Airbnbが赤ちゃん連れにおすすめの7つの理由

shironekodou

今話題の民泊サイト「Airbnb」

Airbnbは、宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサイトである。世界192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供している。2008年8月に設立された、 サンフランシスコに本社を置く、非公開会社Airbnb, Inc.により所有、運営されている。
Wikipedia

Airbnbが赤ちゃん連れにおすすめの理由って?

赤ちゃん連れでAirbnbを利用してみたら、こんなことが便利でした!

その1 ハイハイできるスペースあり!

ハイハイOK!!
普通の宿でも旅館などは畳なのでハイハイできますが、ホテルの場合、赤ちゃんがハイハイできるスペースが皆無なのが辛い…。
Airbnbは、基本靴を脱いで上がるスタイルなので、赤ちゃんもハイハイが可能です。
一軒家タイプだと、とにかくお部屋が広い物件や
和室付きの物件もあり、ハイハイし放題!

その2 部屋のお風呂が広くて、使いやすい!

洗い場付きのお風呂が便利!
ホテルや旅館の部屋風呂って小さいですよね…。その点、Airbnbは洗い場付きの家庭用のお風呂がある物件が多いので、赤ちゃんのお風呂入れも楽々♪
逆に言うと、赤ちゃん連れの場合、お風呂は要チェックポイントです!
シャワーだけの物件もあるので、写真で確認しましょう。

その3  キッチン付きでミルク作り&離乳食作りが楽チン!

シンク&湯沸し器でミルク作りが楽々♪
赤ちゃん連れの旅の大変なポイントのひとつ、ミルク作り…。Airbnbだと、キッチン付きの物件が多いので、ミルク作りも楽チンです。
お湯もすぐに沸かせるし、飲んだ後の哺乳瓶を洗って乾かすのもささっとできて、これだけでも赤ちゃん連れ旅のストレスが軽減されますね。
離乳食も作れる!
調理器具の充実した物件もいっぱい。
炊飯器、電子レンジ、お鍋、包丁、まな板、おたま、お皿など一通りのものが備え付けてある物件だと、材料や離乳食用の道具さえ持参すれば、簡単な離乳食ならすぐに調理可能。
赤ちゃんがいつも食べなれたものを用意してあげられるのは、安心ですよね。もちろん、冷蔵庫もあるので、余った分は冷蔵・冷凍保存ができます。

その4 お部屋でゆっくり食事が食べられる。

ゆっくり家族で部屋食もあり♪
旅行先では外食も楽しみのひとつですが、赤ちゃん連れだと大変な一面も…。Airbnbなら、テイクアウトや自炊で、朝食や昼食をお部屋でのんびり楽しむこともできます。

その5  汚れ物はすぐ洗濯できる!

汚れたら、どんどん洗濯しちゃえます。
Airbnbは、長期滞在向けの物件が多いので、小さいお部屋でも洗濯機が付いてることが多いです。
これが本当に助かる!何かと汚れやすい赤ちゃんの服は、全部まとめて洗濯しちゃいましょう!
ちなみに、洗剤が用意されている部屋も多いのですが、大人用のものなので、無添加などベビー用の洗剤や洗濯用ネットは持参したほうがベターです。

その6 ベッドが使いやすい!

布団、マットレス、ダブル…寝具はお好みで。
Airbnbの寝具の種類はさまざま!畳に布団、床にマットレス、大きなダブルベッド、ローベッドなど、赤ちゃん連れでも使いやすいものも結構あります。一軒家タイプだと、寝具が3つ以上用意されているお部屋も多いので、ゆったり寝られます。
中には、ベビーベッドを貸し出してくれる嬉しい物件も!
寝具の種類と数は必ず記載されているので、物件情報をよく見ましょう。

その7 貸し切り物件はプライベート感たっぷり!

マンションの一部屋や一軒家を丸ごと貸し切り。
マンションの一部屋や一軒家を丸ごと借りれる物件は、まるで自宅のようにプライベートな空間。
赤ちゃん連れでも気兼ねなく、リラックスして滞在することができます。

赤ちゃん連れにおすすめの検索条件

この条件で検索するとGOOD!
・部屋タイプ…まるまる貸切
・フィルター…ベッド2以上、バスルーム1

で検索がおすすめ!
但し、設備は部屋によって異なるので、部屋によっては、バスタブがない、調理器具がないといったことも。必ず写真や紹介文をしっかりチェックして、物件を選びましょう。気になることはホストにメッセージで確認するといいです。

https://matome.naver.jp/odai/2156432723189598801
2019年07月30日