【所信表明演説に感動】安倍総理と舩後(ふなご)氏 党を超えた敬意に見る人間の器

獅子の子
れいわ新選組舩後氏と安倍総理の党を超えた信頼感。舩後氏の毅然とした生き方と安倍総理の優しい人柄がうかがえるエピソードです。

▼異例?2019年総理所信表明で舩後氏の言葉を引用して賞賛と激励を惜しまなかった安倍総理

実は18年来のメル友関係だったらしい

15年前、一人のALS患者の方にお会いしました。

「人間どんな姿になろうとも、人生をエンジョイ出来る」

全身が麻痺(ひ)していても弾くことができるギターを自ら開発。演奏会にも伺いましたが、バンド活動に打ち込んでおられます。更には、介護サービス事業の経営にも携わる。その多彩な活動ぶりを、長年、目の当たりにしてきました。

令和になって初めての国政選挙での、舩後靖彦さんの当選を、友人として、心よりお祝い申し上げます。

障害や難病のある方々が、仕事でも、地域でも、その個性を発揮して、いきいきと活躍できる、令和の時代を創り上げるため、国政の場で、共に、力を合わせていきたいと考えております。

令和を迎えた今こそ、新しい国創りを進める時。これまでの発想にとらわれることなく、次なる時代を切り拓いていくべきです
令和元年10月4日 第二百回国会における安倍内閣総理大臣所信表明演説 | 令和元年 | 総理の演説・記者会見など | ニュース | 首相官邸ホームページ

平成28年にも「15年前」といっていたので、そちらが正しければ安倍総理と舩後議員は18年来のメル友ということですね。

ちなみに「人間どんな姿になろうとも、人生をエンジョイ出来る」という言い回しは
舩後氏のブログからの引用です。

『42歳のビジネスマンが突然ALS(筋萎縮性側策硬化症)と診断され、
一時は絶望のどん底に至りました。
幸い、多くの方々に助けられ、生き続けることを選び、
「人間どんな姿になろうとも楽しみあるいは生きがいを見出せ、人生をエンジョイ出来る」
ということを知ることができました。』
http://plaza.umin.ac.jp/custwork/funago/

出会いは18年前 舩後氏は安倍総理の街頭演説の聴衆のひとりだった

私は、幹事長時代でありますからもう十五年ぐらい前だと思いますが、千葉県の千葉市の駅前で街頭演説をしていたときに、聴衆の中に車椅子で来ておられたALSの患者さんがおられまして、聴衆の中に入っていって握手をした際に、私のメールアドレスを入れた名刺をお渡しをしましたが、その後、舩後さんという方でございますが、メールが私のPCに参りまして、それ以来ずっとメールでやり取りもさせていただいておりますし、その方の施設にもお伺いをしたことがございます。
みんな違ってみんないい | 猫の遠ぼえ『次の世代に残したい日本』

(平成28年5月23日 参議院決算委員会 民進党議員との質疑中の発言)

その後年、舩後氏と一緒に厚労省へ陳情した安倍総理(野党の自民党議員時代)

このころはALSを発症しながらも講演や絵本の創作など精力的に活動していた舩後氏。
手をちょっとあげて
にこやかに舩後氏を迎えた安倍総理(当時は野党)

野党時代の12年には難病患者支援について一緒に厚生労働省に陳情した。
安倍首相、れいわ舩後氏を激励=16年前から交流 2019年09月 |jiji.com

そして2019年参院選、舩後氏の当選を友人として当選を祝った


https://matome.naver.jp/odai/2157161853434893801/2157165116848485503

演説の序盤には難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」患者で、れいわ新選組の舩後靖彦参院議員について、「当選を、友人として、心よりお祝い申し上げます」と述べた。所信表明演説で野党議員に言及するのは異例で、直後には「令和の時代を創り上げるため、国政の場で、共に、力を合わせていきたい」とも
安倍首相、「れいわ舩後氏」言及の真意 あえて「思わせぶり」発言?いぶかしむ声も : J-CASTニュース

藤原かずえ@kazue_fgeewara

安倍首相
令和になって初めての国政選挙での、船後靖彦さんの当選を、友人として、心よりお祝い申し上げます首相による党派を超えた障がい者議員への祝福に対して賛同の拍手をしない野党議員にとって、マイノリティは政治利用の道具に過ぎないことがわかります
youtu.be/euISmPTxsNY?t=…

長い交流、他党で当選した舩後氏を変わらず友と断言する寛容さ、優しい人柄の安倍総理らしいエピソードといえる

晋三にも強情っ張りな、頑固なところがありますけど、気持ちの優しい、情にもろい一面があります
安倍晋三の正体〜安倍家三代、華麗なる政治家一族の謎に迫る(松田 賢弥) | 現代ビジネス | 講談社

安倍総理の母の言

「冷静沈着で人の意見によく耳を傾ける。人に対して何とも言えない優しさを示す。そういう総理の人柄に強くひかれた」
首相側近の世耕氏が代表質問 参院のドンたちに比肩? 有料記事 鬼原民幸、三輪さち子 2019年10月8日|朝日新聞

世耕氏の言

▼それに対し、本来フォローすべきれいわ新選組の冷淡さよ


https://matome.naver.jp/odai/2157161853434893801/2157165116948486703
選挙のときは、舩後氏らを皆で持ち上げまくったれいわ新選組の人と支持者たち

ちょっとした言い回しを巡って勃発!れいわ支持者がSNSで舩後氏叩き!⇒なんと支持者のボス山本太郎は無言で「我関せず」

舩後氏の「大東亜戦争」発言が発端
「重度訪問介護の不備も喪失した人々の潜在意識の領域ならびに無意識の領域に重度障害者には生産性がないという確定した思いがあるからです。かと言ってその方々を責めているわけでは全くありません。大東亜戦争の日本が弱体化するために GHQ が導入した教育や文化が要因と考えています」
この大東亜戦争という言い回しで、れいわ信者の間では舩後氏ネトウヨ認定されました。
れいわ信者の間でこんな舩後ディスりツイートが溢れる…
『いきなりですが、これで政治ネタを話すのはしばらくやめたいと思います。
理由は、れいわ新選組の船後さんがネトウヨ思想の持ち主だったことのショックです。
日本の未来がもうどうでもよくなってしまいました。』はいはい どうぞ~~

@brahmslover やれやれ
舩後氏に舩後氏のご意見が
あることは当然かと思いますがれ新の支持者は
一体舩後氏の何を見て
国会議員に推したんです?
中身ではなく「初のALS議員」という容れ物に投票したんですか?

今さら舩後氏の中身に「奴はネトウヨだった!」
とレッテルを貼って否定するんですか?
呆れますね

shinkawa@sinamon4212

@RibbonChieko 以前船後氏が「日本が弱体化したのはGHQが導入した教育や文化が原因」と言及しれいわ支持者からかなり非難罵倒されてましたね。前川喜平氏からは危険扱い。山本太郎氏は議席を手に入れたら利用だけしてあとは船後氏を放置。安倍総理の方がよほど障碍者に寄り添ってるように思います。

余談)この炎上騒動の頃、舩後氏を官邸へ招き激励した安倍総理 党を超えて敬意と感謝を表した舩後氏

党を超えて、信頼しあっている様子に感動すら覚える

これからも、憲法14条が目指す「法のもとの平等」の理念、25条で掲げる「健康で文化的な最低限度の生活」、そして22条の「職業選択の自由」の理念を実現するために、国会議員として頑張ってまいります。
所属する政党は違いますが、ぜひお互いに切礎琢磨していただきたく存じます。今日は、いきなりの私の無理な面会のお願いに温かい心で応じてくださいましてありがとうございました。
れいわ舩後氏 メル友の安倍首相と面会「切磋琢磨を」 2019.9.4|産経新聞

2019.9.4官邸において面会した後の舩後氏の声明です。安倍総理への敬意と感謝、それと政党は違えども国政関わる者同士の絆が感じられる声明です。

スペックワン@pAQboZveV3JY4HW

@Sankei_news 舩後氏がFacebookにて、安倍総理との出逢いから、難病患者支援のために厚労省へ一緒に陳情に行ったなどのエピソードを公開
ひたすら敵対するのではなく、敬意を払っており好感が持てますただ、れいわ支持者らしき人から「敵と会うなんて」との非難コメントが目立つ

対話よりも分断を図っている輩

▼そんな優しいエピソードからも伺える、安倍総理が抱く「多様性社会」への思い

「みんなちがって、みんないい」←安倍総理が何度も引用する詩

みんなちがってみんないい 金子みすゞ
『わたしが両手をひろげても、
お空はちっともとべないが
とべる小鳥はわたしのように
地面をはやく走れないわたしがからだをゆすっても、
きれいな音はでないけど、
あの鳴るすずはわたしのように、
たくさんなうたは知らないよ

すずと、小鳥と、それからわたし、
みんなちがって、みんないい』

平成18年11月の教育基本法の国会審議では、詩を引いてこう説いた。
「それぞれ能力を持ち、可能性を握っていることを認識し合う教育が大切だ」。
27年10月の第1回1億総活躍国民会議でも、
29年12月の内外情勢調査会全国懇談会でも、
先月11日の内閣改造後の記者会見でも引用している。
みんな違ってみんないい | 猫の遠ぼえ『次の世代に残したい日本』

何度も引用して多様性の大事さを語る安倍総理

「人間どんな姿になろうとも、人生をエンジョイ出来る」との考え方は非常に前向きで自己肯定的だ。少なくとも日本の左派が好きな後ろ向きのリベラルとは明らかに一線を画している。戦略云々の前に考え方が全く違う
みんな違ってみんないい | 猫の遠ぼえ『次の世代に残したい日本』

舩後氏の生き方は安倍総理に感銘を与えたと想像できる

▼今後の基本政策は、そんな安倍総理が理想と掲げる多様性社会へのレール

多様な学び⇒教育再生

画一的な高校教育の見直し⇒個人の特性や能力に応じて普通科を細分化
フリースクールの充実化⇒諸事情で学校へ行けない子どもへの生き方や学び方を伝える
教員の質の向上⇒教員免許更新制や事務負担軽減等など、時代の変化に合わせた様々な教育改革がそろいつつあります。

安倍首相は子ども若者の話を受けて「生き方、学び方はさまざまであり、いろんな道があることを多くの人に知ってもらうことが大切だ」と話した
安倍首相、フリースクール視察「多様な生き方、学び方を」

社会の変化に対して、子供たちが受け身になることなく、その中から積極的にチャンスを見つけ、それを活用し、活躍していくことができるよう、教育を通じて必要な資質・能力を育成していくことが大切であり、新たな時代を見据えた教育再生を大胆にスピード感を持って進める
人づくりは、国づくり。教育再生への取組み始まる~教育再生実行会議 | 首相官邸ホームページ

多様な働き方⇒働き方改革

ある企業が実践している
働き方改革

政府が掲げる「働き方改革」の一環で、引き続き注目が集まるのが「ダイバーシティ」です。「多様性」を意味しており「違いを受け入れ、企業の成長に活かすという考え方」
働き方改革で注目される「ダイバーシティ」って何? | あしたの人事オンライン

多様なライフスタイルに対応した社会保障⇒全世代型社会保障

増えた消費税収入で
・年金
・幼保無償化
・大学無償化など
幅広い年代向けの支援が始まります。

少子高齢化と同時にライフスタイルが多様となる中で、人生100年時代の到来を見据えながら、お年寄りだけでなく、子どもたち、子育て世代、さらには現役世代まで、広く安心を支えていくため、年金、医療、労働、介護など社会保障全般にわたる持続可能な改革をさらに検討する
全世代型社会保障検討会議、医療は来夏「最終報告」で |医療維新 – m3.comの医療コラム

高齢世代への給付水準を維持したまま現役世代への給付を充実する「全世代型社会保障」の確立が目指されている
♯1296 全世代型社会保障と財政規律 – 今日の視点 (伊皿子坂社会経済研究所)

【結論】自分が「弱者」であると感じている人に知ってもらいたい

多様性を認め合うことが当然な社会を目指す現政権の改革の数々

https://matome.naver.jp/odai/2157161853434893801
2019年10月21日