[都市伝説] 余命宣告…!?死ぬ人が見るもの

corn-son
霊界からのメッセージ!?死ぬ人だけが見えるものが存在する。そんなはずが…死人に口なし。信じるか 信じないかは あなた次第です。

NAVER終了後はこちらからご覧ください。

「ねぇねぇ…」
振り返るとそこには…


https://matome.naver.jp/odai/2158371319457530801/2158371736359652803

なんてことは生きていれば一度は味わった事があるはず。
しかし、「死ぬ人」だけが見えるものがこの世には存在するのです。
それは、霊界からのメッセージ。
そんな現象を紹介してみたいと思います。

①黒い影
②影が消える
③子供
④独り言
⑤手鏡
⑥掃除
⑦電化製品
⑧ありがとう


https://matome.naver.jp/odai/2158371319457530801/2158371736359653103

①黒い影

「なんか黒い物体が落ちた…」
病室の窓をぼんやり眺めていたおじいちゃんが言いました。
お見舞いに来ていた家族たちは
「気のせいだよ」なんて言ってその話は風になりました。

その3日後…おじいちゃんは亡くなりました。

黒い影が見える
これは死ぬ当人にかぶって見えるものではないが
「病室のドアが暗く見える」といった現象。

たしかに、コナンで殺される人も
黒い影を見ているもんな…

実体験として…
私が高校生の時、帰宅途中、赤信号で止まっている時に、
ふいに近くのビルの3階くらいから落ちる黒い物体を見ました。

そして家に帰ると自宅マンションから若い人が飛び降り自殺した
という現象がありました。


https://matome.naver.jp/odai/2158371319457530801/2158371736359653703

②影が消える

「さて、コンビニでチキンでも買いに行くか!」
青年は車を降り、いつも通りドアの前。
「あれ?開かない。なんで反応しないんだよ…」
後ろから来たおじさんが普通に入店したので事態は収束。

帰り道…トラックに追突され、青年は事故死。

影が消える
これは推測ですけど、死が近いとこの世の存在ではなくなるので
生きてる人には見えなくなってしまうのでは。
追突したトラックも当人の車が見えなかった?

希死念慮のある方は「消えたい」と思っている事が多いので
影が消える、薄くなるのは
霊界にいる仲間があなたを友達として待ち構えているのです。


https://matome.naver.jp/odai/2158371319457530801/2158371736359654303

③子供

人は年を取るにつれて子供に還る
なんて事を耳にしたことがあります。

たとえば、年を取ると昔が懐かしくなる。
縁起の悪い話ですが、「認知症」になっても
子供の時の記憶は鮮明に覚えているみたい。
私のおばあちゃんがそうでした。

そして、親の事をまるで子供をあやすように接していました。
おばあちゃんには子供が見えていたのでは。


https://matome.naver.jp/odai/2158371319457530801/2158371736359654603

④独り言

「えっ…なんか言った?」
おじいちゃんが部屋で誰かと話しているみたいなのです。
でも、テレビもついてないしそんな事はありえないか…

翌日、おじいちゃんは老衰で亡くなりました。

独り言は、異世界との交流を意味している。
なんてのは、まるで心理学者のような文言ですが
霊界から誘いを受けている、なんて捉え方も出来ますね。

自殺した若い人の日記に、その人とはなんのつながりもない
「架空の人物」とのやりとりが書かれていた
なんて事があったので、死ぬ人には「誰か」が見えるのかも。


https://matome.naver.jp/odai/2158371319457530801/2158371736359655003

⑤手鏡

手鏡。これは占いやスピリチュアルの世界にも存在していて
「もう一人の自分」を見ているそう。
その自分が「生きてる」か「死んでる」かは当人にしかわからない…。

ちなみに私も、死にたかった時、
手鏡をしていた時期があります。
(何も見えなかったから生きてます…)


https://matome.naver.jp/odai/2158371319457530801/2158371736359655403

⑥掃除

「大晦日でもないのに、なんでタンスの裏まで掃除してるの?」
私はお父さんに言いました。すると、
「きれいにしておかなければ、気が済まんのだよ」
なんて言われたのでその日は放置しました。

一週間後…父は心臓発作で亡くなりました。

掃除。これは身近な出来事なので気づきにくいですね。
しかし、今回のケースのように
大がかりな掃除をし始めたときには要注意。

「生きてるうちに清算しておきたい事がある」
そんな風に思った方がいいかもしれないですね。


https://matome.naver.jp/odai/2158371319457530801/2158371736359655903

⑦電化製品

「あれ?洗濯機が動かない…買ったばかりなのに故障かな」
「はぁ?テレビのリモコン動かねぇ…またかよ」

青年は癇癪を起こし、〇ーズデンキへ…
「新製品が安い、〇ーズデンキ!」
腹立つから絶対クレームつけてやる!

行く途中…ダンプと正面衝突。

電気は霊界と密接に関係していると言われています。
あの発明家、エジソンが「霊界通信機」を発明しようとした
なんて事が、有名な話ですね。

電気が帯びる…生きていれば滅多に感じる事はないのですが
もしかしたら、霊界に行けば、電話の仕方も違うのかもしれないですね。


https://matome.naver.jp/odai/2158371319457530801/2158371736459656303

⑧ありがとう

「いつもありがとな、お前には感謝してるよ」
なんていきなり同性の友達から言われた。
「どうした、卒業式でもあるまいし…」

しかし、もう彼はこの世にいない…

人は死ぬ前に、本当にお世話になった人に感謝の念を伝えたいものです。
それは当然の事。
ただ…今回のケースのように
「いきなり」伝えられた時は、心配した方がいいでしょう。


https://matome.naver.jp/odai/2158371319457530801/2158371736459656703

あまり大げさに意識しすぎると
あなたも霊界から誘いを受けるかも

信じるか 信じないかは あなた次第です

https://matome.naver.jp/odai/2158371319457530801
2020年07月16日