朗報!筋トレすると「アンチエイジング」効果があるみたい

まひろちゃんぶー
筋トレがアンチエイジングに繋がるとの発表がなされています。そのメカニズムとは?

■筋トレがアンチエイジングに繋がる

じつは筋トレこそ自分らしく美しい身体を保つために有効
アンチエイジングに効果アリ!筋トレで若返る4つの理由 | ニコニコニュース

有酸素運動では若返りの効果は期待できませんが筋トレでは若返ります。
筋トレで身体が若返る理由! « ザ・サードプレイス~第3の快適空間~|スポーツクラブ へミング出町

体温が高かったりいい歳なのに白髪がなかったりが思いあたります。肌艶も褒めてもらえることが多い
筋肉は裏切らない、心拍数は噓つかない  #深夜のこっそり話 #1120 – BEAUTY(ビューティ) | SPUR

筋トレしている方の声です。

■その理由としてあるのが「ホルモン」

最新の研究では筋肉が多い人ほどシミやしわの少ない美肌体質であるということも分かってきている
筋トレでシミのない毛穴レスな美肌になれる理由はホルモンにあった!(2019年2月11日)|ウーマンエキサイト(1/5)

筋肉をよく動かすと、内分泌器官の働きが活性化され、成長ホルモン、性ホルモン、副腎皮質ホルモンなどの分泌量が増加
筋肉博士が伝授。「筋肉」を鍛えたほうがいい理由 | MYLOHAS

通常では考えられないほど大量の成長ホルモンやアドレナリンが分泌され、脂肪を分解するうえでも効果が高い
かしこい筋肉強化のコツ。女性がトレーニングで気をつけたいこと | MYLOHAS

■筋肉量の維持が「ホルモンの維持」に繋がる

つまり、筋トレによって筋肉量を保つことがホルモン分泌を促し、若々しさを保つことにつながる
アンチエイジングに効果アリ!筋トレで若返る4つの理由 | ニコニコニュース

筋トレで筋繊維が傷つくと、修復しようとして成長ホルモンが分泌されるのです。ただ、筋肉の修復には48~72時間かかるので、毎日同じ個所を鍛えるのは好ましくない
筋トレ、タンパク質を摂る食生活、7時間睡眠などで「若返りホルモン」分泌が増加も|ニフティニュース

成長ホルモンは筋肉量の増加や脂肪燃焼効果のほか、代謝を促進させる作用もあるホルモン。代謝がよくなれば肌のターンオーバーも正常化され、トラブルの起こりにくい肌に
https://woman.excite.co.jp/article/beauty/rid_GODMake_180059/pid_2.html

■筋トレは週に2~3回でいい

筋トレは毎日行う必要はなく、週2~3回が目安。自分の生活パターンのなかで、習慣的にできそうな時間をみつけることも継続のコツ
かしこい筋肉強化のコツ。女性がトレーニングで気をつけたいこと | MYLOHAS

鍛える個所を上半身、お腹回り、下半身に分け、3日のローテーションで行うことを勧めています。
筋トレ、タンパク質を摂る食生活、7時間睡眠などで「若返りホルモン」分泌が増加も|ニフティニュース

ツライ筋トレはなかなか続かない…という人も、「美肌とアンチエイジングのため」と考えてモチベーションにつなげてみてはいかがでしょうか?
https://woman.excite.co.jp/article/beauty/rid_GODMake_180059/pid_5.html

■これは朗報だ

筋トレはアンチエイジング効果も抜群。新陳代謝が促進され肌が若返り、体力も増え、身体の姿勢も改善し、ホルモン分泌によって活力にみなぎり、性欲も出てくる。これをアンチエイジングと呼ばずしてなんと呼ぶのか。10回のエステより1回の筋トレ。
筋トレで”若返りホルモン”増|ニフティニュース news.nifty.com/topics/12280/1…

やべぇ。筋トレしなきゃ。

ぱにたん@panitanpanitan

筋トレには若返り効果が。筋トレにより成長ホルモンの分泌が増えることで、髪や肌、筋肉といった全ての細胞を再生させる力がある。他にも筋肉が増えることで体が引き締まったり、背筋が伸びて綺麗に見えることも。筋トレやって損はないね pic.twitter.com/mNxsLLEmhz
筋トレをすると、眠りが深くなります。

睡眠時間が長くなったり、寝つきがよくなる効果はありません。

でも、眠りが深くなると、成長(若返り)ホルモンがたっぷり分泌されますよ!

一樹@puntukuta

40代半ばで見た目が恐ろしく若い人がいるが、ここ1年10キロ痩せてさらに若返り20代前半くらいにしか見えなくなってて驚愕した。秘訣は夜更かしせず、たくさん寝ることだそう。
わたしも若いと言われるけど、毎日水や茶をかなり大量に飲み、熱い風呂で大量に発汗してるからかも。あと筋トレ

■筋トレは更に「ロコモ」予防にも役立つ

ロコモティブシンドローム(運動器症候群)の通称です。骨や関節、筋肉など運動器の衰えが原因で、「立つ」「歩く」といった機能(移動機能)が低下している状態のことをいいます
ロコモを知ろう | ロコモONLINE | 日本整形外科学会公式 ロコモティブシンドローム予防啓発公式サイト

高齢者を中心に4500万人を超えるとの大学の推計もあり、将来、転倒による骨折などで要介護状態になるリスクも高まる。
東京新聞:簡易テストでチェックを 推計4500万人超 下半身弱り発症「ロコモ」:暮らし(TOKYO Web)

ロコモ予防に有効なトレーニングには、次のようなものがあります。●スクワット……下肢筋力(太もも)の強化。●カーフレイズ……下肢筋力(ふくらはぎ)の強化。●フロントランジ……下肢全体の柔軟性、バランスの向上、下肢筋力の強化。
ロコモ予防に有効な筋力トレーニングは? 「ドクターQ&A」|セルフドクターネット

■更に「認知機能向上」にも役立つ

認知症は工夫次第で予防や、発症を遅らることができます。実は、筋肉トレーニングをするだけでも【認知症予防】の効果が得られることをご存じでしょうか?
筋トレで【認知症】を予防! 家でもできる筋トレ方法とは?|介護のコラム

実験の結果、運動を行ったグループは、行わなかったグループよりも神経細胞の接続が良く、記憶力も良いことが分かりました。
運動によって筋肉から分泌されるホルモンが、認知機能に関わることを調べた研究 | 認知症ねっと

運動で体を動かすと、筋肉組織からイリシンという物質が分泌されます。そして、このイリシンは分泌されると血液を通して脳へ入っていき、脳内でBDNF(脳由来神経栄養因子)という物質の分泌を促す
糖尿病や認知症予防まで!?筋トレがやっぱりすごい「5つの理由」 | TABI LABO

■どのような筋トレがいいのか?

ジャンプトレーニング(片脚、もしくは両脚ジャンプを40-100回)をさせたところ「スクレロスチン」という骨形成を阻害するタンパク質が減少し、逆に骨形成を促すIGF-1(インスリン様成長因子)の分泌量が増加することが明らかに
筋トレのアンチエイジング効果で見逃せない「ふたつの部位」とは? | MYLOHAS

骨粗鬆症予防に効果があるトレーニングです。

朝だろうが夜だろうが、トレーニングを最も高い頻度でできるタイミングが、その人にとってベストなタイミングです。要するに、その人次第ということです。朝、昼、夜のいつトレーニングをしても、それなりの利点があります。
朝と夜の筋トレ、ズバリ効果があるのはどっち?(ライフハッカー[日本版]) – Yahoo!ニュース

いつトレーニングするかは、その人の生活習慣、タイミングに合わせて行うことが大事になります。

ゆっくりとした動きのトレーニングをすれば、成長ホルモンや男性ホルモンは分泌されます。
筋トレ、タンパク質を摂る食生活、7時間睡眠などで「若返りホルモン」分泌が増加も|ニフティニュース

激しい動きのトレーニングは怪我の原因にもなるのでなるべくゆっくりしたトレーニングを行うようにします。

激しく負荷をかけすぎると細胞が壊死することもありますので、そこまで追い込まないようにしないといけない。筋線維が粘り強く回復するところでトレーニングをやめて、それを繰り返していく必要があります
筋肉博士が伝授。「筋肉」を鍛えたほうがいい理由 | MYLOHAS

https://matome.naver.jp/odai/2156403456896644401
2019年07月25日