3月9日は・・! 『今日は何の日』?【雑学】【豆知識】

masahaya0602
3月9日は関門国道トンネル開通記念日、記念切手記念日、雑穀の日です。朝礼のネタや会話のネタ・雑学・豆知識に!!この日にまつわるtwitterや誕生日の有名人等もまとめました。ちょっとした空き時間に読んでもらえれば幸いです。

#3月9日
#関門国道トンネル開通記念日
#記念切手記念日
#雑穀の日

①関門国道トンネル開通記念日

1958年(昭和33年)のこの日、山口県下関市と福岡県北九州市門司区を結ぶ海底道路トンネルである関門国道トンネルが開通した。全長は3,461メートル、海底部分は780メートル。トンネル内は片側1車線の2車線道路。工期は21年で総工費は当時の金額で約57億円だった。
関門国道トンネル開通記念日(3月9日 記念日) | 今日は何の日 | 雑学ネタ帳

昭和33年完成したトンネルは2階建てで、延長3,461メートル、海底部780メートル、幅は自動車道が関門トンネル7.5メートル、人道が4メートルです。人道の方は昭和47年から人の通行料が無料となり、現在多くの人に利用されています
関門国道トンネル開通記念日 : そよブログ

自転車・原付は20円です。自転車や原付に乗ったままの通行は固く禁じられており、そのまま乗って行こうとすると監視室より注意のアナウンスが流れてきます。
関門海峡歩いて渡れる海底トンネル、相当な維持費がかかっても無料のワケ(写真19枚) | 乗りものニュース

人道の長さは780mで、出入り口は車道のとはまったく別の所にあり、エレベーターで昇降して出入りします。人道がある海底トンネルは世界でも他にないのではないかと言われています。
関門国道トンネル開通(1953/03/09) – 今日は何の日?

トンネルは3本あります。鉄道の在来線のトンネル(関門鉄道トンネル)と新幹線のトンネル(新関門トンネル)、そして車が通るトンネル(関門国道トンネル)です。このうち最も早く完成したのが関門鉄道トンネルで、1942年のことでした。
関門国道トンネル開通(1953/03/09) – 今日は何の日?

1975(昭和50)年には新幹線用の新関門トンネルが開通している。
関門国道トンネル開通記念日 | エンピロのネタ箱 復刻版

トンネル内には毎日4800トンもの海水がしみ出してきているそうで、17台の排水ポンプで絶えずくみ出しています。
関門国道トンネル開通(1953/03/09) – 今日は何の日?

②記念切手記念日

1894(明治27)年、日本初の記念切手が発行されました。明治天皇・皇后両陛下のご成婚25周年を記念して発行され、菊の紋章に雌雄の鶴2羽が描かれたデザインで、紅色で内地用の2銭と青色で外地用の5銭の2種類でした。
3月9日 レコード針の日 <366日への旅 記念日編 今日は何の日>

当時、日本には記念切手の概念がなく、銀婚の祝典を記念する切手を望んだ在留外国人の新聞投書によって政府が動き、時の逓信大臣・黒田清隆の命で急きょ発行されることとなったものである。
記念切手記念日(3月9日 記念日) | 今日は何の日 | 雑学ネタ帳

祝典まで1ヵ月を切るなか、印刷局は不眠不休で作業にあたり、通常1~2ヵ月はかかる原版を5日で仕上げた。
記念切手記念日(3月9日 記念日) | 今日は何の日 | 雑学ネタ帳

世界で最初の記念切手と言えば、1871年に発行されたペルーの南アメリカ初の鉄道開通20周年を記念して発行されたものをいいます。
3/9はなぜ記念切手記念日!?レア記念切手って? | 春夏秋冬

記念切手の大きさは縦29mmx横37mmmで、当時の普通切手の約2倍の大きさがあり、菊花紋の周りには「IMPERIAL WEDDING 25 ANNIVERSARY」と発行趣旨が表記されている。
記念切手記念日(3月9日 記念日) | 今日は何の日 | 雑学ネタ帳

③雑穀の日

日本雑穀協会では、3月9日を雑穀の日として定め、食材としてのおいしさや高い栄養価、作物資源としての重要性など、雑穀のすばらしさを伝えていく記念日としました。
3月9日を≪雑穀の日≫に制定 | 一般社団法人 日本雑穀協会のプレスリリース

日付は、3月9日を“ザッコク”と読む語呂合わせに由来しますが、雑穀の栽培が始まる少し前の時季であること、また、春の食卓やメニューにより多くの雑穀を取り入れていただきたいことから、新しい準備を始める3月上旬に記念日を制定しました。
3月9日を≪雑穀の日≫に制定 | 一般社団法人 日本雑穀協会のプレスリリース

サンキュー

「サン(3)キュー(9)」の語呂合わせにもかけて、日本雑穀協会では五穀の恵に感謝する日として、日本人の食の原点ともいえる『雑穀』のすばらしさが広く認知されるよう、普及啓発活動を行なっている。
雑穀の日 | SmartNews 今日は何の日

日本雑穀協会は、雑穀とは「日本人が主食以外に利用している穀物の総称」であると定義しているが、豆類や大麦などを含めるかどうかで意見が合われることもあり、明確な線引きは出来ていない。
3月9日 雑穀の日 – カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

一般には、米・小麦・大麦を除く穀類及び擬似穀類のことで、具体例を上げると「蕎麦」や「モロコシ」、「粟」「ヒエ」などが当てはまる。
3月9日 雑穀の日 – カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

雑穀の主な起源はユーラシアとアフリカ。この2つの大陸でそれぞれ独自に雑穀が成立したと言われています。紀元前3000年よりもっと以前から栽培されてきたものが大半という古くから食されてきた作物です。
雑穀の歴史 | ベストアメニティ株式会社

日本における雑穀の歴史も古く、雑穀は日本古来の書物「古事記」の中で「五穀」として登場しており、「稲、粟、麦、小豆、大豆」の起源話が記されています。「日本書紀」の中では、古事記の五穀が「粟、稗、稲、麦、大豆、小豆」の「六穀」となって登場しており、古来より日本人の基本的な食料であった言われています。
雑穀の歴史 | ベストアメニティ株式会社

◎3月9日生まれの有名人

千葉雄大:1989年生まれ、木梨憲武:1962年生まれ、未唯:1958年生まれ

https://matome.naver.jp/odai/2155100682580911601
2019年03月07日