2019年、南極大陸東岸で過去50年以上で最大の氷山「D28」が分離した!

花が好き
南極大陸東岸で、過去50年以上で最大の氷山「D28」が分離?!決して気候変動が起きていないとは考えてほしくないからだ・異常気象

南極で3150億トンの巨大氷山が分離 佐渡島の2倍の面積

南極大陸東岸のアメリー棚氷から、過去50年以上で最大の氷山が分離した。
https://www.bbc.com/japanese/49888359

南極大陸東岸の氷山「D28」
南極で3150億トンの巨大氷山が分離 佐渡島の2倍の面積
写真:南極大陸のアメリー棚氷から分離した氷山「D28」の人工衛星写真

分離した氷山「D28」の表面積は1636平方キロメートルと、スコットランドのスカイ島より一回り小さいサイズだ(編集注:日本の佐渡島の2倍弱の面積)。
https://ironna.jp/article/13504

「アメリー棚氷」

南極大陸東岸のアメリー棚氷から、過去50年以上で最大の氷山が分離した。
https://ironna.jp/article/13504

「アメリー棚氷は南極で3番目に大きい」

アメリー棚氷は南極で3番目に大きく、大陸の東側における重要な排水路となっている。
https://ironna.jp/article/13504

棚氷とは、大陸から海に流れ込んだ氷河の一部のこと。氷河の上流が雪で増えると、棚氷から氷山が分離して均衡をとっているという。
https://ironna.jp/article/13504

「アメリー棚氷は1990年代から、さほど変わらない状態を維持。」

アメリー棚氷は夏の間、急速に表面が溶け出すものの、人工衛星のデータでは1990年代から、周囲とさほど変わらない状態を維持している。
https://ironna.jp/article/13504

アメリー棚氷の氷山「D28」

「D28」は厚さ210メートルで、3150億トンの氷を含んでいるとみられている。
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/17510

「D28」という名前は、アメリカの国立氷センターによる分類法によるもので、南極大陸をABCDの4つに分けている。
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/17510

「ぐらぐらの歯」と「D28」

文字通りぐらぐらとしているものの、「ぐらぐらの歯」はまだ氷河にくっついている。実際に分離したのは「D28」だった。
https://www.bbc.com/japanese/49888359

「ぐらぐらの歯」と「D28」
2000年代前半に撮影された「ぐらぐらの歯」。今回分離した「D28」はその左側に見えている

「今回の氷山分離と気候変動には関連がない。」

フリッカー教授は、今回の氷山分離と気候変動には関連がないと強調した。
https://www.bbc.com/japanese/49888359

しかしオーストラリア南極観測局は・・・

オーストラリア南極観測局は、アメリー棚氷が「D28」分離にどのように反応するのかを注視している。同局はこの地域の観測に必要な計器一式をそろえている。
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/17510

これほどまでに大きな氷山を失ったことで、棚氷の最前線にかかる圧力が変わる可能性がある。その結果、亀裂の入り方や、「ぐらぐらの歯」の安定性に影響が出ることも考えられる。
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/17510

「D28」ついては警告する要因はない。
「南極大陸について心配すべきことはたくさんがあるが、この棚氷については警告する要因はない」とフリッカー教授は語った。

「D28」が完全に溶けるまでには数年かかる。

「D28」は現在、沿岸の潮流と風によって西向きに流れている。
この氷山が瓦解し、完全に溶けるまでには数年かかるとみられている。
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/17510

南極で3150億トンの巨大氷山が分離し漂流中

【国際】南極で3150億トンの巨大氷山が分離し漂流中 佐渡島の2倍の面積 2nn.jp/NP1IfaEo

佐渡ヶ島の2倍とか言ったら 多少は海面が上昇したりするんやろな

パヤシ@payashi_rin

BBCニュース – 南極で3150億トンの巨大氷山が分離 佐渡島の2倍の面積 bbc.com/japanese/49888…

佐渡ヶ島の2倍とか言ったら
多少は海面が上昇したりするんやろな
ミリ単位かしらんけど

マルタ島の約5倍のサイズの氷山

Cockatoo@Cockato47613097

マルタ島の約5倍のサイズの #氷山 一部が壊れた。研究チームはこれをD28と分類し、氷山崩壊は 2010年-2015年の間に起こると予測。過去50年間で最大のイベントとなった。 #異常気象 によるものではなく自然現象とみている。dailymail.co.uk/sciencetech/ar…

船舶航行の妨げになる可能性

Crimsonowl@crimson_owl

南極で3150億トンの巨大氷山が分離 船舶航行の妨げになる可能性 #ldnews news.livedoor.com/article/detail… 分離した氷山「D28」の表面積は1636平方キロメートルと、スコットランドのスカイ島より一回り小さいサイズだ(編集注:日本の佐渡島の2倍弱の面積)。

今後の動きを追跡する必要があるという。

SEABAT@seabat707

南極で3150億トンの巨大氷山が分離 船舶航行の妨げになる可能性
news.livedoor.com/article/detail…
南極大陸東岸のアメリー棚氷から過去50年以上で最大の氷山が分離した。氷山は厚さ210mで3150億トンの氷を含んでいる(編集注:日本の佐渡島の2倍弱の面積)。今後の動きを追跡する必要があるという。

「決して気候変動が起きていないとは考えてほしくないからだ」

「非常に微妙な問題。なぜならば、私たちは決して人々に気候変動が起きていないとは考えてほしくないからだ」

cynicaloid@cynicaloid

「同氏は2年前に南極でD28の3倍の大きさの氷山が分離してパニックが起きたことに言及し、「非常に微妙な問題。なぜならば、私たちは決して人々に気候変動が起きていないとは考えてほしくないからだ」と付け加えた。」
afpbb.com/articles/-/324…
https://matome.naver.jp/odai/2156991887293462201
2019年10月01日