休め!」とされることに、違和感を覚えます。
「男性の育休義務化」が夫婦の危機を招くワケ | 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「育休を取るにも夫の向き、不向きがあるのだなぁ」ということ。世の中のすべての男性が育休を取ることで、みんなハッピーになれるとは決して限らない。
負担とストレスが倍増「夫の育児休暇取得なんていらない!」と叫ぶ妻たち(LIMO) – Yahoo!ニュース

会社側も、そのようなリスクを抱えている背景を理解しつつ、義務だからと強引に押し付けてしまうことは避け、タイミングや期間など、本人の希望を踏まえつつ、検討していくことができればと思います。
「男性の育休義務化」が夫婦の危機を招くワケ | 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

https://matome.naver.jp/odai/2158442688126730601
2020年03月18日