一体なぜ!報道各社が『容疑者』ではなく『元院長』と報じた理由とは

wappameshi
4月19日に起きた池袋の交通事故の件で、読売新聞が飯塚幸三容疑者と報じない理由を解説した。ネットでは「上級国民」という呼称が話題になっている。

池袋の交通事故がネットで話題になった

事故が発生したのは4月19日。東京都池袋の路上で、旧通産省工業技術院の元院長が運転する自動車が暴走し、歩行者10人を次々と跳ね、ゴミ収集車と衝突し停車した。
“上級国民だから逮捕されない”の声も 2人を犠牲にした池袋暴走事件の犯人と警察の対応に国民の怒りが爆発 | ニコニコニュース

警視庁は「任意で」捜査中の模様で、「証拠隠滅の恐れがない」とのことから、逮捕をしない方針であると共同通信が報じた。
“上級国民だから逮捕されない”の声も 2人を犠牲にした池袋暴走事件の犯人と警察の対応に国民の怒りが爆発 | ニコニコニュース

警察の対応に憤りを持ったネットユーザーがこの男を調査。男が元通産省工業技術院の元院長で、大手企業の元副社長、そして勲章をもらっている人物である可能性が高まる。
“上級国民だから逮捕されない”の声も 2人を犠牲にした池袋暴走事件の犯人と警察の対応に国民の怒りが爆発 | ニコニコニュース

ネットでは『上級国民』という言葉が話題に

元高級官僚で大企業の役員も務めた「上級国民」だから、警察やメディアは元院長を特別扱いしているとの批判が高まった。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/syunzyu/article/507412/

池袋の交通事故の件で読売新聞に苦情が殺到していた

5月10日の読売新聞で解説している。
質問の多くは事故の加害者である「旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長」の表記に関するものだった。

なぜ「飯塚幸三容疑者」ではないのか?最も多かったのはこうしたご質問でした。
池袋暴走「元院長」読売の見解|au Webポータルコネタニュース

「2人も殺しているのだから容疑者ではないか」
池袋暴走「元院長」読売の見解|au Webポータルコネタニュース

「(加害者が)入院して逮捕されていないからといって、この人がやったことに間違いないではないか」
池袋暴走「元院長」読売の見解|au Webポータルコネタニュース

▼読売新聞が『容疑者』にしなかった理由とは

新聞が容疑者と呼ぶのは、原則として、逮捕や指名手配、書類送検をされる等、刑事責任を問われた人の法的な立場をはっきりさせる目的があります。
容疑者でなく元院長、加害者の呼び方決めた理由 | 読売新聞 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

今回の事故でいえば、元院長が事故を起こしたのは事実でしょう。でも、逮捕や書類送検はされていません。事故後、元院長は入院したため警察はきちんと説明を聞くこともできなかったようです。
容疑者でなく元院長、加害者の呼び方決めた理由 | 読売新聞 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

▼では『○○さん』から『元院長』に変えた理由とは?

読売新聞は最初から「元院長」と報じていた。
朝日新聞や毎日新聞などは「さん」から「元院長」に切り替えた。

「容疑者」を使わない場合、事故によっては「飯塚さん」という敬称を用いることはあり得ます。
容疑者でなく元院長、加害者の呼び方決めた理由 | 読売新聞 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ただ、横断歩道を渡っていた母子を含む12人が死傷した事故で、加害者に敬称を付けるのは心理的な抵抗があります。敬意を表す「飯塚氏」も同様です。
容疑者でなく元院長、加害者の呼び方決めた理由 | 読売新聞 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

そして、元院長は、過去のこととはいえ、元通産省幹部という社会的立場の重い公職に就いていた人物です。
容疑者でなく元院長、加害者の呼び方決めた理由 | 読売新聞 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

読売新聞社会部は、呼称が変化した理由を5紙に取材しました。朝日、毎日、東京とも、飯塚元院長の過去の職歴を確認できた時点で「さん」から肩書に切り替えたとの回答がありました。
容疑者でなく元院長、加害者の呼び方決めた理由 | 読売新聞 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

日経と産経は「総合判断した」との回答。

呼称は報道機関が独自に判断します。それでも、加害者に敬称を使うのは避けたかったという意思がくみ取れます。
容疑者でなく元院長、加害者の呼び方決めた理由 | 読売新聞 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

読売新聞の解説では敬称を避けたかったという理由。元院長という過去の肩書を使った理由は「社会的立場の重い公職」だから。

ネットでは読売新聞に反論もでている

> そして、元院長は、過去のこととはいえ、元通産省幹部という社会的立場の重い公職に就いていた人物です

???結局上級国民だからって言ってるようなもんやんけ
つーかいつまで事情聴取できんほど入院してんの?不思議だね

Hiromi1961@Hiromi19611

そして、なんだこの文章?

読売記事より
「そして、元院長は、過去のこととはいえ、元通産省幹部という社会的立場の重い公職に就いていた人物です。」
だから、なに?
上級国民と、新聞社が認めちゃった?

✳️ぺっこ@pecko178

飯塚対応と園長対応の違いは?
この園長もクソマスコミに叩かれてある意味被害者だと思う。あの信号場所に何故ガードレールをつけていなかったのか、警察の怠慢で幼い子供の命を奪った。

ジイさんに関しては犯罪者なのに「勲章持ちの上級国民だから肩書きをつけた」
だよね?読売さん?

読売は頭おかしいのだ。 #飯塚幸三 はまだ逮捕されてないから容疑者は使えないとか頭狂ってるのだ。辞書に載ってる言葉の使い方してもらわないと読んでる方は理解に苦しんで当たり前なのだ。こんなんだからゴミ売りなのだ!どうしても #上級国民 を容疑者にしたくないなら飯塚幸三殺人者でいいのでは?

東京新聞にも同様の苦情がきていた

東京新聞が2019年4月25日の朝刊で解説している。

記事を巡り、読者部に「なぜ容疑者としないのか」「さんづけはおかしい」という声が寄せられています。
東京新聞:<読者部だより>池袋の暴走事故、なぜ「さん」?:社会(TOKYO Web)

本紙が容疑者呼称を使うのは、原則として逮捕された場合です。神戸の運転手は逮捕されましたが、元院長は逮捕されていませんので「容疑者」を使いませんでした。
東京新聞:<読者部だより>池袋の暴走事故、なぜ「さん」?:社会(TOKYO Web)

事故を報じる場合、事故の加害者を肩書呼称にすることもあります。今回は当初、肩書を確認できず「さん」を使用し、確認できた段階で「元院長」としました。
東京新聞:<読者部だより>池袋の暴走事故、なぜ「さん」?:社会(TOKYO Web)

ハフィントンポストも『容疑者』の件で解説をしている

各報道機関は事件・事故を報じる上で、用語の使い方についてルールを設けている。関係者の人権に配慮するなどの理由からで、各社が独自で定めているものの、ほぼ同じような取り決めになっている。
池袋の母娘の死亡事故、メディアが「容疑者」と報じない理由とは?(ハフポスト日本版) – Yahoo!ニュース

今回の事故では、車を運転していた80代の男性は現在、逮捕も、指名手配もされていない。そのため、報道各社は「容疑者」と表記せず、匿名などの対応をしているということだ。
池袋の母娘の死亡事故、メディアが「容疑者」と報じない理由とは?(ハフポスト日本版) – Yahoo!ニュース

https://matome.naver.jp/odai/2155749591220125301
2020年02月06日