【随時更新】すべての伏線、徹底回収します!第5話「あなたの番です」

eringopanda
放送中のドラマ「あなたの番です」のすべての伏線回収を目指すまとめです。随時更新していきます!

毎話増え続けていく、数々の伏線。

回収できた都度更新していきますので、ぜひお気に入り登録を☆

それでは、第5話の伏線を総ざらい

●あるはずのチョコプレート

美里の誕生日ケーキの上にあったチョコプレート
美里自身が購入した時には白いチョコプレート
殺害された後、翔太たちが来た時には茶色いチョコプレート
そして、警察が駆けつけた時にはチョコプレート自体がなくなっていた
神谷はそれに気付くが、水城は食べちゃったんじゃないかと呑気に言う

詳しく分かり次第追記します

●アリバイがない住民

・赤池夫妻が殺害された死亡推定時刻の居場所が確認できていない住民
浮田、柿沼遼、妹尾あいり、シンイー
(浮田たちは警察に話せない別の事に関わっていたと言う。柿沼遼は第9話で、あいりの父親と勘違いした人を山梨でボコボコにしてしまい、浮田にも来てもらい病院の手配や口止めをしてもらったと取り調べで話す。しかし直前、あいりが遼は根性があり何もしゃべらないと言っていたのもあり、全て真実を話しているのかは不明)

・赤池家から指紋が出てきた住民
妹尾あいり、黒島、イクバル、菜奈、江藤

●佐野のゴミ袋から血のついたタオル

木下がまた住民のゴミ袋を漁っていると、佐野のゴミ袋からは何重にも重ねた袋から血液がついた白いタオルが出てきた
第10話にて、クーラボックスの中身は大量の氷と何かの内臓を入れて運んでいることが判明

詳しく分かり次第追記します

●黒島の発言に驚くような仕草をする田宮

住民会で、交換殺人ゲームについて警察に言うべきか否か揉めている際、途中参加した田宮に黒島が意見を求めると、少し驚いたようないぶかしげな顔をする
詳しく分かり次第追記します

●冗談を言って笑う黒島にまた驚くような仕草をする田宮

住民会同士が揉め始め、石崎洋子がバンっと机を叩くと、「落ち着きましょう、以前机を叩いてケガした方もいらっしゃいますし」と黒島が冗談で言う
わざと言ったことに田宮が真に受けて謝罪し住民会が和むが、一緒に笑う黒島の顔を見て田宮がまた少し驚いたようないぶかしげな顔をする

詳しく分かり次第追記します

●児嶋佳世に連れてこられたそら

家にいるはずのそらがおらず、児嶋家に乗り込み揉める北川
そら自身も、佳世から夕飯を食べにおいでなど誘われるたびかわしていたが、児嶋の用意した服を着せられ“ヤス君”と呼ばれていた
過去には、勝手にそらを床屋に連れて行っていた事もあるという
北川の佳世に対する強い嫌悪感と、佳世が子供への執着から常識の分別がつかなくなるほど病んでいることが分かる

“ヤス”とは、児嶋夫婦の間にいつか子供が生まれ、男の子だったらつけようと話していた名前

●自分は「赤池美里」と書いたと話す浮田

自分の車に早苗、菜奈、黒島を乗せ、自分は「赤池美里」と書いたと教える浮田
その理由は、「自分より頭の悪い人間を見下すヤツなんだよ、あの女は」と話す

マンションロビーで幸子にいびられ、「子供ができなくて良かった。バカの血が途絶えるから」とまで言われた美里の姿を見て同情し話しかけたあいりが、「もしかして私に話しかけてます?」「私、風俗嬢にアドバイスをもらわないといけないほど困ってないんで」とバカにした顔で言われてしまったというエピソードがあったらしい
それいこう、住民会でも浮田の事を無視し始めたという

●口が達者でベラベラ嘘をつく男

詐欺での逮捕歴が浮田のことを調べた刑事のセリフ
詳しく分かり次第追記します

●病院のパソコンにまで届く脅迫

藤井はふと自分のSNSアカウントで山際への批判ばかりを投稿していたことを思い出し、ここから動機があるろ自分がひもづけられるのを恐れアカウントを削除しようとする
しかし、病院のパソコンにまで、交換殺人ゲームの脅迫は届いてしまう

詳しく分かり次第追記します

●交換日記を断られる翔太

交換殺人ゲームの事を翔太に言い出せない菜奈
最近菜々は1人で思いつめてばかりで距離を感じている翔太は、菜奈へ交換日記をプレゼントするが断られてしまう
詳しく分かり次第追記します

●「何も隠してない、信じて」

菜奈が言う事は全部信じると気遣った翔太に、手を組みながら話す菜奈
(いつもは指を交差させるので微妙といえば微妙です)

この後真夜中にこっそりと家を抜け細川と密会し、楽しそうに会話する菜奈
菜々は今なお細川とは戸籍上夫婦にある状態

●「302号室の人」と書かれた紙

木下がゴミ袋の中から見つけた紙を菜奈に渡し警告する
しかし、これは清掃当番を決める際の票である事がのちに分かる

●袴田吉彦を殺害する3人組

久住が書いた「袴田吉彦」の紙
わざわざ住民が袴田吉彦の所まで行って殺す事はないだろうと話す一方、黒ずくめの3人組が撮影中の袴田を背後から襲い、バットで撲殺する

https://matome.naver.jp/odai/2156109214734091501
2019年06月21日