新007は黒人女性!女優ラシャーナ・リンチの抜擢に驚きの声

wappameshi
黒人女優のラシャーナ・リンチが新007に決定。映画『キャプテン・マーベル』の米空軍の戦闘機パイロット。

黒人女優のラシャーナ・リンチが新007に決定

『007』といえば007のコードネームを持つイギリスの敏腕諜報員、ジェームズ・ボンドの活躍を描いた人気スパイ・アクションシリーズ。
新「007」は黒人女性に 来年公開の最新作(シネマトゥデイ) – Yahoo!ニュース

ラシャーナがふんするのは新ボンドというわけではなく、彼が英国諜報部MI6を去ったあと、そのコードネームを引き継ぐことになる新キャラクター。
新「007」は黒人女性に 来年公開の最新作(シネマトゥデイ) – Yahoo!ニュース

本作の冒頭にはレイフ・ファインズ演じるMが「007入りなさい」と言って、ラシャーナが出てくるシーンがあるという。
新「007」は黒人女性に 来年公開の最新作(シネマトゥデイ) – Yahoo!ニュース

新作007でもジェームズ・ボンドは登場する

ジャマイカで引退生活を送っていたボンドが、世界的な危機に際して、レイフ・ファインズ演じるMによってMI6に呼び戻されることになる。
“ジェームズ・ボンドの後継者”新007が決定か | Narinari.com

007の後任でありながらも、ボンドはおなじみのアプローチを試みるが、当初彼女からを拒否されるという。
“ジェームズ・ボンドの後継者”新007が決定か | Narinari.com

「この若き黒人女性は基本的にボンドに呆れており、彼と寝ることに関心を持っていません」
“ジェームズ・ボンドの後継者”新007が決定か | Narinari.com

新作では『ボンド・ガール』は禁句になった

『Bond 25』では、女性が「007」を引き継ぐ以外に、時代に合わせたこんな変化も。
「007」役に初の女性! 『キャプテン・マーベル』のラシャーナ・リンチ – 最新セレブニュース一覧 – 楽天WOMAN

フィービー・ウォーラー=ブリッジが宣言していた通り、「女性をきちんと扱う」ことを重視した模様。
「007」役に初の女性! 『キャプテン・マーベル』のラシャーナ・リンチ(cinemacafe.net) – Yahoo!ニュース

ネットでは女性の007に驚きの声

くどゆー@couldyou_metal

人種とか性別云々以前に、007=ジェームズボンド じゃなくなるのは寂しい
@YahooNewsTopics 女性のダブルオー要員がいてもおかしくないが、なぜわざわざ007を女性に変えてまでねぇ…

たっつぅ@tatsuteitoku

007を黒人女性が演じる。性別も肌の色も関係ないという時代の流れに沿った起用なんだろうけど、一ファンとしては「セクハラ上等な色男の痛快アクション」のボンド像は根強いものがあるし、違和感覚えるのもそりゃ無理ないよなと思う

昼のゐこい@hirunoikoi

@YahooNewsTopics @206rc まぁ 人種はどうでもいい(誰がやってもいいという意味で)んだけど、
007が女性と聞くと、ゴルゴ13を
女性が演じるくらいの違和感はあるなぁ。 昔のワンダーウーマン スーパーマンみたいな感じではダメだったのかねぇ。

imn@___niveo

007がラシャーナ・リンチになったって流れてきたけど、どう考えてもポリコレのねじ込みに思えて気持ち悪くなってしまったな。「ハードボイルドな男スパイの物語」という型があるシリーズにねじ込む必要あったか?そもそもポリコレを叫ぶなら「黒人」女性って書き方すんなよ脳みそ足りねぇなあ

烏賊シャトル@cuttle_shuttle

@YahooNewsTopics ホントのポリコレ的には「007ボンドに匹敵するくらいの黒人女性キャラクター」を確立すべきなんじゃないかなあ。ワンダーウーマンとかキャプテンマーヴルとかさ。
白人イケメン男性が確立してきたキャラクターに背のりする形でいいのそれっていう。

#007シリーズ
#ラシャーナ・リンチ

ボーン Bourne@bourne_goal

@YahooNewsTopics ラシャーナ・リンチが作中で007を任命されるってことを、「シリーズ最新作の主演がダニエルからラシャーナに交代される」って勘違いしてる人が多そう。
あくまで物語上の展開でそういうこと起きるよってだけで、今作は今まで通りダニエル・クレイグ主演(最終)の作品ですよね。

SHOTA@thx_shota

ラシャーナ・リンチ演じるノミはボンドがMI6を去った後に就任した“007”であって25作目以降の新007の可能性は無さそう…
小説「猿の手を持つ悪魔」でも004が女性だったしサンダーボール作戦とワールド・イズ・ノット・イナフの会議には女性の00エージェントと思わしき人物はいた! pic.twitter.com/njzGyHofjR

人間ジェネリク@DividedSelf_94

女性007は今回が初めてじゃないんだよなあ。 pic.twitter.com/3Bohk4iZOe

ラシャーナ・リンチのプロフィール

本名  Lashana Rasheda Lynch[1] 誕生日 1987年11月27日(31歳)
出生地 イングランド ロンドン
身長  175 cm
職業  女優

ロンドンのアート・エデュケーション・スクールで演劇のBAを取得して卒業し、2011年に『Fast Girls』で映画デビューする。
ラシャーナ・リンチ – Wikipedia

ABCの時代劇『Still Star-Crossed』のロザライン・キャピュレット役や映画『キャプテン・マーベル』のマリア・ランボー役で知られる。
ラシャーナ・リンチ – Wikipedia

リンチは2019年に公開された『キャプテン・マーベル』の米空軍の戦闘機パイロット。
『キャプテン・マーベル』のラシャーナ・リンチ、ジェームズ・ボンド最新作で新たな007役に決定!(IGN JAPAN) – Yahoo!ニュース

今思ったら次期007役はマリアランボーのラシャーナ・リンチか pic.twitter.com/O11W9JtbVE
2020年公開のジェームズ・ボンド映画では、新しい007に黒人女優のラシャーナ・リンチさんが抜擢されるかもしれないとの情報が飛び込んできました。50年以上に渡り白人男性が007を演じてきましたが時代が変わるのでしょうか。 pic.twitter.com/dcqgfv23Hv
https://matome.naver.jp/odai/2156325091637933901
2019年07月16日