これは凄すぎ・・・日本一豊かな村の「懐事情」が興味深い

tatsubo1208

■愛知県名古屋市に隣接している飛島村

※画像は名古屋駅周辺

伊勢湾の北部、愛知県名古屋市に隣接した海部郡に飛島村という人口4800人ほどの小さな村がある。
名古屋の隣にある「村」の日本一リッチな懐事情 「小さな村・地方の都市」の知られざる実力

名古屋市港区や弥富市、伊勢湾の最北部と隣接しています。飛島村の面積は22.42平方km、北部は農村地帯、南部は臨海工業地帯で構成されます
愛知県飛島村の地域情報|ふるさと納税サイト「さとふる」

■この村の実力がハンパないんです・・・

この村の実力がスゴイ。自治体の財政健全度を示す財政力指数が2.15で断トツの日本一なのである。
名古屋の隣にある「村」の日本一リッチな懐事情 「小さな村・地方の都市」の知られざる実力

■大手企業の進出などにより財政が大幅に改善した

もともとは寒村だったが、伊勢湾岸地域に臨海工業地域が造られ、同村南部の臨海部が一大物流拠点となり、大手企業が続々と進出した
ブログ | 天然パーマのふたむらくん日記

その結果、村の財政はみるみるうちに改善し、日本一リッチな村として知られるようになった。
ブログ | 天然パーマのふたむらくん日記

この村のすばらしいところは、豊かな財政を住民サービスにきちんと還元していることだ。
ブログ | 天然パーマのふたむらくん日記

■学校を設立するなど子どもたちへの投資が徹底されている

その象徴が子どもたちへの投資だ。小中一貫の村立飛島学園を2010年に設立。
名古屋の隣 Twitterのトレンド – トップツイート | Japan

初等部4年間、中等部3年間、高等部2年間の区分で9年間の義務教育をこなす。
名古屋の隣 Twitterのトレンド – トップツイート | Japan

「確かな未来を拓く」を校訓に、400人余りの生徒が充実した教育を受けている。
名古屋の隣にある「村」の日本一リッチな懐事情 「小さな村・地方の都市」の知られざる実力

■海外派遣事業まで行ってるんですΣ(゚Д゚)

ユニークなのは8年生(中学2年生)を対象にした海外派遣事業。1991年から始まった制度で村の全額負担で中学生の海外派遣研修を実施している。
ブログ | 天然パーマのふたむらくん日記

2018年度は47人の生徒が5泊7日で姉妹都市のアメリカのカリフォルニア州リオビスタ市などを訪問した。
名古屋の隣にある「村」の日本一リッチな懐事情 「小さな村・地方の都市」の知られざる実力

■村の努力により他にも様々なサービス・保障を受けられる

社会保障も手厚い。18歳までの子ども医療は医療保険の自己負担額を村が助成、後期高齢者医療制度の被保険者の自己負担額も助成される。
ダイヤモンド・オンライン

夫婦どちらかが40歳以下、住民登録から継続して6カ月以上経過といった条件をクリアすれば、婚姻時に5万円の結婚祝い金が出る。
ダイヤモンド・オンライン

長寿のお祝い金も半端じゃない。長寿奉祝金として満90歳で20万円、95歳で50万円、100歳ではなんと100万円が贈呈される
【あとで読む】 SrsZide ★2 [自分用]

※基準日に20年以上居住が条件

心も日本一リッチな村…

豊かな財政を未来を担う子どもたちに投資し、村に貢献してきた高齢者にはお祝い金で還元。お金だけではない、心も日本一リッチな村である。
【あとで読む】 SrsZide ★2 [自分用]

■ネットからは様々な声が上がっている

これは何となく愛知では知られてる話よね。知り合い一人二人しかおらんけども / 1件のコメント b.hatena.ne.jp/entry/s/toyoke… “名古屋の隣にある「村」の日本一リッチな懐事情 | 街・住まい | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準” htn.to/2vkrHPHS2r
https://matome.naver.jp/odai/2157287960210819101
2019年11月05日