令和以外の新元号候補5案を関係者が公表 「英弘」や「万保」があった

PopCherry
新元号が「令和」に決まったが他にも5案候補があり、その元号も公表された。平成に改元された時も他に「修文」と「正化」があったがアルファベット表記が「昭和」と同じ「S」になり、混乱を避けるため平成が選ばれた。

政府は1日、「平成」に代わる新たな元号を「令和」と発表したが、最終的に絞り込んだ6つのうち「令和」以外に、「久化(きゅうか)」「英弘(えいこう)」などすべての候補が明らかになった。
新元号、「久化」「英弘」など他に候補5案が判明 | 日テレNEWS24 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

新元号候補の他の5案

政府は1日、各界の有識者や閣僚らに6つの新元号の候補を示したが、政府関係者によると、「令和」以外の5案は「久化(きゅうか)」「英弘(えいこう)」「広至(こうし)」「万和(ばんな)」「万保(ばんぽう)」だったことがわかった。このうち、「令和」以外にも「英弘(えいこう)」と「広至(こうし)」は日本の古典を出典としていて、それらは古事記と日本書紀から選ばれたという。
新元号、「久化」「英弘」など他に候補5案が判明 | 日テレNEWS24 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

元号には漢字二文字などの決まりがある。

一方、「令和」の考案者については、京都にある国際日本文化研究センターの名誉教授で万葉集を専門とする中西進氏を有力視する声が学者の間で上がっている。中西名誉教授は日本テレビの事前の取材に対しいったん応じるとしたものの、「令和」の発表直前になって「話してはいけないと言われた」として取材の依頼を断った。
新元号、「久化」「英弘」など他に候補5案が判明 | 日テレNEWS24 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

平成に改元した時も他に元号候補が2案あった

また改元に際しては、「平成」「修文」「正化」の3つの原案のうち、政府は当初から「平成」を本命視していた可能性が高いことや、将来的にはみずからのおくり名ともなる「平成」が今の天皇陛下(当時は皇太子さま)には事前に伝えられていたと見られることなども指摘されていました。
平成の次は? 新元号を探る|NHK NEWS WEB

政府が新元号に決定した「令和」は、選定作業が最終段階を迎えた3月中旬以降、候補名に追加されたことが分かった。考案者との見方が専門家の間で浮上している中西進国際日本文化研究センター名誉教授が要請を受けて提出した可能性がある。政府は有識者懇談会で国書(日本古典)の採用を事実上促し、令和に決定した。複数の関係者が3日、明らかにした。
「令和」最終段階で追加 政府要請で中西氏提出か(共同通信) – Yahoo!ニュース

菅義偉官房長官は1月下旬ごろ、元号担当の古谷一之官房副長官補らが事前に選定した20~30の候補名提出を受け、絞り込み作業を開始。政府関係者によると、令和は3月上旬の段階では候補名になかった。
「令和」最終段階で追加 政府要請で中西氏提出か(共同通信) – Yahoo!ニュース

https://matome.naver.jp/odai/2155430142341035301
2019年04月04日