暇つぶしに最適な有能サイト

kimumuyu-ki
暇なときに時間つぶしのおすすめサイトをご紹介

暇なときに時間つぶしのおすすめサイトをご紹介


https://matome.naver.jp/odai/2155796761661057701/2155796915761482703

AbemaTV

AbemaTV(アベマティーヴィー)は、PC・スマートフォン向けのライブストリーミング形式であるインターネットテレビ(放送事業者ではない)。サイバーエージェントとテレビ朝日が出資して設立した株式会社AbemaTVが運営している。
AbemaTV – Wikipedia

虚構新聞社


https://matome.naver.jp/odai/2155796761661057701/2155796915661479603

虚構新聞とは、UK氏が主宰・運営するジョークサイトである。2004年3月開設。
名前の通り、掲載されている記事はほぼ全てジョーク・架空のものであるのが特徴。
かつては広告だけ本物を使用していたが、現在はそれすらも(一部ではあるが)虚構にすり替わった模様。
虚構新聞とは (キョコウシンブンとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

検索してはいけない言葉wiki


https://matome.naver.jp/odai/2155796761661057701/2155796915761482403

「検索してはいけない言葉」とは、Googleをはじめとする検索サイトでグロ画像や恐怖画像などの深いトラウマを与えるであろう内容、もしくはアングラサイトやウイルスサイトにリンクしてしまう危ない検索キーワードのこと。

「ググってはいけない言葉」とも呼ばれる。

インターネットのコミュニティ上で広まった解釈ではあるが、最近では地上波放送のバラエティ番組の題材にも使われるほど定着しているようだ。
検索してはいけない言葉とは (ケンサクシテハイケナイコトバとは) [単語記事] – ニコニコ大百科


https://matome.naver.jp/odai/2155796761661057701/2155796915761482503

主にキーワードからは全く内容が予想できないものや、グロ・恐怖画像のスラング名、荒らし目的か偶然で無関係の内容が結び付けられてしまっているキーワードを指して呼ばれている。

この「検索しては~」という呼び方が広まるにつれて若干解釈がずれていることもあるようで、悲惨な事件事故を直接指した言葉などといった、最初からトラウマに結びつくような内容であることが分かり切ったキーワードが「検索しては~」として紹介されていることもある。
検索してはいけない言葉とは (ケンサクシテハイケナイコトバとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

ポケモンフュージョン

ポケモンとポケモンを合体させて遊ぶことができる非公式サイト。

合体後の名前や姿が面白い。

前までは初代のポケモンしかできなかったが、
最近では第四世代までのポケモンも合体させることができる。一応ビクティニも使える。

旧ポケモンフュージョンのみけつばんが使える。
ポケモンフュージョン – 膨大なページ数 Wiki*

アキネイター

Akinatorとは、一種のゲームサイトである……と思われる。
20個ほどの簡単な質問だけで、あなたがイメージしている人物の名をずばり当ててくるというサイト。
日本語・英語・フランス語・ドイツ語・ヘブライ語・ポルトガル語など多数の言語に対応しており、世界中の有名人をほぼ網羅している模様。
Akinatorとは (アキネイターとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

脳内メーカー

脳内メーカーは占いでも診断でも無く、
あくまでお遊びのジョークツールです。

脳内メーカーには字画などの占い的要素や、
統計学などの学術的要素などの根拠は一切無く、

入力された文字列からランダムに結果を弾き出しているに過ぎません。
名前を入力するだけで頭の中が分かるほど人間は単純では無いです。
脳内メーカー

ボケて(bokete)

ボケて(bokete)は、国内最大級のお笑いWebサービスです。3秒で笑えるコンテンツが生まれ続けています。
ボケて(bokete) – 写真で一言ボケて大喜利・面白ネタ

ゲームカタログ@Wiki ~名作からクソゲーまで~


https://matome.naver.jp/odai/2155796761661057701/2155796915661480403

幅広いゲームの紹介と評価をしているWiki

https://matome.naver.jp/odai/2155796761661057701
2020年04月10日