意味不明だけど笑える!不条理4コマ漫画がシュールで面白い

神通百力
暇なときに不条理4コマ漫画を読んで笑ってみませんか?そんな不条理4コマ漫画を紹介します。意味不明なギャグもあるけど笑える不条理4コマばかりです。

▼不条理漫画の元祖的作品

コージ苑
作者:相原コージ

ギャグながら哲学、大真面目ながらギャグな作品。

今の作品にも劣らないほどの感じになっています。現在のナンセンスギャグ漫画のもとになっているとも思えました
コージ苑 第一版 | 相原コージ | マンガ | Kindleストア | Amazon

自分よりやや格下の丸山君に優越感を覚えたり、便所仮面の不条理に大笑いしたりと、青春を熱くしてくれた本である
Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: コージ苑 第一版

▼不条理ギャグとほのぼのと哲学が見事に融合!

ぼのぼの
作者:いがらしみきお

ラッコのぼのぼのや森の仲間たちが繰り広げる変な日常。

ナンセンスとも風流とも取れる雰囲気。笑いの原石そのままに様々な笑いのパターンを見ているようで楽しい
ぼのぼの(1) (バンブーコミックス 4コマセレクション) | いがらしみきお | マンガ | Kindleストア | Amazon

のんびりしてるぼのぼのだけど着眼点がおもしろくって、アライグマくんのツッコミが炸裂しちゃう
ぼのぼの 1巻 感想 いがらし みきお – 読書メーター

今までキャラクターの画しかしらなくて、そこからもう少し動きのあるストーリーを想像していたので
原作の静かでシュールな展開は軽い衝撃でした。こんな漫画だ、と知れたことはよかった
Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: ぼのぼの(1) (バンブーコミックス 4コマセレクション)

▼不条理ギャグ漫画を確立させたパイオニア的作品

伝染(うつ)るんです。
作者:吉田 戦車

登場キャラが変わったこだわりを持って暴走し、周りを困惑させたり恐怖させたり脱力させる作品。

シュール過ぎて大笑いしちゃいます。いつまでも色あせない作品だと思います
伝染(うつ)るんです。 (1) (小学館文庫) | 吉田 戦車 |本 | 通販 | Amazon

滅茶苦茶なのに、的確に笑いのツボを抑えてくる。こんなセンスのいいギャグ漫画初めて
伝染(うつ)るんです。 1巻 感想 吉田 戦車 – 読書メーター

存在の不条理、前提の不条理、行動の不条理・・・脳をリフレッシュしてくれる良質の不条理が満載
Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 伝染(うつ)るんです。 (1) (小学館文庫)

▼伝説の不条理ギャグ漫画

GOLDEN LUCKY
作者:榎本俊二

多くのシリーズが登場する作品。

ネタは不条理やシュール的な枠組みで捉えれば時代掛かっているかも知れないが、読んでいる時はそういうことを思わせない勢いがある
ゴールデンラッキー―完全版 (上) 感想 榎本 俊二 – 読書メーター

明らかに異様な人物にツッこまないキャラクター。時折見つかる普通の(それでも十分ぶっ飛んでますが)四コマも隠し味となり、中毒性バツグンです。首をかしげながら笑ってしまいます
Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: GOLDEN LUCKY 完全版 (上)

タイトル、セリフ、キャラクターのネーミングなど言葉選びが逸品
ゴールデンラッキー―完全版 (上) 感想 榎本 俊二 – 読書メーター

▼狂気的でシュールな4コマ漫画

あいまいみー
作者:ちょぼらうにょぽみ

倉持南高校漫画研究部に所属する4人の女子高生の不毛な日常を描いた作品。

作者が女性だからこそできたカオスとシュール、最高です! 女性でこのセンスをもった方がいるとは、脱帽です
Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: あいまいみー (1) (バンブーコミックス 4コマセレクション)

不条理で物語は常に予想がつかない。時に下品、時にシュール、時に発想が恐ろしくなるほど意味不明な展開で、そういう漫画だという認識がなければ悪ふざけにしか見えないと思う。鼻の上に線の入る漫画表現が好き
あいまいみー 1巻 感想 ちょぼらうにょぽみ – 読書メーター

支離滅裂で天真爛漫、純粋でストレートな面白さです!多少ヴァイオレンスですが、理性を少し取っ払って描かれたようなギャグがこの漫画の一番のツボだと思います
Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: あいまいみー (1) (バンブーコミックス 4コマセレクション)

▼ブラックユーモアやナンセンスなどがてんこ盛り!

ポプテピピック
作者:大川ぶくぶ

ポプ子とピピ美が繰り広げるギャグ漫画。

ちょっと意味不明なギャグがクスッと笑える
ポプテピピック 感想 大川 ぶくぶ – 読書メーター

表紙からしてどうかしていますが、もちろん内容もどうかしています(褒め言葉)3割くらいは元ネタすらわかりませんが、そんなのお構いなしな姿勢に好感が持てます
ポプテピピック – Wikipedia

ネタの意味が分からないのが多く、シュール・ナンセンス系に思えたが、ところどころはまって面白かった
ポプテピピック 感想 大川 ぶくぶ – 読書メーター

https://matome.naver.jp/odai/2156368329480835601
2019年07月22日