凄い違うw…Twitterで見つけた「日本と外国の労働環境の違い」報告

isaacc
日々生活していれば色々なことが起こるものです。Twitterで見つけた「日本と外国の労働環境の違い」をまとめてみました!

Twitterで見つけた「日本と外国の労働環境の違い」をまとめてみました!

○少なくとも2週間休んで下さい

シドニー大学で勤務していた時、大学からこんな手紙が。「あなたは、研究、教育の両面で大学に多大な貢献をされ感謝します。しかし、あなたは有給休暇をとっておらず、健康が心配です。少なくとも2週間休んで下さい」。一緒に500ドルのチェックが入ってた。日本は労働環境では、まだ後進国ですよ。

謙虚なTRPGスライム@saigamawaranai

@XK2FLqSFYhE6flp 賃金は増えず、社会保障費等が増えていて、実質的に手元残るお金が減ってる事を考えると、発展途上国ではなく、後進国としたのは、言い得て妙ですね。
@XK2FLqSFYhE6flp @mirailist そういう人が増えると休みにくい空気が形成され、それが当たり前になって労働環境が悪化しますからお休み下さい。
@XK2FLqSFYhE6flp @yakuzaishidane 労働環境はかなり後進国だと思います
@XK2FLqSFYhE6flp でも不思議なのは、これだけ不満なり何なりがあっても現実には声を上げたり行動に打って出る人は少数派なんだよね
皆文句を心の中に溜めながら社会の歯車として回り続けてる…あまつさえその少数派を見下してそう
一度大規模なストライキを全国的にやったら日本は変わるかな?

○彼女に返す言葉が見つからない

シュターデン提督@AdmiralStaden

会社を辞めてワーキングホリデーでオーストラリアに行っている後輩が
「3日間を勉強と余暇に当てて、バイトは週4日なんですが、日本で残業とかしてた時よりお給料たくさんもらってます…いいんでしょうか…?」
と言っていて、正社員として頑張っていた彼女に返す言葉が見つからない

Taka S@t_suzuki0512

@AdmiralStaden @May_Roma 参考までに韓国に出稼ぎに行っている中国人の友人は肉体労働ではありますが定時で終わって月給40万ほどです。韓国って景気良くないので意外に思いました。今の地方は中国で現地採用(凡人)で働くのと大差ないです。貯金はできません。

Yuki661@yukiji661

@AdmiralStaden @OranTiger 日本は最低給与水準が低すぎますね。(地方にもよりますけど750円〜だったかな?)オーストラリアは最低給与額がその倍くらいだったかと。ただ、その分物価が日本より高い(何より食料が高い)ので、単純に金額だけで比較できないと思いますね〜

こぶたの憂い@pinzoro1971

@AdmiralStaden オーストラリアの物価給与水準は日本の2倍!
さらに飲食店の接客店員は社会的評価が高い。

ねこ砂@goonyann09

@AdmiralStaden 豪州は給与、バイト代が高いが年中人手不足。
なぜなら全体的に働かないから。
と、豪で社長業していた会社の人の愚痴。

○夏休み

じゃむ@jam_xopowo

業者「7月、8月は北欧のメーカーが夏休み入っちゃうんでこの納期だと厳しいですねー」
上司「いつからいつまで休みなんですか?」
業者「7月と8月全部です。」
って言われた時の空気すごかった。
@jam_xopowo 以前、インドネシア産のラタン製品を発注したとき、お店の人が「在庫がなかったら改めて輸入になりますが、ラマダンの時期なので時間かかります」と言われたことを思い出しました。異文化を感じた出来事でした。
@jam_xopowo 以前中国の商社と取引していて、2月ごろ「春節なので1か月近く工場が動きません」と言われたとき呆れてしまったけど、世界的にはむしろ当たり前だったのかも……

失言ちゃん@tavayama

@jam_xopowo こういうときって北欧のサービス業は戦場のように忙しいのだろうか?

北欧流民@pre_dk

@jam_xopowo 個人で2ヶ月とってる人の割合はそんな多く無いと思いますが業種によっては特定サービス機能が2ヶ月くらい麻痺しててもそんなに異常では無いです。
この時期は病院サービスも落ちるので病気すんなってのはよく言われますね。

○もう俺日本に戻れねえ

ぽん。@Uma_pong

ドイツの働き方
朝7時から8時に出勤。
お昼はそれなりにとる。
ビールもオーケー。
16時には完全退社。
残業したら次の日その分早く帰っていい。
週35時間以上働くと罰せられる。
EUではドイツは働きすぎと言われている。
今年からドイツに転勤になったれーき君はもう俺日本に戻れねえと言ってます。
@Uma_pong ギリシャ「人類働きすぎなんだよ。うちの国を見習えよHAHAHA」

Moai-of-Easter@to_moai_08

@Uma_pong 欧米諸国を見習え!というわりにこういうところは見習わない不思議

RG@RGextra

@Uma_pong 昭和の頃の残業には、残業代ががっつり付いた。なので、俄か高給取りが大量に生まれた。家のローンも海外旅行も、全て残業代とボーナスをあてにしても、自分達は中流階級だと自認していた。これを間違いだったと言える人は少ない。思える人はもっと少ない。日本人は豚か羊の様だ…

アルフ@arufate

@Uma_pong ドイツに住みたい

○どうしても日本に帰りたくなる

Willy OES@willyoes

若い頃に欧米に移住し40〜50歳くらいになってどうしても日本に帰りたくなる、でも決断できない、という日本人は多い。それで難しい理屈並べたりカウンセリング受けたりするみたいだけど、結局は「日本に住みたいけど日本では働きたくない」という事に尽きると思う。
@willyoes なんで日本に帰りたくなるんでしょう?

オウルん@throneslow

@willyoes 質の良いサービスはほしいけれど、そのサービスを自分が提供するのは嫌。
というジレンマ

Lora Villa@badbirdincebu

@willyoes 故郷には帰りたくないけど、日本には帰りたいときがある

カメの甲羅干し@setouchi_tomoko

@willyoes 日本は地域社会も排他的ですよ〜

○海外企業と日本企業

のーみん 丁@noumin_T

A「私は素早い作業が得意だけどチェックが苦手」
B「私はチェックが得意だけど素早い作業が苦手」
海外企業「じゃあAさんが作業してBさんがチェックね」
日本企業「じゃあBさんが作業してAさんがチェックすれば、2人とも苦手を克服して作業が速くてチェックも得意な完璧人材になるね!」

カザマ リツ▶//@Sousou_Singo

@noumin_T 適材適所ではなく万能な人材を作りたがるのなんなんだ
@noumin_T ほんと謎です。
何でそこまでして苦手な事させたいのやら…。
人間は沢山いるんですし、できること組み合わせたらそれで済むような。
腕無い人に腕立て伏せしろと言わないのに変な話。
@noumin_T 子供が苦手な野菜を食べるまで、席を立たせない親に似てるな。それでその子供が食べることに興味がなくなった大人に育ったりする。

enisi@enisi_utau

@noumin_T そして「Aさん今日は休みだから、Bさん今日は二人分やって。当然もう出来るよね?」となる。こあい。

○悪魔のような発想

人材不足について

・米国式は「有能な人材は高給ちらつかせて奪う」
・旧日本式は「新卒をコツコツ育てて人材を作り上げる」
という方法で解消してるのに対し、

現代日本式は
・「育てないけど有能な人材は欲しいし低賃金で働かせたい」
という悪魔のような発想になってるところがヤバイ。

さかもっちゃん@nazekasakagami

@Aiuti01 @yumidesu_4649 経営側:
「残業代なんて払うからみんな残業するんだ。ゼロにすればいい。」
実際は:
日本の残業割増率は25%と世界でも最低。他の国では50%が当たり前。日本だけ突出して残業時間が長い。
つまり、他の国同様割増率を50%にすれば経営側は残業させずに定時で帰らせる。その分人を増やす。
@Aiuti01 アメリカの企業にいたときの話だが、高給でチラつかされたあと、更に年棒の交渉もできた。こんなにもらっていいのか?と聞くと、優秀な人間にはそれなりに払うのが当然だろ?お前何言ってんの?感だした顔で言われたのが印象的だった。ストレートすぎる経済合理性に則った考えに震えた。

さいずみく@seismic9973

@Aiuti01 しかし非常に残念なことだが「どの企業も嫌なら俺の所で働くな」と行ったスタンスを取ることで、働くことが必須の我々は多少条件が悪くとも飲まざるを得なくなる。ブラック企業はまさしくその状態。
ある程度待遇が酷いなら辞めることも考えないといつまでもこの状態は続くと思われる…
@Aiuti01 バブル崩壊時の屋台骨、現在の役員経営者
やっぱり団塊はポンコツの集まりだったってわけだ
社員を安月給で使い潰して内部留保をガッツリ溜め込めば優秀な経営者様だと思ってらっしゃる
https://matome.naver.jp/odai/2156904011394256901
2019年09月21日