アカデミー賞受賞『ジュディ 虹の彼方に』も!3月公開の「ヒューマン映画」

aku1215
2020年3月公開のおすすめ「ヒューマン(人間ドラマ)映画」6作品。『ジュディ 虹の彼方に』、『酔うと化け物になる父がつらい』、『シェイクスピアの庭』、『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』、『もみの家』、『ハリエット』。

◆『ジュディ 虹の彼方に』(6日公開)

https://www.youtube.com/watch?v=ke638dlaVPc

hare.@mogu_Macaroon

マスコミ試写会にて
『#ジュディ虹の彼方に』を
鑑賞させて頂きました『オズの魔法使』の
ドロシー役でスターとなった
ジュディのその後を描いた実話です一番大切なものを失う瞬間
温かさにふれて和らぐ表情
最後の『虹の彼方に』

彼女の心情を思うと、
涙が止まりませんでした

3.6公開です #PR pic.twitter.com/XWBvUhYmNy

『ジュディ 虹の彼方に』試写で鑑賞。トップオタとアイドルちゃんの絆の物語なので、推しがいる人はみんな観たらいいと思います。あとレネーはオスカーとると思います。 pic.twitter.com/x9psCSkHve
【マスコミ試写「ジュディ 虹の彼方に」鑑賞】◆47歳で散った伝説のミュージカル女優ジュディ・ガーランド「オズの魔法使」で始まった波乱の人生。感動と慟哭の実話/アカデミー賞 主演女優賞 受賞に納得!素敵なオープニングから一気に心奪われる。熱烈ファンの助演に号泣..確実にお勧め〆◆3.6公開◆ pic.twitter.com/nmJ2GaRH0K

◆『酔うと化け物になる父がつらい』(6日公開)

大瀧幸恵@yukieohtaki8181

『酔うと化け物になる父がつらい』試写☆まさかの落涙題名からしてお気楽喜劇かと思いきや!笑えもするけど感動が勝る。テンポ&リズム松本穂香×渋川清彦の名演が光る。よしもとクリエイティブ・エージェンシー製作中、出色の佳篇。片桐健滋監督快調来年3月6日公開 pic.twitter.com/9w1TCH9C7g
「酔うと化け物になる父がつらい」
試写にて鑑賞お酒を飲む人間の裏側を知ることの辛さを理解できる貴重な物語。
悲痛さだけではなく、
軽くフワッとしてて少し優しさを感じられる重すぎない空気感が素敵。
キャスティングも完璧ではないでしょうか。スタッフ46 pic.twitter.com/p8qzrCiFFb

中村千晶@potuo

映画「酔うと化け物になる父がつらい」(3/6公開)試写。普通ならシャレにならない、しかも実話を電球色のタッチでよく描き切ったなと思う。ダメを断罪するだけでは得られない、何かを与えてくれるかも。松本穂香氏、渋川清彦氏が好演。 #eiga #酔うと化け物になる父がつらい pic.twitter.com/hcqHAbrb5e

◆『シェイクスピアの庭』(6日公開)

池辺麻子@asapu918

『シェイクスピアの庭』試写。妻や娘たちの苦悩、最愛の亡き息子に関する真実まで、家族の苦しみを何も知らずにいたシェイクスピア。家長としての威厳と成功者の誇りを必死に維持しながら寂しさと葛藤する姿が、痛々しく胸に迫る。戯曲や詩集から引用した台詞、絵画のような映像も印象的。

中村千晶@potuo

映画「シェイクスピアの庭」(3/6公開)試写。超シェイクスピア・ヲタ!な俳優ケネス・ブラナーが主演&監督し、その晩年を描く。ジュディ・デンチ、イアン・マッケランらも出演。女性の不自由や息子の重圧など時代の哀しみがいくつも重なった物語だ。 #eiga #シェイクスピアの庭 pic.twitter.com/DplaxEHuI4

よすがら@berrynnnn

映画『シェイクスピアの庭』予告編 youtu.be/jfpE4dJLNXc @YouTubeより
すごく観たい!!!楽しみ!!

◆『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』(13日公開)

じゅぺ@silverlinings63

ジョン・F・ドノヴァンの死と生、試写会にて。傑作!とあるスターが突然の死を迎えるまでを彼の〈秘密の文通友だち〉の目線で振り返る。ドランが繰り返し描いてきた〈母と息子〉のひとつのゴールかもしれない。偽りだらけの時代に真実を。これは希望の映画。
#スターが死んだ pic.twitter.com/HxaZG8qmBy

幻視社@johnfante0

グザヴィエ・ドラン監督の新作「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」を試写で
テレビ番組で人気を博していたスター俳優が亡くなる。その真相を文通していた少年の視点から解明していく。同性愛、母親との葛藤、著名人であることの苦痛など、ドラン的主題だが、新味があり近作の中では突出しておもしろい! pic.twitter.com/uyD441HCgr

宇野維正@uno_kore

「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」試写。隅々までキャストが豪華で、役者から寵愛されているのがわかるグザヴィエ・ドラン新作(相変わらず音楽のセンスは面食らうが)。ここでも「You know nothing, Jon Snow」てな感じで、キット・ハリントンの魅力はしっかり詰まっていた
youtube.com/watch?v=0cN_JF…

◆『もみの家』(20日公開)

JC-LORD@stJCLORD4chris

【試写散見】映画「もみの家」(2月28日[金]より富山県先行上映、3月20日[金]より新宿武蔵野館ほか全国ロードショー)。学校っていつから楽しく学べる場所ではなくなったのだろう。校門を閉じたあたりだろうか。不登校から自立支援塾でスローライフを見つけた少女の物語。
mominoie.jp

池辺麻子@asapu918

『もみの家』試写。南沙良主演の成長系ドラマ。もみの家での生活が素晴らしい。普通に学校よりこっちの方が学べることが多いのでは?と考えてしまう。最初はずっと俯いていたヒロインが次第に笑顔になっていく過程に心洗われ、故・佐々木すみ江さんの演技にも癒される。おはぎや野菜が美味しそう!
坂本欣弘が長年温めて来た原案を元に、脚本を書かせて頂いた「もみの家」、昨日ついに初号試写。
半インディペンデントの低予算映画で、一年かけて富山の四季を撮影する無謀さに、改めて坂本のヤバさを感じました(褒めてる)。
公開が近くなったらまた呟きますね。
鎖骨に涙が溜まったよ。 twitter.com/mominoie_movie…

◆『ハリエット』(27日公開→公開延期)

https://www.youtube.com/watch?v=0GVRldBNGN4

囿曰 / yusak@saudadeyu

奴隷制時代、南部の黒人奴隷を北部やカナダへ逃がす地下鉄道の車掌として、多くの奴隷を北へ導いた女性ハリエット・タブマンを描く伝記映画「ハリエット」鑑賞。

常に命を狙われる危険な任務に携わりながらも強く生き、同胞の自由を支えた強い女性の姿をシンシア・エリヴォが生き生きと演じている。 pic.twitter.com/8GqP1jJSMN

yukarin 由香林@chocolatetabby

週末に、
映画「Harriet / ハリエット」を鑑賞。観てよかった✨。
重苦しい場面が多いのだけれど、ハリエットの意志の強さと行動力が、そんな雰囲気を蹴散らしていく。ハリエット役のシンシア・エリヴォがアカデミー賞の主演女優賞にノミネートされているけれど、是非、受賞してほしいな。

清水久美子@KumikoShimizuWP

ずっと見たかった『 #ハリエット 』試写。ハリエット・タブマンは私の知る限り地球上に存在した最高の女性。本作で彼女の生涯を深く知ることができて本当に良かった。シンシア・エリヴォはハリエットの魂を体現しているようで素晴らしかった!
https://matome.naver.jp/odai/2158139115896976801
2020年03月26日