薄毛の気になる疑問~なぜ、側頭部と後頭部はハゲにくいのか?~

ennmxdcss
薄毛というと、前頭部からハゲ始めるイメージがありますが、それはなぜでしょう。まとめでは、側頭部と後頭部はハゲにくい理由をご紹介します。

一般的な薄毛(AGA)は前頭部と頭頂部で起きる

薄毛(AGA)の兆候や症状の出始めは前頭部や頭頂部が多い特徴があります。また、AGAの進行度を表す指標も、なぜか前頭部や頭頂部!

男性のハゲ方の中で、代表的なものが頭頂部からハゲていくタイプ。これには、一体どういったものが関与しているのでしょうか。その答えの一つに男性ホルモンが関係しています。
なぜ頭頂部ばかりハゲるの?薄毛の原因はホルモンにある? | AGA通信

一般的に「はげ」と言われているものの多くがAGA(男性型脱毛症)のこと。そこで登場するのが、上図の男性型脱毛症(AGA)の分類です。パッとみていただいてもわかる通り、後頭部や側頭部がハゲているものは見当たりませんよね。
【疑問】なぜ後頭部・側頭部は「はげない」の!? | ヘアラボ(旧ハゲラボ)

その理由は体内の酵素が影響!

AGAの原因となる「ジヒドロテストステロン(DHT)」は、男性ホルモン「テストステロン」と「2型5α-リダクターゼ」という酵素が結びつくことで発生します。
実は、「2型5α-リダクターゼ」は前頭部と頭頂部にあまり存在しないため、それが影響してハゲにくいとされています。

後頭部や側頭部にAGAが発症しにくい理由とは、後頭部・側頭部に「2型5α-リアクターゼ」という酵素があまり存在しないからです。
【疑問】なぜ後頭部・側頭部は「はげない」の!? | ヘアラボ(旧ハゲラボ)

ハゲの原因DHTは、男性ホルモンのテストステロンと2型5α-リダクターゼが結合することで生成されるもの。つまり、2型5α-リダクターゼが少ない後頭部や側頭部では薄毛が起こりにくいというわけです。
【疑問】なぜ後頭部・側頭部は「はげない」の!? | ヘアラボ(旧ハゲラボ)

おでこや頭頂部とは反対に、側頭部・後頭部には男性ホルモン受容体がほとんどありません。サザエさんに出てくる波平さんがわかりやすい例ですが、ハゲが進行しても側頭部だけは髪の毛が残っていますよね。
なぜ頭頂部ばかりハゲるの?薄毛の原因はホルモンにある? | AGA通信

ただし、ハゲないわけではありません!!

必ずしもハゲないわけではありません。ストレスによる円形脱毛症の発生、細菌やダニの影響で湿疹による脱毛症、栄養障害による脱毛などが起こる場合もあるのです。

加齢によってAGAやFAGAが頭頂部から進行して後頭部に及ぶことはあります。
後頭部の薄毛の原因とは

後頭部によく見られる薄毛の種類には次のようなものがあります
後頭部の薄毛の原因とは

【円形脱毛症】
【脂漏性脱毛症】
【栄養障害による脱毛】
【機械性脱毛症】
【瘢痕性脱毛症】

ハゲにくいと言われていも対策を忘れずに!

健康的な頭皮を意識したケアを心がけること。また、食生活やストレスに注意することも忘れずに。ちょっとしたことが薄毛や脱毛の原因となります。

後頭部の薄毛は、生活習慣が原因で起こっていることが多いため、生活習慣を見直すことで症状が緩和するケースも少なくありません。
後頭部の薄毛の原因とは

たとえば、ストレスによる円形脱毛症で後頭部が薄くなっている場合には、薄くなっている患部を触ることよりも精神的なケアが重要です。ストレスになっているものを突き止め、取り除くことで薄毛が治まってきます。
後頭部の薄毛の原因とは

まとめ

以上が、側頭部と後頭部はハゲにくい理由についてでした。意外と知られていない薄毛の雑学。薄毛知識や雑学として参考にしてみては?
https://matome.naver.jp/odai/2156162194803259201
2019年06月27日