節約に最適!実際に作りまくっている、鶏むね肉のレシピ(独自の星付き)

アオイアオイ

https://matome.naver.jp/odai/2158390916842860901/2158399427573787003
ファ〇チキ風スパイシーチキン
作ったやつです。テンションがあがる!!

鶏むね肉って、安くて節約に最高ですよね。

その上、疲労回復効果まであるのです!

ただ、パサパサになりがちで、パサパサ感をなくすのが面倒。。。

実際に作りまくっているレシピです。手間なしでパサパサなしで美味しいところが最高です!ちょっと、ほんとに作ってみてほしい!↓

ご存じ、みきママさんのレシピです。もう、鶏むね肉といったらこれしかしばらく作ってませんでした。
キングオブ簡単。そして旨い。鶏ハムがはやりましたが、少し面倒だなと思っていました。このレシピはタコ糸もいらないし、つけ汁も作らなくてよいのです。
簡単度:★★★★☆(ほんとに簡単。手間は全然ない)
短時間度:★☆☆☆☆(前日から仕込むし、火にかけて6時間以上放置するので、時間はある意味かかる(半日でもOK))
生肉に触わらないで済む度:★★★★☆(触るのはビニール袋に入れるときくらいです)

大量に作るので、次の日にまた食べるのですが、その際のアレンジは、うちでは大抵こちら2品のどちらかです↓

鶏ハムを作った後のスープに、疲労回復物質がたくさん入ってるんですって。なので余さず飲み干しましょう。うちでは鶏ハムの次の日はフォーガーと決まっていました。麺はそうめんでも細めのうどんでもOK(もはやフォーガーではないかもしれないが…おいしければOK!)

あと、フォーガーに飽きてきたけど、次の日分も作っちゃったなあ、というときに最近作っているのがこちらのレシピ。錦糸卵とシイタケの旨煮さえ作ってしまえば、あとはノリと刻みネギとごまでOK。それぞれを皿にのせてご飯だけよそい、「自分で好きに盛って食べて!」出すと、バイキングみたいなパーティ感が出ます。(それにこちらもラクです)

最近のうちの中の流行りはこれです。これを作った翌々日に買い物にいった夫が「鶏むね肉、安くなってたから買ってきたよ。ほら、またあれを作ればいいじゃん」とのことでした。好きだったみたいです。柔らかくて、本当に胸肉なの?と思います。
簡単度:★★★☆☆(簡単です。切る手間はあるけれど。)
短時間度:★★★★☆(切る時間を除けば15分以内。しかも茹でてるだけ)
生肉に触わらないで済む度:☆☆☆☆☆(一口大に切るのでむっちゃ触ります。切れている肉を買ってくれば触らないで済みます)

あと、これ。これは妊娠中のつわりのときによく作ってました。これなら食べられたんです。皮をはずして、と書いてありますが、皮は外してませんでした。とにかく電子レンジで「チン」するだけです。鶏ハムに比べるとぱさぱさはしますが、なんというか、「コメの代わり」という感じで食べていました。
簡単度:★★★★★(チンするだけです)
短時間度:★★★★★(チンするだけです)
生肉に触わらないで済む度:★★★★★(触らなくてもいけるかも)

ちょこちょこ作ることのあるレシピです。ちょっと面倒だけど、美味しいんですよ☆↓

またもやみきママのレシピです。少し手間はかかるけど、ファ〇チキ食べたいな、ってときはいいです。先日、こちらをたくさん作り、フ〇ミチキ食べ放題を行いました。作りすぎて余りましたが「残りは明日の弁当に入れて」と夫からも娘からもリクエストがありました。今までご紹介した中では面倒な方です。でも、出来上がるとちょっと感動します。
簡単度:★☆☆☆☆(今までご紹介した中ではかなり難しい方です笑)
短時間度:★★☆☆☆(衣を作ったり、それなりに時間はかかります)
生肉に触わらないで済む度:☆☆☆☆☆(切るのでむっちゃ触ります)

これは一度作りました。おいしかったので、再度挑戦したいです。まだこのころは、生肉に触りたくなかったので、フォークでブスブス刺すのすら、面倒だと思っていました。。
簡単度:★★★☆☆(煮てるだけなので、簡単です。ぶくぶくしてよいし。味ぽんなので、間違いない)
短時間度:★★★☆☆(煮ておいておくだけですが、30分くらいかかります。)
生肉に触わらないで済む度:★★☆☆☆(肉にブスブスするときに触ります)

これ、昨日作りました!肉を切ることさえいとわなければ、これはレパートリーに入ることになりました。(夫に大好評。子供たちもすごくよく食べました)それほどマヨネーズの感じはしなかったです。漬け込み時間は10~30分とありましたが、私は昼に切って漬け込んで夜に焼いたので、5時間くらいつけてました。特にからくなりませんでした。
簡単度:★★☆☆☆(切るのが手間でなければ。先にビニール袋に漬け込み液を作っておくとよかったです)
短時間度:★★☆☆☆(漬け込み時間があるので。でも焼くのはほっといて大丈夫です)
生肉に触わらないで済む度:☆☆☆☆☆(切るのでむっちゃ触ります。)

先日作ったのでご連絡。これも肉を切る手間はあります。照り焼きはすんごい鶏もも肉で作るので、それと比べてしまうと…という感じです。淡白で美味しくはあるのですが。『むね肉deこくうま ガーリックチキン』よりパサパサを感じてしまいました。食べなれている味だからかも。っていうか、小さく切ってから焼いちゃった…作り方間違えた…だからかも…すみません…
簡単度:★★☆☆☆(切るのが手間でなければ)
短時間度:★★☆☆☆(焼くのはほっといて大丈夫です)
生肉に触わらないで済む度:?(今回間違えて切っちゃったので触りました。今度、切らないで作ります!ごめんなさい!)

『やわらかとり胸照り焼き』を作ろうとして、鶏むね肉3枚をそぎ切りにしたら、フライパンに入りきらず…入りきらなかったので、次の日にこちらの味付けにして子供と夫の弁当に突っ込んだところ、子供から「ケチャップの、美味しかった!」と言われました。ケチャップ味はやっぱりいいですね。
簡単度:★★☆☆☆(切るのが手間でなければ)
短時間度:★★☆☆☆(強火なので、気をつけて)
生肉に触わらないで済む度:☆☆☆☆☆(切るのでむっちゃ触ります。今回はお弁当用だったので、前日に切っておいといたのでこの料理のためには触らなかったです)

これから挑戦したいレシピです。鶏むね肉のレパートリーを増やしたい!(作ったら報告します)↓

https://matome.naver.jp/odai/2158390916842860901
2020年04月03日