【春の観光スポット】関西編☆暖かくなってきたこの春行きたいスポットをご紹介☆

chokoratedatte
暖かくなって出かけたくなりますよね♪そんな春に行きたい関西のお出かけスポットをご紹介☆

日帰りで行ける!関西エリアのおすすめ観光スポット
日帰りで行ける!関西エリアのおすすめ観光スポット20選 – Tripa(トリパ)|旅のプロがお届けする旅行に役立つ情報

旅行の時間がなかなか取れない人におすすめなのが、日帰り旅行です。近場であっても、普段行かない場所で、その場所でしか体験できないことをすれば、リフレッシュできること間違いなし。ここでは、関西のおすすめ日帰りスポットをご紹介。ぜひ参考にしてみてください。

日帰りでも楽しめる定番・穴場スポット目的別まとめ
関西 観光30選!日帰りでも楽しめる定番・穴場スポット目的別まとめ

関西を観光するなら、ここはハズせない!というマストスポットをご紹介します。豊かな自然、歴史、文化に恵まれた関西は観光スポットが充実。京都御所や法隆寺のような昔からの定番コース、道頓堀など街歩き、さらに「ネスタリゾート神戸」といった最新リゾート施設までそろっています。ここでは絞りに絞った30選、ぜひ訪れたい観光スポットを見どころ別にチェック。関西旅行、週末レジャー、デートに活用してください!

定番だけど行ってない!春のおすすめお出かけスポット
定番だけど行ってない!春のおすすめお出かけスポット11選|関西 | SOTOASOBI LIFE(そとあそびライフ)

春になり暖かくなってくると、外にお出かけしたくなりますよね。今回はそんなあなたに、関西のおすすめスポットをご紹介!「定番ですが、実は行ったことがないかも」、というスポットを選んでみました。これからお出かけの計画を立てるのに、参考にしてみてください!

浪速の笑いでみんなで爆笑!なんばグランド花月|大阪
定番だけど行ってない!春のおすすめお出かけスポット11選|関西 | SOTOASOBI LIFE(そとあそびライフ)

大阪と言えばまずはお笑い!選りすぐりの芸人たちが繰り広げる、漫才・落語・吉本新喜劇を年中無休で見ることができるのが、「なんばグランド花月」。毎日本公演の他、夜公演やイベント公演も行われています。
芸人の着ぐるみと記念撮影を楽しめたり、開演前にはキャラ芸人が会場を盛り上げてくれたり、日替わりで芸人さんが一日支配人となってお出迎えしてくれたりと、公演以外もいろいろと楽しめます。

周辺には道頓堀もあり、有名な巨大グリコの看板、もしくはなんばマルイやなんばCITYなど、大阪らしい光景やグルメ、ショッピングスポットで溢れています。卒業旅行などにもおすすめですよ!

なんばグランド花月
大阪府大阪市中央区難波千日前11-6
06-6641-0888
・営業時間:各公演により異なる
・定休日:無休
・料金:各公演や座席により異なる

桜の時期がまた美しい!大阪城|大阪
定番だけど行ってない!春のおすすめお出かけスポット11選|関西 | SOTOASOBI LIFE(そとあそびライフ)

大阪の街を見下ろす大阪城。周辺には、緑豊かな公園が広がっています。中でも西の丸庭園は、約300本ものソメイヨシノなどが植えられていて、春には多くの花見客が訪れる人気スポット!昼間の桜ももちろんキレイですが、ライトアップされる夜には艶やかな夜桜を楽しむことができます。
桜以外にも、もちろん大阪城も見学してみてください。豊臣秀吉が築城し、大坂の陣にて焼失したという、歴史の舞台になった場所でもあります。天守閣からは、大阪の街を一望することができますよ。貴重な歴史資料や美術品の展示もあり、復元した戦国武将のかぶとや陣羽織の試着もできます!

大阪城
大阪市中央区大阪城1-1
06-6941-3044
【大阪城】
・営業時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)※桜のシーズン、ゴールデンウィーク、夏休みは開館時間を延長
・休館日:12月28日~1月1日
・入園料:大人600円、小人(中学生以下)無料
【西の丸庭園】
・営業時間:9:00~17:00(3月~10月)、9:00~16:30(11~2月)
・定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/28~1/4)
・料金:大人200円、中学生以下は無料

水上バスクルーズで新しい魅力を発見!|大
定番だけど行ってない!春のおすすめお出かけスポット11選|関西 | SOTOASOBI LIFE(そとあそびライフ)

水上バスの「アクアライナー」では、春の大阪を満喫できます。所要時間は60分程で、大川(旧淀川)から趣のある建物や美しい緑の木々を見ることができますよ。
大阪城や中之島周辺を巡りながらのクルーズは、いつの季節も楽しめますが、特に春に満開になる川岸の桜は素晴らしいです!

乗り場は4ヶ所あって、途中下車も可能。心地よい川の流れと春のうららかな風を感じながらの水上散歩を、ぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか?

アクアライナー
乗り場:大阪城港・八軒家浜船着場・淀屋橋港・OAP港
0570-03-5551/06-6942-5511
・営業時間:10:00~17:00の1時間おき
・定休日:問い合わせください
・料金:大人1700円、小学生850円 ※春季特別期間(3/28~4/15)は大人2,000円、小学生1,000円

のんびりまったり過ごすならココ!鴨川|京都
定番だけど行ってない!春のおすすめお出かけスポット11選|関西 | SOTOASOBI LIFE(そとあそびライフ)

京都市内の南北約23kmを流れる鴨川は、古くから大変人気のあるエリア。

春の早朝の澄んだ空気の中、また昼間のぽかぽか陽気の中、そして夜桜を楽しみながら、鴨川の緩やかな流れを眺めつつ散歩するのはとてもロマンティック。ちょっと一息つきたいとき、リフレッシュしたいときなどにぴったりのスポットです。

一本入れば、先斗町(ぽんとちょう)や木屋町など飲食店の立ち並ぶグルメスポットもあります。京都の風情を、ぜひ満喫してみてください!

鴨川
鴨川三角洲から四条大橋
075-414-5282(京都府建設交通部河川課)
・営業時間・定休日・料金:無し

幻想的な美しさに酔う!白毫寺の九尺藤|兵庫
定番だけど行ってない!春のおすすめお出かけスポット11選|関西 | SOTOASOBI LIFE(そとあそびライフ)

白毫寺は慶雲2年(705年)に開基されたと伝えられている、由緒ある天台宗の寺院。そんな1300年以上もの歴史を持つ白毫寺では、季節ごとに桜、藤、セッコク、睡蓮、ハスといった草花が境内を彩ります。
中でも5月に見ごろを迎える九尺藤は圧巻。全長120m、幅9mの藤棚からしだれ落ちる花穂は、長いもので150cmになります。毎年5月5日には「九尺ふじまつり」も開催され、ライトアップ期間中は夜もそのダイナミックで美しい光景が楽しめますよ。

こちらの九尺藤は、丹波市観光100選の「花(桜を除く)と名木部門」に選ばれています

白毫寺
兵庫県丹波市市島町白毫寺
0795-85-0259
・拝観時間:8:00~17:00 (ライトアップ期間は21:00まで延長)
・料金:大人300円、高校生以下無料

思いっきりアクティブに!六甲山フィールド・アスレチック|兵庫
定番だけど行ってない!春のおすすめお出かけスポット11選|関西 | SOTOASOBI LIFE(そとあそびライフ)

たまには童心に返って、思い切りアスレチックを楽しんでみませんか?

六甲山フィールド・アスレチックには、丸太で作られた木製の遊具がなんと約40個もあります。網や橋を渡ったり、点々と置かれた木々を飛び跳ねて移動したり、子供の頃は軽々とできたのに、「あれ?」なんてのもまた楽しいかも。

子供連れの方も、全てのコースが迂回もできますので安心ですよ。

六甲山フィールド・アスレチック
兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98
078-891-0366(六甲山カンツリーハウス)
・営業期間:3月下旬~11月下旬
・営業時間:10:00~17:00(15:30受付終了)
・定休日:木曜日
・入園料:大人(中学生以上)930円、小人(4歳~小学生)510円

デートならおまかせ!神戸ハーバーランド|兵庫
定番だけど行ってない!春のおすすめお出かけスポット11選|関西 | SOTOASOBI LIFE(そとあそびライフ)

アスレチックやパラグライダーで体を動かした後は、夜景を満喫してみませんか?

日本三大夜景に数えられる神戸で、おすすめなのが神戸ハーバーランド。中でも楽しむべきなのが観覧車。神戸ならではの夜の港や、キラキラ光る街並みに、ロマンチックな気分に浸れること間違いなし!

神戸ハーバーランドは、プロポーズの場所としてふさわしい、「恋人の聖地」の認定も受けています。2人の絆を深めに出かけてみてください!

神戸ハーバーランド
兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目
078-360-3639
・営業時間・定休日・入園料:施設により異なる

鹿だけじゃないんです!奈良公園|奈良
定番だけど行ってない!春のおすすめお出かけスポット11選|関西 | SOTOASOBI LIFE(そとあそびライフ)

奈良公園といえば、鹿!のイメージしかない人も多いと思いますが、実は桜もとても有名なんです。3月下旬から4月下旬にかけて、さまざまな種類の桜が咲き乱れ、訪れる人を楽しませます。寺社をお参りした後は、広い芝生でのんびりしたり、池でボートに乗ったり、鹿と戯れたりとリフレッシュするのにもってこいのスポットです!

よりアクティブに過ごしたい方は、標高342mの若草山をハイキングするのもおすすめ。多少傾斜がキツめですが、若草山から望む奈良市の夜景は「新日本三大夜景」に選ばれているので一見の価値あり!古くは万葉集にも詠まれた古都の風景を、満喫してみてくださいね。

奈良公園
奈良県奈良市奈良公園
0742-27-8036・0742-27-8677(奈良県県土マネジメント部まちづくり推進局奈良公園室)
・営業時間・定休日・料金:なし

貫禄の一本桜!又兵衛桜(本郷の瀧桜)|奈良
定番だけど行ってない!春のおすすめお出かけスポット11選|関西 | SOTOASOBI LIFE(そとあそびライフ)

奈良県宇陀市の後藤家の屋敷跡にあるシダレザクラの古木が、又兵衛桜です。過去にNHKの大河ドラマのオープニング映像に使われ有名になり、開花すると多くの花見客が訪れる人気スポットとなっています。
開花は4月上旬頃。樹齢300年ともいわれ、樹高13m、幹の周囲が3m以上の巨木からまさに滝のようにしだれる花々は、息をのむほどの美しさ!バックの桃の花の濃いピンクとのコントラストが、さらに互いの色を引き立てます。

ちなみに「又兵衛桜」というのは、その昔大阪夏の陣で活躍した戦国武将、後藤又兵衛がこの地に落ち、一生を終えたという伝説が由来になっているそう。

又兵衛桜
奈良県宇陀市大宇陀本郷
0745-82-2457(宇陀市観光協会)
・営業時間・定休日:無し
・料金:無料(現地で100円の維持管理協力金の寄付を募っています)

観光の王道、エンタメを満喫できるスポット!
関西 観光30選!日帰りでも楽しめる定番・穴場スポット目的別まとめ

兵庫県三木市の「ネスタリゾート神戸」は、広大な自然の中にホテル、グランピング&バーベキュー、レストラン、プールやイルミネーションまで備えている大型リゾート施設。多彩なアクティビティがそろっているから、日帰りでも泊りがけでも思いっきり遊べます。
デッキテラスから満天の星空を眺めましょう。夕方からはイルミネーション「NESTA ILLUMINA(ネスタイルミナ)光のさんぽみち」が点灯。海をテーマにしたイルミネーションが、光の旅へといざないます。

スポット詳細

名称:ネスタリゾート神戸
住所:兵庫県三木市細川町垂穂894-60
アクセス:山陽自動車道「三木東IC」から約2分
JR三ノ宮駅神姫バスターミナルから直通バスで約40分
営業時間:グランプ&BBQ 11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:不定休
料金:グランプ&BBQ 30,000円〜(サイト使用料)
電話番号:0794-83-5000
公式URL:http://nesta.co.jp/

海遊館(大阪)
関西 観光30選!日帰りでも楽しめる定番・穴場スポット目的別まとめ

海遊館は、620種、30,000点の生きものが暮らす、世界屈指の水族館。「環太平洋火山帯」と「環太平洋生命帯」をテーマに、14の巨大水槽を使って環太平洋を再現しています。中でもジンベエザメが泳ぐ「太平洋水槽」は壮観。1990年の開館以来、斬新な展示方法と圧倒的スケールで水族館の常識を覆してきました。

主な見どころは全長11mトンネル型水槽内を歩き、“魚のとおりぬけ”ができる「アクアゲート」。水中をただよう姿がユーモラスな「ふあふあクラゲ館」、サメとエイにさわれる「新体感エリア」もおすすめです。海遊館ではペンギンやカワウソ、イルカなど生き物たちの食事時間を公開しています。

スポット詳細

名称:海遊館ホール
住所:大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
アクセス:大阪市営地下鉄「大阪港駅」から徒歩約5分
USJからシャトル船 キャプテンラインに乗船「海遊館西はとば」下船すぐ
営業時間:10:00〜20:00(最終入館19:00まで)
定休日:無休
料金:大人(16歳以上)2,300円、シニア(65歳以上)2,000円、子ども(小・中学生)1,200円、幼児600円
電話番号:06-6576-5501
公式URL:http://www.kaiyukan.com/

清水寺(京都)
関西 観光30選!日帰りでも楽しめる定番・穴場スポット目的別まとめ

清水寺は京都東山、音羽山の中腹にあります。錦雲渓(きんうんけい)という崖からせり出すように作られた「清水の舞台」は、あまりにも有名。奈良末期の778年に開山し、『源氏物語』や『枕草子』、『今昔物語集』にも登場する、歴史ある寺院です。舞台から京都市街を眺め、国宝の本堂や重要文化財の仁王門、西門、三重塔などをめぐりましょう。また春と秋の「夜の特別拝観」は必見。美しくライトアップされた幻想的な桜、燃えるような紅葉に圧倒されます。

スポット詳細

名称:清水寺
住所:京都市東山区清水1丁目
アクセス:京阪電車祇園四条駅・阪急電車河原町駅下車、市バス「清水道」「五条坂」から徒歩約10分
拝観時間:通常拝観 6:00~18:00、4月10日~7月31日の土日祝日・8月1日~8月13日・8月17日~9月30日は18:30まで
夜間特別拝観 3月3日~3月12日・3月25日~4月9日は18:00~21:00、8月14日~16日は18:30~21:00、11月11日~12月3日は17:30~21:00
除夜の鐘 12月31日22:00~終夜開門
定休日:無休
料金:大人・高校生400円、小中学生200円 ※団体割引なし
電話番号:075-551-1234
公式URL:http://www.kiyomizudera.or.jp/index.html

嵐山(京都)
関西 観光30選!日帰りでも楽しめる定番・穴場スポット目的別まとめ

歩くだけで歴史を感じられるのが、嵐山です。嵐山は平安時代から貴族の別荘地として栄えていました。阪急「嵐山駅」近くの渡月橋を散策の起点にするのがおすすめ。渡月橋は絶好の撮影スポットでもあり、春は桜、秋は紅葉を背景に美しい写真が撮れます。寺社めぐりなら1345年に足利尊氏が後醍醐天皇を弔うために創建した天龍寺へ。大和絵風の文化と禅文化が融合した曹源池庭園が見事な、嵐山唯一の世界遺産です

スポット詳細

名称:嵐山
住所:京都府京都市右京区
アクセス:山陰本線「嵯峨嵐山駅」、京福電鉄嵐山本線「嵐山駅」、阪急嵐山線「嵐山駅」

高野山(和歌山)
関西 観光30選!日帰りでも楽しめる定番・穴場スポット目的別まとめ

高野山は816年に空海(弘法大師)が金剛峯寺を創建した、日本仏教の聖地の1つです。以来1200年、真言宗総本山として修業の場、信仰の場として受け継がれてきました。山内には「奥之院」と「壇上伽藍」の二大聖地があり、それぞれ歴史的な建造物が並びます。金剛峯寺の見どころは国内最大級の石庭「蟠龍庭(ばんりゅうてい)」や狩野派の襖絵など。日本初の多宝塔「根本大塔(こんぽんだいとう)」、左右に金剛力士像を安置した「大門」も必見です。

もっとディープな高野山を知るなら、写経、念珠づくり、瞑想、法話など修行体験がおすすめ。宿坊に泊まり、朝勤行体験や護摩祈祷(ごまきとう)」に参加しましょう。

スポット詳細

名称:高野山
住所:和歌山県伊都郡高野町高野山132
アクセス:南海高野線「極楽橋駅」下車、南海高野山ケーブルで「高野山駅」へ
営業時間:8:30~17:00 ※受付は16:30
定休日:無休
料金:一般500円、小学生200円、未就学児無料
電話番号:0736-56-2011
公式URL:https://www.koyasan.or.jp/

二条城(京都)
関西 観光30選!日帰りでも楽しめる定番・穴場スポット目的別まとめ

1603年、徳川家康が京都御所の守護と上洛時の宿舎として造営した二条城。徳川家康が天皇から征夷大将軍に任ぜられ、また徳川慶喜が大政奉還をおこなった「江戸幕府の始まりと終わりの地」です。二の丸御殿は国宝、22棟の建造物と二の丸御殿の障壁画計1016面は重要文化財に指定されています。二条城二の丸の池泉回遊式庭園は桃山様式、本丸の本丸庭園は洋式と、異なる様式の庭園を楽しめるのも魅力。

名称:二条城
住所:京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
アクセス:地下鉄東西線「二条城前駅」下車
開城時間:8:45~16:00 ※閉場は17:00
二の丸御殿観覧時間 9:00~16:00
休城日:年末年始12月26日~1月4日、毎年12月・1月・7月・8月の毎週火曜日
※休日の場合は、その翌日が休城日。
料金:一般600円、中高校生350円、小学生200円 ※市内の小中学生は無料
電話番号:075-841-0096
公式URL:http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/nijojo/

法隆寺(奈良)
関西 観光30選!日帰りでも楽しめる定番・穴場スポット目的別まとめ

奈良県生駒郡にある法隆寺は別名「斑鳩寺(いかるがでら)」。607年に聖徳太子と推古天皇によって建立された、世界最古の木造建築物群を有する寺院です。広い境内を歩けば、1483年建造の南大門、飛鳥時代の中門、金堂、法隆寺のシンボルでもある五重塔など、いずれも国宝の建築物を間近に見られます。すべての伽藍を見学するなら半日ほど時間をとるか、何回かに分けて訪れるのが良さそう。春と秋の観光シーズンには、飛鳥時代・奈良時代の仏像や仏教工芸品を収めた「大宝蔵殿」が公開されます。

スポット詳細

名称:法隆寺
住所:奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1の1
アクセス:JR「法隆寺駅」から徒歩約20分またはバス「法隆寺門前」行き「法隆寺門前」下車
JR「王寺駅」からバス「春日大社・奈良」行き「法隆寺前」下車
近鉄「奈良駅」からバス「JR王寺駅」行き・「法隆寺」行き「法隆寺前」下車
拝観時間:2月22日~11月3日8:00~17:00、11月4日~2月21日8:00~16:00
定休日:無休
拝観料:一般1,500円、小学生750円※西院伽藍内、大宝蔵院、東院伽藍内共通
電話番号:0745-75-2555
公式URL:http://www.horyuji.or.jp/

伏見稲荷大社(京都)
関西 観光30選!日帰りでも楽しめる定番・穴場スポット目的別まとめ

全国に30,000社あるという「お稲荷さん」の総本山が、京都市伏見区にある伏見稲荷大社です。1300年以上の歴史をもち、近畿地方ではもっとも多くの初詣客が訪れます。ご利益は商売繁昌・産業興隆・家内安全・交通安全・芸能上達など。

伏見稲荷大社といえば、朱色の鳥居が連なる「千本鳥居」をイメージする人も多いのではないでしょうか?これは現世から神様がいる幽界への門として建てられました。実は1,000本だけでなく、稲荷山全体に10,000本もの鳥居があるそう。千本鳥居をくぐり抜け、神様のお使い“白狐”がモチーフの「きつね絵馬」を奉納しましょう。

スポット詳細

名称:伏見稲荷大社
住所:京都市伏見区深草薮之内町68番地
アクセス:JR奈良線「稲荷駅下車」徒歩すぐ ※「京都駅」からは徒歩5分
京阪本線「伏見稲荷駅」下車、東へ徒歩5分
市バス南5系統「稲荷大社前」下車、東へ徒歩7分
拝観時間:8:30~16:30
定休日:無休
料金:通常拝観は無料 ※ご祈祷拝受は有料
電話番号:075-641-7331
公式URL:http://inari.jp/

比叡山 延暦寺(滋賀)
関西 観光30選!日帰りでも楽しめる定番・穴場スポット目的別まとめ

比叡山延暦寺は、最澄が788年に創建した天台宗の総本山です。標高848mの比叡山全域が境内であり、山そのものも古くから信仰の対象でした。現在も「12年籠山行」「千日回峯行」など厳しい修行がおこなわれ、「日本を代表する聖地」として崇められています。境内は東塔、西塔、横川の3地区からなり、それぞれ見学が可能です。

また、山頂へいたる「坂本ケーブル」の長さは、2,025mで日本最長!車窓から琵琶湖を望む、素晴らしい眺めを楽しめます。車でのアクセスなら「比叡山ドライブウェイ」が便利。途中、絶景スポット「夢見が丘」から大津市街や琵琶湖を一望しましょう。

スポット詳細

名称:比叡山 延暦寺
住所:滋賀県大津市坂本本町4220
アクセス:京阪電鉄京津線「坂本駅」下車徒歩10分、坂本ケーブル乗り換え終点下車
JR湖西線「比叡山坂本駅」下車徒歩20分、坂本ケーブル乗り換え終点下車
拝観時間:東塔地区3~11月9:00~16:30、12月9:00~16:00、1~2月9:00~16:30
西塔・横川地区3~11月9:00~16:00、12月9:30~15:30、9:30~16:00
※受付は閉堂の30分前まで
定休日:無休
拝観料:大人700円、中高生500円、小学生300円※東塔・西塔・横川共通券
電話番号:077-578-0001
公式URL:http://www.hieizan.or.jp/

南禅寺(京都)
関西 観光30選!日帰りでも楽しめる定番・穴場スポット目的別まとめ

1291年創建の南禅寺は、日本初の勅願禅寺です。勅願禅寺とは天皇または上皇の発願で国家や皇室繁栄などを祈願して建てられたお寺のこと。日本全国の禅寺のうち、もっとも格式高いお寺です。国宝の方丈、重要文化財の勅使門(ちょくしもん)や三門などの建築物のほか、枯山水庭園の方丈庭園と小方丈庭園も見どころ。意外なポイントは、琵琶湖の水を京都へと運ぶ水路橋として1890年に建造された「水路閣」です。古代ローマの水道橋を参考にしたという、優美なアーチを描く橋脚は一見の価値アリ。近代化遺産として国の史跡に指定されています。

スポット詳細

名称:南禅寺
住所:京都府京都市左京区南禅寺福地町
アクセス:地下鉄東西線「蹴上駅」下車、徒歩10分
拝観時間:12月1日~2月28日8:40~16:30、3月1日~11月30日8:40~17:00
定休日:無休
料金:方丈庭園 大人500円、高校生400円、小中学生300円 ※三門は別途料金。
電話番号:075-771-0365
公式URL:http://www.nanzen.net/

https://matome.naver.jp/odai/2155093365658831101
2019年02月27日