イチゴの季節がやってきた!自慢のブランドいちご大集合!一度食べたら、普通のイチゴで我慢できません!

deepimpact44

淡雪

淡雪いちごは2013年に品種登録された白いちごです。さがほのかという苺の突然変異で生まれたそうです。色は完熟しても、写真のようなピンク色。この色が白いちごたる由縁です。味は甘味にかたよっています。酸味はほとんど感じられません。
白いちご淡雪|厳選食品 安心堂

いちご(「・ω・)「

淡雪(あわゆき)ってゆう、いちごであまり酸味はなくて食べやすいです

新宿の果物屋さんで
1パック1500円した。゚(゚^ω^゚)゚

amzn.to/2TaJ8dF

↑Amazonでも取り扱ってたw pic.twitter.com/CDT8fc9ogB

博多あまおう

5年という長い年月をかけて研究開発された末に誕生したこの品種は、福岡県限定で生産されている大変希少価値の高いいちごです。
ファームステーション

あまおう美味しかった
中まで赤く熟れてて、幸せの味がした pic.twitter.com/gSojc4jLVO

さくらももいちご

「さくらももいちご」は、徳島市の中心部から車でわずか30分程度の距離にある佐那河内村(さなごうちそん)でだけ栽培されている地域限定いちごです。
さくらももいちご(苺) 徳島県佐那河内村産 化粧箱入り 送料無料 | 日本ロイヤルガストロ倶楽部

山間の涼しい気候はいちご栽培に最適で、ゆっくり時間をかけて成長したいちごは、酸味が少なくて甘い大きないちごに成長します。
さくらももいちご(苺) 徳島県佐那河内村産 化粧箱入り 送料無料 | 日本ロイヤルガストロ倶楽部

@kanaya0610

さくらももいちごっていういちごうめがった。 pic.twitter.com/1fAOcYEx5e

天使の実

幻の白いイチゴ。5年の歳月をかけ独自で品種改良を行い、ようやく満足のいく最高の白いイチゴに巡り会うことができました。「天使の実」は収穫時期は遅いものの、果実は「雪うさぎ」同様比較的硬めで、平均果重はなんと60g!パイナップルやメロンのようなトロピカルな不思議な味で「一度食べれば、忘れられない味」と言われています。
白いいちご「雪うさぎ」「天使の実」

やさい太郎@kirisima0525

スカイベリー

極めて大果で、25g(3L)以上の割合が約2/3を占め、揃いが良い。
果形はきれいな円すい形で、果色は明るく色鮮やかで光沢があります。
果実は甘味と酸味のバランスが良くまろやかで、優れた食味です。
また、なめらかでジューシーな食感と独特の芳香が特徴です。
スカイベリーとは? | 栃木の三ツ星いちご「スカイベリー」

栃木県産スカイベリー
甘くて美味しい pic.twitter.com/w8WwY64hJD

美人姫

ただ大きいだけではなく、色、艶、香り、甘さ、大きさ、5拍子そろった他にはない奇跡のいちごです。
大きいもので1粒100g。インパクトだけではなく、糖度も13度以上と味にも自信があります。
https://www.bijinhime.jp/

お鐘Ch2.22@Ch2227

@sakuragrm おはよー\(^o^)/☀️
美人姫1粒1万円
岐阜県産
桜空姫(*≧з≦) pic.twitter.com/dKGAoV5AlS

きらぴ香

輝き・香り・甘みが特徴的な静岡が生んだ新品種。
キラキラとした宝石のような「輝き」に、品の良い「甘み」とフルーティーな「香り」。
また、みずみずしくなめらかな口当たりで、高級感が漂う静岡発の新いちごブランド。
静岡いちご通信 | 静岡いちご きらぴ香

朔*ついたち*@sekisanasobo

うっひょーーーー(^q^)✨
昨日買ってもらったイチゴのきらぴ香おいっしーー!!! pic.twitter.com/6tL3kkbseB

越後姫

果汁が豊富で香りがよいのが特徴で、糖度は高めでやさしい酸味を持ちます。越後姫の名前は「可憐でみずみずしい新潟のお姫様のようなイチゴ」ということから命名されたそうです。
越後姫 えちごひめ | いちご(苺/イチゴ)

メンドクサガリータ@mendokusagirl35

苺でお腹いっぱい!こんな贅沢があっていいのか!
さすが越後姫。どれ食べても甘くて柔らかくて美味しい! pic.twitter.com/Tuch7943XT

古都華

果皮はツヤのある赤色で香りが強く、糖度と酸度が高めで深みのある味わい。果肉がかたくて日持ちがよいのもポイントです。
古都華 ことか | いちご(苺/イチゴ)

萎衛悶✲*゚@red_shadow_15

昨日誘惑に負けて買った…
愛しの古都華ちゃん。❤生粋のいちご好きが
愛してやまないんだから
ハズレない。

はぁ、スキ。 pic.twitter.com/BgbNsTcC22

桃薫

「桃薫(とうくん)」というちょっと変わった名は、「桃の薫り」から来ています。

箱に入っていても、部屋中に広がるほどの甘い薫り(かおり)を持ち、口に入れようとすると、目の前で濃い薫りに包まれるようです。普通のいちごと全く違う桃のような風味に驚きます。

生産量が少なく限られた百貨店だけで高価で取引されている希少ないちごです。
2019年 桃薫 いちご (とうくん 苺) 宮城県大崎市鹿島台産 化粧箱入り 送料無料 | 日本ロイヤルガストロ倶楽部

chiptodale1965@chiptodale1965

#苺
イチゴ狩りには行けそうもないし。奮発して

相方さんの遅れたお誕生日祝いね❤️

桃薫が、激しく気になった@二粒1080円也

薫りはいいけどねー

で、見送り。

此方のフルーツ、外れた事ないよー
#きたけい pic.twitter.com/DIFQsUvpyo

https://matome.naver.jp/odai/2155116647636546001
2019年02月26日