世界初 ロボット仏像・アンドロイド観音「マインダー」が怖すぎると話題!

kageyasu
京都市東山区の高台寺でお披露目された、世界初のロボット仏像「マインダー」が怖すぎると話題になっている。

●怖すぎると話題に!

京都市東山区の高台寺でお披露目された、世界初のロボット仏像「マインダー」が怖すぎると話題になっている。
ロボット仏像・アンドロイド観音が怖すぎると話題|激裏情報

$制作費1億円!!!
マインダーは高台寺が2017年9月から、大阪大の石黒浩教授の研究室に属する小川浩平講師(36)の協力を得て製作していた。高さ195センチ、幅90センチ、奥行き90センチ、製作費約5千万円。(総事業費は約1憶円)。

顔や手部分はシリコン製だが、大半はアルミニウム材がむき出しとなっている。左目部分にカメラが内蔵されており、聴衆と目を合わせることが可能で、人工的に作成した音声で話す。
世界初アンドロイド観音が開眼法要 動き、語る仏像に進化、京都・高台寺(京都新聞) – Yahoo!ニュース

顔や手の部分はシリコン製だが、大半の部分は人間の想像力を呼び起こすため、アルミニウム材がむき出しとなっているという。
ロボット仏像・アンドロイド観音が怖すぎると話題|激裏情報

大阪大学の石黒研究室と高台寺が共同で開発したアンドロイド観音「マインダー」のプレス公開に呼んで頂きました。言葉不要のこの画の衝撃!「煩悩」!観音様の本質を考えると、アンドロイドもありかも・・・って思えるプロジェクションマッピングの悟らせモードの凄さ。体感型観音様、一般公開間近!! pic.twitter.com/0AWgFcbG4A

●「マインダー」への世間の反応!

・これでホントにいいの?観音様これ望んでるの??

・未来、キテるな……

・説法を聞かない奴にはビーム撃ってきそうな外見しとるな

・尊くて草

・これ後に、アンドロイドのAIに救世の意識が芽生え、世界の救済には人類は不要との結論に至り、人類抹殺を目論むアンドロイド観音と、
世界を救う定めを受けた若者達が戦う感じで、映画化しそうw

幸福の科学あたりがwww

・「人間デアル以上、煩悩ガ尽キルコトガナイノモ事実だ」とか言ってるぞこいつ。
そのうち「ダカラ私ハ人間ヲ滅却スル」とか言い出すな。最初っから生きてないんだから輪廻から解脱しまくり。

・ロボットの神像といえば、ロボット刑事のマザーを思い出すな。

・これは流石に冒涜的と言うか偶像崇拝もいいとこだよな……

・アンドロイド観音、そのうち「平和とは何か」「なぜこの世は醜い争いが絶えないのか」とか自己学習し始めて最終的に「人を滅ぼす」とか言い始めそう

・高台寺は豊臣滅んだせいでホントこじらせすぎ感ある
【怖い】世界初のロボット仏像、アンドロイド観音が完成してしまうwwwwww : はちま起稿

● <専用ホームページ>で予約を受け付け↓

■アンドロイド観音「マインダー」特別開帳 <場所>鷲峰山高台寺 教化ホール <住所>京都市東山区高台寺下河原町526番地 <期間>2019年3月8日(金)~5月6日(月) <時間>1日数回 ※入れ替え制 <法話時間>約25分 <ご志納>目安有り ※参加は中学生(13歳)以上に限る。

動かない仏像が動いたという進化なのか。偶像崇拝か、冒涜か。それとも、ロボットが人の信仰までコントロールしたのか……。
ロボット仏像・アンドロイド観音が怖すぎると話題|激裏情報

https://matome.naver.jp/odai/2155122039050581301
2019年02月27日