『14歳の母』から『民王』まで!春休みの「TVer」が充実過ぎ

aku1215
2015年からスタートした公式無料動画配信サービス「TVer」。コンテンツも徐々に増え、連ドラ端境期は名作ドラマが特に充実。2019年冬春期も傑作だらけ。『ナースのお仕事』、『バージンロード』、『氷の世界』、『14才の母』、『11人もいる!』、『恋仲』、『民王』。(配信期限あり)

◆『ナースのお仕事』(1996)

脚本:江頭美智留
出演:観月ありさ、松下由樹、長塚京三、岡田浩輝、吉行和子

ドジで明るさだけがとりえの新人看護婦・いずみ(観月ありさ)が、さまざまなトラブルを巻き起こしながらも周囲に支えられながら成長していく姿を描くコメディ。
ナースのお仕事(1) – ドラマ詳細データ – ◇テレビドラマデータベース◇

ナースのお仕事好きだわー(笑)
知ってる人いる?!
今の子供達は知ってる人少ないかも…。
めちゃくちゃ面白いのよ!これ https://t.co/H0YKdgCHta

◆『バージンロード』(1997)

脚本:龍居由佳里
出演:和久井映見(大島優子)、反町隆史、武田鉄矢、宝生舞、寺脇康文、余貴美子、古尾谷雅人

和久井映見と反町隆史共演による月9ドラマ。ジュエリーデザイナーを目指す和美は、留学先のN.Y.で所帯持ちの男の子供を妊娠してしまう。そんな中、父の危篤の報せを受けた彼女は日本に帰国するのだが…。
Amazon | バージンロード DVD BOX -TVドラマ

和久井映見と反町隆史

◆『氷の世界』(1999)

脚本:野沢尚
出演:竹野内豊、松嶋菜々子、内田有紀、金子賢、木村多江、谷原章介、及川光博、仲村トオル

竹野内豊と松嶋菜々子共演で贈るミステリードラマ。生命保険会社の調査員・廣川英器と、両親や過去の恋人をすべて事故で失った女・江木塔子が、一連の死の真相に迫っていく。
Amazon | 氷の世界DVD BOX -TVドラマ

松嶋菜々子と竹野内豊

◆『14才の母』(2006)

脚本:井上由美子
出演:志田未来、田中美佐子、生瀬勝久、三浦春馬、高畑淳子、山口紗弥加、北村一輝、室井滋

“女子中学生の妊娠”というセンセーショナルな題材を通じ真実の愛を描いた、志田未来主演によるヒューマンドラマ。14歳という若さで妊娠した主人公の姿を通して、幾重にも重なるさまざまな「愛」の形を描く。
Amazon | 14才の母 愛するために 生まれてきた DVD-BOX -TVドラマ

志田未来

さやち〜@hc_hsn128

志田未来ちゃん主演の「14歳の母」は本当に名作。三浦春馬くんも可愛いし、めっちゃ感動するのーーーー

◆『11人もいる!』(2011)

脚本:宮藤官九郎
出演:神木隆之介、光浦靖子、加藤清史郎、広末涼子、田辺誠一、高橋一生、有村架純

人気脚本家・宮藤官九郎が手掛けた大家族コメディドラマ。 高校3年生の長男・一男がアルバイトによって一家の家計を支える、貧乏子沢山家族の日々を描く。
Amazon | 11人もいる! DVD-BOX -TVドラマ

さわやか@sawayaka3sun

神木隆之介とはクドカン脚本のあまちゃんの原型的な傑作テレビドラマ「11人いる!」で出会って好きになった。あのドラマにはブレイク前の有村架純や星野源も超魅力的に出演してたのだった。そういえばあまちゃんは録画するだけしてまだちゃんとは一話も見てないんだよなー笑

スプリーム@jintaro29

11人いる!2011年 テレ朝ドラマ
クドカン脚本。これも神木隆之介くん。有村架純が若い!星野源も出てる。広末涼子がオバケです。田辺誠一がパパ。これ超おもしろいです!TSUTAYAにあるかな? pic.twitter.com/zDe2wNPljx

◆『恋仲』(2015)

脚本:桑村さや香
出演:福士蒼汰、本田翼、野村周平、太賀、大原櫻子、大友花恋、市川由衣、山本美月、小林薫

福士蒼汰、本田翼主演の純愛ラブストーリーのBOX。三浦葵は建築設計事務所のアシスタントとして働いていたが、日々の仕事に忙殺され、夢を見失っていた。そんなある日、高校時代の友人・金沢公平から東京で行われる同窓会の連絡があり…。
Amazon | 恋仲 DVD-BOX -TVドラマ

◆『民王』(2015)

原作:池井戸潤
脚本:西荻弓絵
出演:遠藤憲一、菅田将暉、本仮屋ユイカ、高橋一生、峯村リエ、金田明夫、草刈正雄、西田敏行

池井戸潤の同名小説を遠藤憲一と菅田将暉のW主演でドラマ化した痛快政治エンタテインメント。ある日突然、互いの“心”と“体”が入れ替わってしまった内閣総理大臣の父と大学生の息子が、日本国民を巻き込んで大騒動を繰り広げる。
Amazon | 民王 DVD BOX -TVドラマ

遠藤憲一(右)と高橋一生(中央)

他にも『東京DOGS』(2009)、『dinner』(2013)、『やすらぎの郷』(2017)など多数

https://matome.naver.jp/odai/2155252086281490301
2019年07月21日