【2020最新】DA PUMP(ダパンプ)再ブレイク!脱退、解散危機など苦労を乗り越えヒット炸裂!

こみねちゃんぬ
大人気!イケメンで実力派のダンス&ボーカルユニットのDA PUMP(ダパンプ)が再ブレーク!オリジナルメンバーの脱退やISSAの怪我、仕事がない状況での解散危機などの苦労を乗り越え、見事再ブレーク!そんな彼らの歴史をまとめました!

DA PUMP

ISSA、YORI、TOMO、KIMI、U-YEAH、KENZO、DAICHIの7人からなる、ダンス&ヴォーカルグループ。1997年6月DA PUMPとして、m.c.A・T の音楽プロデュースによりメジャーデビュー。ヴォーカルISSAのダンスをしながらもぶれない超人的な歌唱力の高さと、ダンスの世界大会で8度の優勝や上位に入賞する実力派メンバーで構成されたグループ。 現在は自身のパフォーマンスのみならず、数々のアーティストの振り付けや演出など、多方面で活躍中。 また、3年半ぶりにリリースの新曲「U.S.A.」は、耳に残る楽曲とダンスも誰もが踊りやすく、盛り上がれるように意識して作ったクリエイティブがSNSで大いに盛り上がり、レコード大賞・紅白出演を果たし日本中を席巻した。
国民的大ヒットシングル「U.S.A.」に続き、ニューシングル「桜」も大ヒット中!
実力と共に、常に観客を盛り上げる確かなパフォーマンス力が更に話題沸騰中!
https://dapump.jp/profile/

2020年3月25日(水)発売
「Heart on Fire 」
2020年第1弾シングル!
胸を熱くする軽快で元気のでるポップチューン!

ISSA

生年月日:1978.12.9
出身地:沖縄県
血液型:B型DA PUMPのリーダー、ヴォーカル担当。
1996年にダンスヴォーカルユニットDA PUMPを結成し、翌年にシングル「Feelin’ Good ~It’s PARADISE~」でデビュー。
1998年よりNHK紅白歌合戦に5年連続出場。
ダンスをしながらもぶれない歌唱力の高さが超人的で評価が高く、ミュージカル近年では、「ロッキーホラーショー」や「ピーターパン」(フック船長/ダーリング)に出演。
音楽活動だけではなく、バラエティやテレビ番組に出演する等、多方面でマルチに活躍をしている。

YORI

生年月日:1980.2.9
出身地:広島県
血液型:AB型アンダーグラウンド時代からさまざまなダンスコンテストで優勝を重ねており、今年はHIPHOP INTERNATIONAL 2018の日本代表として世界大会にも出場し上位の成績を収める。
また、数々のプロモーションビデオや映画出演。雑誌モデルとしても幅広く活動している。
大のお笑い好きで、メンバーのおもしろ映像企画も作っている。
広島県三次市観光大使。

ジャンル:POP

TOMO

生年月日:1981.2.2
出身地:愛知県
血液型:AB型2001年、CAPOEIRAの帯取得をきっかけにLAへ。
帰国後、バックダンサー、PV、CM出演など活躍
WEIDER BOYZ
KAMIKAZE CLOWNZ
などのダンスユニットのメンバーとして、多彩な活動をしている。
芸術センスを持ち合わせ、DA PUMPのライブロゴや、衣装のデザインをすることもある。
地元愛が非常に高く、愛知県をこよなく愛している。
喋るときは常に名古屋弁が出る。

ジャンル:クランプ、ヒップホップ、カポエイラ

KIMI

生年月日:1983.4.14
出身地:神奈川県
血液型:B型1983年4月14日生まれ、神奈川県横浜市出身の35歳。
メンバーのTOMOと同じで、KAMIKAZE CLOWNZのメンバー。
DA PUMPに影響を受け、ロサンゼルスにダンス留学した経験を持つ。
DA PUMPのムードメーカー、取りまとめもするリーダーの右腕。ダンスの他、RAP、MCを務める。
同じ事務所のLeadの谷内伸也とライジングユニット「2FACE」としても活動し、作詞 振付などもしている。

ジャンル:クランプ&クラウンズ、ヒップホップ

U-YEAH

生年月日:1983.9.17
出身地:東京都
血液型:A型DA PUMPの影響を受けて、ロサンゼルスにダンス留学。
他のアーティストのバックダンサーや振り付けも担当している。
映画『バックダンサーズ!』や数々のプロモーションビデオ、『411』『メンズストリート』『MOVEMENT』などの雑誌にてモデル出演、ダンスユニットWEIDER BOYZやSCREAM、
7☆のメンバーとしても活動。デザインセンスがあり、グッズのロゴをデザインすることもある。

ジャンル:ヒップホップ、R&B

KENZO

生年月日:1985.1.21
出身地:福岡県
血液型:O型世界的ダンサーとして2010年から2017年にかけて前人未到8年連続世界大会優勝。
国際大会での優勝や日本タイトルを持ち、その数60以上。
その実力を評価され世界大会を始め総数150回以上のストリートダンスの主要大会で審査員を任される。
DA PUMPはもちろんのこと、コレオグラファー(振り付け師)としても、数多くのアーティストの総合演出や振り付けを手がける。

ジャンル:ロック、ブレイキン、ヒップホップ

DAICHI

生年月日:1988.12.4
出身地:栃木県
血液型:A型栃木県観光大使。
多くの俳優・モデルを輩出した『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』で決勝まで進んだことがあるメンバー。
なんでも、ダンスに関しては小学生の頃からたしなみ、全米のダンス大会で毎年金賞を受賞していた実力の持ち主。
一番年下の末っ子、天然BOY

ジャンル:スタイルヒップホップ、バイブスウォーク

DA PUMPデビュー時は違うメンバーで活躍!

現在も活躍している「ISSA」と既に脱退してしまった「SHINOBU」,「KEN」,「YUKINARI」の四人で構成されていたグループ。

本格的なダンスと歌唱力で抜群のパフォーマンスを披露。
男性ダンス&ボーカルユニットの時代を創り上げたと言っても過言ではない。

実力派ダンス&ボーカルユニットとしてヒット炸裂!

「もぉ~しっも~きぃ~みぃ~がぁ~ひぃ~とぉ~り~なぁ~ら~」♪
この曲を知らない人はいないんじゃないかっていうくらいの大ヒット!

好調が続くかと思いきや、まさかの苦労が始まることに。。。

次第に「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)など人気音楽番組をはじめ、メディア露出が減っていった。

ネット上では、この原因を事務所同士の不仲説と結び付ける声もあがっていた。
橘慶太 追悼がヤバい!ジャニーズに邪魔されてたのに? | ErimakeeニュースWEB

特にDA PUMPとw-inds.は、ISSAと橘慶太というルックスが良くて歌と踊りもできる完璧な二人がいるのにも関わらず、明らかに音楽番組やバライティー番組への出演が少なかったことから、当時もかなり話題になっていました。
ジャニーズが圧力をかけた歌手アーティスト芸人まとめ!w-inds.やDA PUMP、三浦大知など

メディア露出減少に続き、メンバー脱退やISSAのけがなど不調が続くDA PUMP

YUKINARI
2008年12月17日付で脱退を発表。
SHINOBU
2006年4月7日に、公式ホームページにて正式に脱退を発表。

彼らの活動は音楽だけに止まらず、ISSAさん主演の映画が公開され、バラエティー番組にも出演するなど、人気は絶頂を極めた。

しかし、その勢いは長く続かず、人気に陰りが見え出すと、2006年のメンバー脱退で4人から3人体制になった。

そんな中、復活を期した10周年の記念ライブの開催が決定。4年ぶりのライブということもあって、ISSAさんも並々ならぬ決意を持ってリハーサルに臨んでいたが、バク宙の着地に失敗し、右大腿骨転子下を骨折。

人間の体を支える大腿骨転子下は骨折すると、骨がつきにくく治りにくいのが特徴で、まひが残り、寝たきりの原因になることもあるという。

このけがにより、全治6ヵ月の重傷を負ったISSAさん。この時、医師からは「二度と踊れないかもしれない」と宣告され、復活を懸けた4年ぶりのコンサートは中止となった。

さらに追い打ちをかけるように、同じ年にはもう一人のメンバーが脱退し、DA PUMPは2人に。デビュー以来、最大の窮地に立たされたISSAさんは、自らメンバーをスカウトし始めた。
どん底から大ブレイクを果たした「DA PUMP」が2つの夢を叶えるまで… – FNN.jpプライムオンライン

新メンバー加入で新体制を整えるも解散の危機….

2008年、新メンバー7人が加入し、9人の新体制でスタートしたDA PUMPだが、絶頂期ではありえない現実が待っていた。

再スタートからわずか1年で結成当初からのオリジナルメンバーまでもが脱退。こうして、DA PUMP結成メンバーはISSAさんだけとなった。

しかもこのメンバーで発売したCDの売上枚数はわずか2300枚。3ヵ月に1枚はCDを出していたグループが、再スタートしてからは3年に1枚というペースに低迷。

グループのゴタゴタが影響してか、2013年にはファンクラブまで終了した。

新メンバー加入から5年、この間に行ったライブはわずか1回。そんな中、2014年にはまた1人が脱退し、現在の7人体制に。DA PUMPはまさにどん底の状態だった。
どん底から大ブレイクを果たした「DA PUMP」が2つの夢を叶えるまで… – FNN.jpプライムオンライン

KEN
「方向性の違い」
2009年12月5日付で脱退を発表。
KAZUMA

2008年12月18日加入

2014年01月27日にDA PUMPを卒業。

元々俳優やモデル等で活躍していたKAZUMA。
ソロとして更に飛躍したいとの想いから卒業。

諸々の苦労を乗り越え、新体制で挑むリバイバル!

活動休止状態の中、リーダーであるISSAさんと大きな溝が生まれ、メンバーはコミュニケーションを取ることもままならなくなってしまう。

CDも出せない、ライブもできない、パフォーマンスもできない…メンバーの不満は爆発寸前となり、DA PUMPは解散の危機に直面した。
どん底から大ブレイクを果たした「DA PUMP」が2つの夢を叶えるまで… – FNN.jpプライムオンライン

こうした中途半端な状況の中、2014年、ISSAさんを囲みメンバーだけの会議が開かれた。解散か?存続か?今後DA PUMPをどうするつもりなのか?重苦しい空気が漂う中、メンバーはISSAさんに本音をぶつけたという。

それぞれの心の叫びを聞き、ISSAさんが出した答えは「もう一度、みんなと一緒にやっていきたい」。この瞬間、DA PUMPは一丸となって再スタートを切ることになった。

この時、KENZOさんは「どんな小さくてもいいからステージに立ちたいんです」と思いをぶつけ、数々の大舞台に立ってきたISSAさんに勇気を出してショッピングモールでの無料ライブを提案した。

ISSAさんの答えは「これやろう」。全員一致でショッピングモールライブを行うことが決まった。
どん底から大ブレイクを果たした「DA PUMP」が2つの夢を叶えるまで… – FNN.jpプライムオンライン

7人組グループ・DA PUMPが2014年10月7日、現体制となってから初となる、約3年半ぶりのニューシングル「New Position」(8日発売)発売記念イベントを東京・池袋サンシャインシティ噴水広場で行った。

今年1月にKAZMAが卒業し、ISSA(35)、DAICHI(25)、KENZO(29)、TOMO(33)、YORI(34)、KIMI(31)、U-YEAH(31)の7人編成に。1996年の結成以来、唯一のオリジナルメンバーであるISSAは、3年半ぶりの新曲に「お待たせして申し訳なかった」とファンに謝罪。「これからは止まることのないよう、日々精進していくので、これからもDA PUMP7人をよろしくお願いします」と呼びかけた。
DAPUMP、7人体制初シングルに気持ち新た ISSA「日々精進」 | ORICON NEWS

2018年、U.S.Aで悲願の再ブレーク!!

3年半ぶりのシングルで、インターネットでの視聴回数は1億8千万回を超え、日本レコード大賞で優秀作品賞を受賞。日本に『U.S.A.』旋風が吹き荒れた。

全盛期を超える人気で復活を果たしたDA PUMPは、この年の年末、16年ぶりに「NHK紅白歌合戦に出場する」という夢を叶える。そしてもう一つ、「武道館のステージに立つ」という夢が今年7月実現することになった。

A-studioにて地道に活動を続けた10年間を鶴瓶と語るDA PUMP

グループメンバーが変わり「U.S.A.」がヒットするまでの10年、よく心が折れなかったと鶴瓶が励ますと、KIMIが「この7人でいろんなステージに立ってることが本当に嬉しいですね。いろんなことをこの7人で経験してきたんで、今本当に楽しいです」と笑顔で答える。鶴瓶はTOMOが言ったというショッピングモールでも人前で踊れることに幸せを感じるという姿勢が偉いと褒めると、「チーム全体がそういう気持ちなので、ステージさえあれば僕らは全力でパフォーマンスできるというスタンスでやらせてもらってます」と話し、ISSAもショッピングモールを巡っていた日々に「徐々に、徐々にですね」と苦節を振り返った。今後のライブ活動については、鶴瓶が「全国回ってるの?」と質問すると、ISSAが「まだ回ってないですね。来年ちょっと行きたいですね」と答えた。
DA PUMP、再ブレイクまでの10年に感慨「いろんなことを7人で経験してきて今本当に楽しい」 – Real Sound|リアルサウンド

番組恒例、鶴瓶のエンドトークでは、「師匠のm.c.A・Tさんがおっしゃったんですけど、『ISSAは本当のリーダーになった』って僕に言うてはりまして。僕は前からISSAのこと知ってるんですけど、何が今回すごいって。この10年みんなでやってきたと思うんですけど、『U.S.A.』が売れたのがすごいことじゃなく、売れるまで待てるすごさ。これが僕はすごいと思うんです。それはこの7人で勝ち取った証なんですよね。これからどこまで行くか分かりませんけども、絶対に落ちないと思いますよ。すごいメンバーが出来上がったと思います」と言葉を送り、DA PUMPが「U.S.A.」を披露した。
鶴瓶「この7人で勝ち取った証」 – Real Sound|リアルサウンド

U.S.A以降も続く彼らのヒット曲!

DA PUMP
New Single「桜」
2019年3月6日(水)発売
TBS系「CDTV」2月・3月オープニングテーマ2019年 DA PUMPのシングル 「桜」は、大ヒット曲「「U.S.A.」の明るくノリの良い雰囲気とは対極になっており、日本の四季と日本語の表現の美しさと共に人生にも照らし合わせられるような歌詞が ISSAの歌唱力で見事に表現され、和を感じさせられるような美しい世界観が評判になっている。

「P.A.R.T.Y. 〜ユニバース・フェスティバル〜」
「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」主題歌2019年8月7日(水)発売
「P.A.R.T.Y. 〜ユニバース・フェスティバル〜 」
2018年を席巻した大ヒット曲「U.S.A.」に次ぐ、DA PUMPの魅力が溢れるupperなparty tune!
〜Let’s Party !七色の虹が、君(みんな)をエンジョイさせる!〜

全国14都市20公演の全国ツアー「LIVE DA PUMP 2019 Funky Tricky Party」開催でごきげんだぜっ!

2019年10月19日(土)千葉・市原市民会館 大ホールを皮切りに全国14都市20公演の全国ツアー「LIVE DA PUMP 2019 Funky Tricky Party」開催!

「LIVE DA PUMP 2019 THANX!!!!!!! FINAL」を大成功に終えたDA PUMPがついに全国各地でライブパフォーマンスを披露!!
DA PUMPの7人が生み出す熱気あふれるステージに是非ご期待ください!!

2019年秋、DA PUMPとPARTYを一緒に楽しみましょう!!
皆様のご来場を心よりお待ちしております!!

9月21日(土)10時より、チケット一般発売開始!!

まとめ

いかがでしたか?
今やTVで引っ張りだこのDA PUMP。
数々の苦労を乗り越えた彼らだからからこそ、にじみ出るオーラがあるのではないかなーと思います。

ISSAのハイトーンボイス、みんなのダンスパフォーマンスはもちろん、エンターテイメント性あふれる彼らの個性。
これからも日本の実力派ダンス&ボーカルユニットとして、業界を引っ張って行ってくれる事間違いなし!
今後も彼らから目が離せません!

おまけ

DA PUMPについてのまとめ

ライジングプロダクションについてのまとめ

w-inds.

Lead

三浦大知

https://matome.naver.jp/odai/2156955400755252101
2020年03月26日