楽曲&歌詞の無断転用もOK…「金爆」の時代への適応が男前すぎる

ラガモ
どこよりも早く新元号ソング「令和」を発表したことでも注目を浴びる”金爆”ことゴールデンボンバー。そんななか、鬼龍院翔 (Vo-karu)さんの発言が話題になっています。

日本のヴィジュアル系エアーバンド

ゴールデンボンバー
愛称は金爆(きんばく)

ゴールデンボンバーは、鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二の4人からなる日本のヴィジュアル系エアーバンド
ゴールデンボンバー(ゴールデンボンバー)のライブ・コンサートチケット情報|e+(イープラス)

2004年に鬼龍院翔(Vo-karu)と、喜矢武豊(Gita-)を中心に結成された。
ゴールデンボンバー (バンド) – Wikipedia

2009年の「女々しくて」以降に人気が急上昇し、2012年には日本武道館公演を達成。
ゴールデンボンバー – TOWER RECORDS ONLINE

『NHK紅白歌合戦』に、4年連続出場(12年~15年)を果たしている。
ゴールデンボンバーのプロフィール | ORICON NEWS

2019年も活躍…初となるドラマ主題歌を提供し

「ガガガガガガガ」
NHKドラマ10「トクサツガガガ」主題歌

2019年1月18日より放送のNHKドラマ10「トクサツガガガ」主題歌「ガガガガガガガ」を2月20日にリリース。
ゴールデンボンバー Official WebSite

今作は、ゴールデンボンバー初となるドラマ書き下ろし楽曲。
ゴールデンボンバー、新曲「ガガガガガガガ」MV公開&音源先行配信開始 | Daily News | Billboard JAPAN

ドラマの世界観にマッチした特撮ソングらしいメロディと、複雑な心境のなか好きなものに対するまっすぐな気持ちが伝わる歌詞となっている
ゴールデンボンバー、ドラマ『トクサツガガガ』主題歌MV公開 「新元号ソング」制作も決定 – Real Sound|リアルサウンド

https://www.youtube.com/watch?v=kkgCkBLHhHU
ゴールデンボンバー/ガガガガガガガ Full size

MVではゴールデンボンバーが「空気演奏戦隊 ゴールデンボンジャー」を演じ、特撮ヒーローのようなアクションにも挑戦。
ゴールデンボンバー、ドラマ『トクサツガガガ』主題歌MV公開 「新元号ソング」制作も決定 – Real Sound|リアルサウンド

4月1日には、どこよりも早く「新元号ソング」を発表

「令和」

4月1日発表の新元号に合わせ、「新元号ソング」を どこよりも早く制作・発表・発売すべく、制作の模様を生配信。
ゴールデンボンバー Official WebSite

https://www.youtube.com/watch?v=VeUQk7O-1E4
ゴールデンボンバー/令和 Full size

楽曲は新元号以外の作れる部分はすべて事前に作っておいたうえで、発表から約2時間以内にレコーディング、MV、ジャケット写真を完成させた。
ゴールデンボンバー、新曲「令和」発表で最速度を巡りウラ対立が起きていた! | アサ芸プラス

YouTubeの急上昇ランキングで1位を獲得、その日のうちに各配信サイトで楽曲の配信がスタートしランキング1位を獲得した。
ゴールデンボンバー、「令和」MVが400万再生突破。人間習字文字の展示も | BARKS

YouTube Japan@YouTubeJapan

どこよりも早い #新元号 ソング? #ゴールデンボンバー がいち早く発表した『 #令和 』MV、フルバージョン。 #YouTubeMusic #金爆 @KinbakuTw @yutakya_n @junjunmjgirly
yt.be/gb-REIWA pic.twitter.com/c1G9ONey85

そんななか、自身の楽曲&歌詞をSNSに転載できることを明かした

鬼龍院翔 (Vo-karu)

ゴールデンボンバーのメンバーである鬼龍院翔が4日にアメブロを更新。
趣味女子を応援するメディア「めるも」

自身の楽曲の歌詞を、SNSに転載できることを明かした。
鬼龍院翔、SNSに歌詞の転載を許可「何にだって大いに使って頂きたい」 | AbemaTIMES

権利で縛る故に音楽が広まることにブレーキが掛かるような現象って
ホント勿体無い

同バンドの楽曲が一般のDJイベントやネットの“歌ってみた”動画などで使用されることについて
鬼龍院翔、歌詞全文「無料SNSに載せても良い」|BIGLOBEニュース

「是非、何にだって大いに使って頂きたいです こちらにお伺い、確認なんて要りません! 権利で縛る故に音楽が広まることにブレーキが掛かるような現象ってホント勿体無い事だと思うんですよ」との思いをつづった。
鬼龍院翔、歌詞全文「無料SNSに載せても良い」|BIGLOBEニュース

歌詞についても
「広く知ってもらいたい」として

権利問題がある「タイムマシンがほしいよ」「僕クエスト」「あの素晴しい朝をもう一度」の3曲を除くすべての歌詞を「無料のSNSに全文を載せても良いです」とし、
鬼龍院翔、歌詞全文「無料SNSに載せても良い」|ニフティニュース

「作家である鬼龍院翔と権利元の事務所が自己責任でOKにした形です」と説明した。
鬼龍院翔、歌詞全文「無料SNSに載せても良い」|ニフティニュース

音楽業界では異例とも言える決断

「これはあくまで鬼龍院翔に限った話で、他アーティストさんは別です」「作家である鬼龍院翔と権利元の事務所が自己責任でOKにした形です」と例外中の例外であることを念押しした鬼龍院さん。
「ゴールデンボンバー」鬼龍院翔、楽曲&歌詞の無断使用を容認へ 「何にだって大いに使って頂きたい」 – ねとらぼ

著作権の管理をNexToneに委託しているとのこと

ネットからも、称賛とともにさまざまな声が

かっこいい。。。!

小野マトペ@ono_matope

令和っぽい。楽曲管理がJASRACではなくNexToneだからというのは覚えておこう / “「ゴールデンボンバー」鬼龍院翔、楽曲&歌詞の無断使用を容認へ 「何にだって大いに使って頂きたい」 – ねとらぼ” htn.to/meonAfsVc8a

澤山モッツァレラ@diceK_sawayama

かっこいい。。。!>「権利で縛る故に音楽が広まることにブレーキが掛かるような現象ってホント勿体無い事だと思うんですよ」とSNS全盛の時代に合わせた柔軟な考え方を明かしました。nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/19…

MAEDA Katsuyuki@keikuma

こういう話もあって、著作権侵害を非親告罪化する事には慎重であって欲しい。形式的に侵害でも、文脈と権利者が許容とか歓迎とか黙認するケースもある訳で… / 「ゴールデンボンバー」鬼龍院翔、楽曲&歌詞の無断使用を容認へ 「何にだって大いに使って頂きたい」 – ねとらぼ nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/19…
要は音楽の普及と著作者の権利を守ることのバランスなんですよ。
権利の事だけ考えて、音楽市場が縮小してるのが日本の現実。
この判断は素晴らしい。「ゴールデンボンバー」鬼龍院翔、楽曲&歌詞の無断使用を容認へ 「何にだって大いに使って頂きたい」 – ねとらぼ nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/19…

ZENT稲沢店@ZENTinazawa

おはようございます‼️

ゴールデンボンバーに
惚れた今日の朝。

本当に素晴らしい考え方ですね‼️
流行りに乗り遅れないように
令和チェックしましょ。 nlab.itmedia.co.jp/nl/amp/1904/05…

称賛の背景には、近年の音楽著作権をめぐるJASRAC問題が

JASRACは、ざっくり言えば「作詞家や作曲家から著作権を預かり、それを使ってなるべくたくさんのお金に変えて還元するための団体」だ。
JASRACの何が問題点なのかを解説するから、もう許してあげてほしい

徹底的に搾り取る。JASRAC に対して、年貢の取り立てのようなイメージを持っている人も多いだろう。
みんなJASRACが嫌いだからヤマハの味方してるけど「音楽教室がなくなっても日本の音楽は衰退しない」説 | ロケットニュース24

今の日本でJASRACに信託しないということは、

・どこにも信託せずに自己管理する
・NexToneに委託する

の実質2択になる。
JASRACの何が問題点なのかを解説するから、もう許してあげてほしい

たとえば、2017年には音楽教室での著作権使用料の支払いを要求

音楽教室との対立を生みました

ことの発端は2017年2月、JASRACがそれまで対象外だった音楽教室から著作権料を徴収すると発表したことにある。
音楽教室、「JASRAC管理曲外し」が加速か | ビジネスジャーナル

これに対し、一般財団法人ヤマハ音楽振興会などの音楽教室事業者は「音楽教育を守る会」を発足。
音楽教室、「JASRAC管理曲外し」が加速か | ビジネスジャーナル

音楽教室でのレッスンでも著作権使用料を支払う義務があるかどうかをめぐって、現在、大手楽器店と JASRAC(日本音楽著作権協会)の間で裁判が継続中です。
音楽教室 vs JASRAC 裁判のゆくえ | 有限会社デジタルエイド

JASRACに対しては司法判断が下るまで個別の督促をしないなどの行政指導を行っている。
JASRAC、音楽教室21事業者36施設と包括契約 – ITmedia NEWS

この件に関しては、当時アーティストも反応

宇多田ヒカルや

宇多田ヒカル@utadahikaru

もし学校の授業で私の曲を使いたいっていう先生や生徒がいたら、著作権料なんか気にしないで無料で使って欲しいな。
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170202-…
岸田繁(くるり)など

岸田繁@Kishida_Qrl

著作権に関わらず、〜権て難しい。得るものに対し対価を払う心意気があるかどうか、て自分は考えるようにしてるけど、なんだかなー。
asahi.com/sp/articles/AS…

時代の流れと音楽に対する思いが一致しているがゆえの一言も

「作った音楽が他人の人生に触れることがミュージシャンの喜びであると思っています」と心境をつづった。
鬼龍院翔、SNSに歌詞の転載を許可「何にだって大いに使って頂きたい」 (2019年4月5日) – エキサイトニュース(2/2)

作った音楽が他人の人生に触れることがミュージシャンの喜びであると思っています。鬼龍院さんの、ストレートな言葉が沁みる。そして、いつもYesとNoを分かりやすく説明して下さるので、有り難い。ほんと、鬼龍院さんは音楽と自分とファンに真っ直ぐな方だなと。 twitter.com/formyself_puch…

感じたことが率直に書かれているファンレターにきちんと目を通していれば、やったほうがいいこと、避けるべきことが見えてくる。
金爆・鬼龍院翔に「一発屋で終わらなかった理由」を聞いたら、ファン目線に圧倒された|新R25 – 20代ビジネスパーソンのバイブル

https://matome.naver.jp/odai/2155449989697871701
2019年04月06日