『イケメンぶり』と『才能』で、同じセレブ間でもひっぱりだこの彼ら

nonoichigo
彼らはその『イケメンぶり』と『才能』で、ファンのみならず同じ職業でもあるセレブ間でも、ひっぱりだこ。”ファンです”と宣言したり、彼を”発掘したのは自分だ”と、とりあうセレブたち。今、彼らとお友達になることが、ステータス!?

▼『好青年』が披露した、『思いもよらぬ色香』に大反響

『ショーン・メンデス』

甘い歌声とそのギターテクニックで人気の歌手ショーン・メンデス
(20歳)。インスタグラムに突如、大胆なセクシー写真を披露し
ネット上がざわつく事態に!彼の“男の色気”が話題を呼んでいる。
ネットもざわっ!ショーン・メンデスの下着姿にセレブも反応

▼『セクシーすぎる下着姿』に、『セレブも反応』

MENzig Style@menzigstyle

Por qué deberíamos sentirnos orgullosos de que @ShawnMendes sea la imagen de marca de @CalvinKlein menzig.style/a/shawn-mendes… pic.twitter.com/UcsJx835R3

カルバン・クラインの下着姿のショーンのセクシーな写真2枚に、
「@CalvinKlein #MyCalvins キャンペーン今週発表」とキャプション
された投稿は、現在800万回以上「いいね」され、46万のコメントが
付いている。
ショーン・メンデス、下着姿のカルバン・クライン広告が大反響 「いいね」800万回超えで自己記録更新 | Daily News | Billboard JAPAN

この写真を見た歌手チャーリー・プースは「はは!!! おー、ヤバイ
!!」、ミュージシャンのフーディ・アレンは「僕のガールフレンドが
見る前に消して」、歌手兼女優のジェニファー・ロペスは「キマって
るね」と絶賛し、ファンは「まだ生きてるけど、ほとんど息できない
」「本当にホットすぎる」などと大興奮している。
ショーン・メンデス、カルバン・クラインの広告に登場 下着姿でファンを虜に (2019年2月19日) – エキサイトニュース

▼何と『6年前に振られた女性』から、『今更の”OK♡”』まで

『アンドレア・ラセット』

今、音楽業界で“最もホットなシンガー”と言っても過言ではない
ショーン・メンデスが約6年前に「ナンパ」した女性が、6年越しに
「OK」と返事をして話題になっている。
ショーン・メンデス、6年前に「ナンパ」した女性から今さら『OK』される | antenna*[アンテナ]

そのメッセージを送ったのは、ユーチューバーとして活動する
現在23歳のアンドレア・ラセット。
ショーン・メンデス、6年前に「ナンパ」した女性から今さら『OK』される – フロントロウ

今から約6年前の2013年のバレンタインデーに、ツイッターを
通じてショーンから「僕のガールフレンドにならない?」と
ナンパされたことがあるアンドレア。
ショーン・メンデス、6年前に「ナンパ」した女性から今さら『OK』される (フロントロウ) – LINE NEWS

しかし、当時まだシンガーとしては無名だったショーンのことを、
この時のアンドレアは“完全無視”。
ショーン・メンデス、6年前に「ナンパ」した女性から今さら『OK』される (2019年2月19日) – エキサイトニュース

あれから6年。先日、授賞式が行なわれたグラミー賞にノミネート
されただけでなく、パフォーマンスを披露するまでに成長した現在の
ショーンの姿を見て、“惜しいことをしてしまった…”と感じたアンド
レアは、ナンパされてからちょうど6年が経過した今年のバレンタイン
デー当日に「オーケー。(彼女になっても)いいわよ」と返信。
ショーン・メンデス、6年前に「ナンパ」した女性から今さら『OK』される (2019年2月19日) – エキサイトニュース

▼『ファン』のみならず、『スターたちの間でも人気』な彼

『ティモシー・シャラメ』
『グレン・クローズ』と

ティモシー・シャラメ(23)がスターの間で人気を博している
ようだ。
ティモシー・シャラメがスターの間で大人気!?|ニュース(海外セレブ・ゴシップ)|VOGUE JAPAN

ハリウッドでも最近引く手あまたの俳優となっているティモシー
だが、その人気は作品内にとどまらず、俳優たちの中からも絶賛の声
が次々と挙がっており、最近では今年度の賞レースで最も注目されて
いる女優の1人であるグレン・クローズもティモシーとのセルフィーを
集めているようだ。
ティモシー・シャラメがスターの間で大人気!?|ニュース(海外セレブ・ゴシップ)|VOGUE JAPAN

▼続々と、『ファンであることを名乗るセレブたち』が

『ジェニファー・ローレンス』

最近クック・マロニーとの婚約が明らかになったところのジェニ
ファー・ローレンスも昨年、ティモシーに惹かれていたことを
告白していた。
ティモシー・シャラメがスターの間で大人気!?(VOGUE JAPAN) – Yahoo!ニュース

「もう彼ってこんなことも言って良い年になってるわよね? 18歳
以上になってる? 『彼って素敵』って思ったのに15歳ってどういう
ことって感じだったの。そんなに若いと知らなかったのよ。彼には
待っててと言っておいて。すごく才能がある上に素敵なんだもの!」
ティモシー・シャラメがスターの間で大人気!?(VOGUE JAPAN) – Yahoo!ニュース

『シアーシャ・ローナン』

そして『レディ・バード』で共演し、今後『リトル・ウーマン』で
再共演を果たすことになるシアーシャ・ローナンも、ティモシーの
大ファンであると明言していた。
ティモシー・シャラメがスターの間で大人気!?

▼専門家たちは、これからは『彼のように柔らかな男性の時代』と

例えば、Vultureでは「今の時代を先導する男性とはシャラメの
ような敏感で思いやりのある人だ」「彼のような柔らかな男優が
報われる時代になった」といったショービズ専門家たちの意見が
紹介されている。
ティモシー・シャラメは新時代のスター? 繊細さと“男らしさ”から逸脱した演技が評価高める理由に|Real Sound|リアルサウンド 映画部

▼『Uptown Funk』で、『グラミー賞』 『神』と呼ばれる男

『マーク・ロンソン』
名前 Mark Daniel Ronson
別名 DJ Ronson
生年月日 1975年9月4日
生まれ イングランド ロンドン・
ノッティング・ヒル
出身地 アメリカ合衆国 ニューヨーク
大学 ヴァッサー大学、ニューヨーク大学
職業 DJ、シンガーソングライター、
ミュージシャン、音楽プロデューサー

(2016年)2月15日に米ロサンゼルスのステイプルズ・
センターで開催された第58回グラミー賞授賞式だが、最優秀
レコード賞が発表され、マーク・ロンソン ft.ブルーノ・マーズの
“Uptown Funk”が受賞した。
第58回グラミー賞、最優秀レコード賞はマーク・ロンソン ft.ブルーノ・マーズの“Uptown Funk”に |rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

「アップタウン・ファンク」は、史上2番目の長さとなる14週間に
わたってチャートの首位をキープ。
大ヒット曲「アップタウン・ファンク」はゴミ箱行きだった? ブルーノ・マーズがその真相を明かす | Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)

▼今年もガガへの楽曲で、『グラミー賞』に 『5度の栄冠』に輝く

『グラミー賞2019』にて
『シャロウ』はガガ、マーク・ロンソン、アンソ
ニー・ロッソマンド、アンドリュー・ワイヤット
が作詞・作曲し、ガガとベンジャミン・ライスが
プロデュースした楽曲。ガガと作詞・作曲陣全員
でよろこびを爆発させた。

現在、米大手音楽サービスiTunesの世界チャートランキングにて
1位を112日以上維持して史上2番目に1位を獲得している曲となって
いる。
シャロウ 〜『アリー/ スター誕生』 愛のうた – Wikipedia

第61回グラミー賞では年間最優秀レコード賞、年間最優秀楽曲賞、
ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞、ビジュア・メディア
楽曲賞の4部門でノミネートされた。
シャロウ 〜『アリー/ スター誕生』 愛のうた – Wikipedia

また2019年2月25日に開催された米アカデミー賞を含め、同曲は
計32回受賞され、史上最も受賞された曲となった。
シャロウ 〜『アリー/ スター誕生』 愛のうた – Wikipedia

▼快進撃は2006年のグラミーから DJ、プロデューサー、超多才

もともとは大学卒業後にDJとして活動し、有名に。
マーク・ロンソンとは何者で人気曲は?CMで話題のUptown Funkのブルーノ・マーズとの関係も調査!

DJとしてもひっぱりダコ。これまでDJを任されてきたパーティーも超ビッグなものばかりで、なかでも有名なのが、トム・クルーズとケイティ・ホームズの結婚式。プロデューサーになる前は、DJとしての天才的なミックスが、ニューヨークのクラブシーンで話題になっていたマーク。そんな彼を”発掘したのは自分だ”と、大物アーティストたち(ジェイ・ZとP・ディディ)がとりあうほど。マーク自身は、英BBCのインタビューで、”光栄だ”と述べつつも、”でも僕を発掘したのは僕の母さんだよ”とのこと。

大きく注目されたのは、今は亡きエイミー・ワインハウスの
大ヒット作『Back to Black』(2006年)で、このアルバムは
11曲中6曲がマークのプロデュース。
星野源とツーマンで幕張を沸かせた、マーク・ロンソンを深掘り – コラム : CINRA.NET

(Rehabは、)『グラミー賞』の「最優秀楽曲賞」と
「最優秀レコード賞」を勝ち獲った。
星野源とツーマンで幕張を沸かせた、マーク・ロンソンを深掘り – コラム : CINRA.NET

▼『生い立ち』も、『神』すぎる

元奥様『ジョセフィーヌ・ドゥ・ラ・ ボーム』

マーク・ロンソンが生まれたのは1975年。“Uptown Funk”が全米
シングルチャートで14週連続1位を記録したり(ちなみに14週連続は
歴代3位タイの長さ)、『グラミー賞』を5度も受賞していたりと、
「アメリカの音楽家」のイメージもあるマークだが、実はロンドン
生まれ。
星野源とツーマンで幕張を沸かせた、マーク・ロンソンを深掘り – コラム : CINRA.NET

不動産企業家の父ローレンス・ロンソンとロンドンの作家で名士の
母アン・デクスター・ジョーンズの息子として裕福な家庭に生まれた

マーク・ロンソン – Wikipedia

母親は離婚後、バンド、フォリナーのミック・ジョーンズと再婚した。幼い頃から、大物有名人に遊んでもらうような生活だった。俳優のロビン・ウィリアム、アル・パチーノ、マイケル・ジャクソンの自宅ではお泊まり会をした。ポール・マッカートニーに海で溺れていたのを助けてもらったこともある。最も印象に残っているセレブは、”特別なオーラがあった”というデヴィッド・ボウイだそう。ジョン・レノンの息子ショーン・レノンは幼馴染。双子の妹にDJのサマンサ・ロンソン、ファッションデザイナーのシャーロット・ロンソンがいる。元イギリス外務大臣のマルコム・リフキンドと元内務大臣のレオン・ブリタンと親戚である。

2011年9月に当時はフランスの無名女優だった、男爵令嬢で
スイスの富豪の孫のジョセフィーヌ・ドゥ・ラ・ボームと結婚したが
、2017年4月に離婚。
マーク・ロンソン – Wikipedia

超大物ミュージシャン、クインシー・ジョーンズの娘のラシダ・ジョーンズとも交際していた。

▼『高身長』と『端正なルックス』で、大手企業のモデルにも抜擢

こちらは、『フェンディ』

1999年にはトミー・ヒルフィガーの広告モデルをつとめている。
マーク・ロンソン – Wikipedia

▼『ベストドレッサー賞』受賞 『ファッショニスタ』としても注目が

エディ・スリマンが手掛ける「セリーヌ」のモノトーンダブル
ブレストにリーゼントヘアでロックな色香が漂って。
悶絶しちゃう!イケメン俳優が見せた「スーツ姿」11

2009年には英GQのベストドレッサー賞に選ばれ、2016年には
Hugo Bossがマークにベストドレッサー賞を贈呈。ファッショニスタ
として、Louis Vuittonをはじめとしたハイブランドのショーの最前列
を飾る存在でもある。
実はヤバすぎる人だった!マーク・ロンソンの「神」エピソード集 – フロントロウ

https://matome.naver.jp/odai/2155153970959263501
2019年07月23日