【人類の歴史】古くから現代まで続く歴史の流れを簡単に紹介

Quoll-x-llv
46億年前に地球が誕生して、35億年前くらいに最初の生命が誕生し、そこから非常に長い年月を変えて進化してきた…というものです。いわゆるダーウィンの唱える「新化論」が世界的に有名ですが、地球上のほとんどの生物が20万年前以降に現れたとも考えられています。真相が解明される時はくるのでしょうか??

45億4000万年前

地球誕生
太陽系の隕石や月の岩石の生成年代から、この頃、原始地球が形成されたと考えられている。

40万から25万年前

人類の祖先である「ホモサピエンス」の誕生
現生人類が属する種の学名である。ヒト属で現存する唯一の種で、ネアンデルタール人などすでに絶滅した多くの旧人類も含む。古人類学では、ホモ・サピエンスの起源でアフリカ単一起源説と多地域進化説(英語版)の2つの仮説が長年激しく対立したが、現在はアフリカ単一起源説が主流である。
直立二足歩行
ホモサピエンス以前の旧原人の頃から既に二足歩行が行われていたと思われる。現存する生物のうち、直立二足歩行が可能な生物は、ヒトだけである。
「道具」の使用
詳しい時期は分かっていないが、およそ300万年ほど前から人類の祖先が道具を使用していたと考えられる。
「火」の使用
初期のヒト属による火の利用が始まってから、ヒトの社会文化的進化は急激に早まった。ヒトは火を調理に使い、暖を取り、獣から身を守るのに使い、それにより個体数を増やしていった。ヒト属による単発的な火の使用の開始は、170万年から20万年前までの広い範囲で説が唱えられている。
「言葉」の使用
大前提として究極的な起源やその年代についての合意は得られていない。なぜ、いつ、どこでなのかに関して数多くの仮説が存在する。ホモサピエンス以前で考えられる人類のお祖先が言語を使用していたかは分からないが、約250~150万年前のホモ・ハビリスは簡単な言語を話したと言われている。

紀元前20000年

中石器時代
石器時代の旧石器時代と新石器時代との中間の期間。社会の形態は狩猟採集社会であった。この時代の遺跡は極めてまれであり、ほぼ貝塚に限られている。日本列島においては、細石刃の出現を指標とし、縄文時代の一部を中石器時代とする説もある。

紀元前8世紀

先史時代(新石器時代)
名が示すとおり、定義としては完新世に属すること、文化には精巧に制作された打製石器や磨製石器が確認されていることがあり、必ずしも農耕の開始と関連付けるものではない。ただし、西アジア、ヨーロッパ、中国では農耕や牧畜が始まった時期と当てはまり、最古のものは紀元前8世紀、以降でも紀元前6世紀から5世紀までは遡ることができる。

紀元前3200年

文字の誕生
ウルク文化期(紀元前3200年)にシュメール人によって絵文字としての性格が強いウルク古拙文字が発明されたが、長期間繰り返し使われるうちに、次第に単純化・抽象化されて、青銅器時代初頭(紀元前2500年)には約1,000文字のシュメール文字になり、青銅器時代末期(紀元前2000年)には約400文字(ヒッタイト語楔形文字)から約200文字(アッカド語楔形文字(英語版))になった。

紀元前2600年頃

エジプト第3王朝
紀元前2686年頃から紀元前2613年頃のエジプト第3王朝時代に、古代エジプトを象徴する建造物であるピラミッドが大々的に建設されるようになった。一般的にこの王朝の成立を以ってエジプト古王国時代の始まりとされる。

紀元前753年

古代ローマ帝国
紀元前753年、イタリア半島中部テヴィレ川のほとりに誕生した農業国家ローマ。人口数千人の小村から始まったこの一地方都市国家が、やがて地中海を「我らが海」と称するまでの世界的大帝国に成長した。

紀元前221年

始皇帝が中華国を統一
嬴政は、紀元前221年に史上初の中国統一を成し遂げると最初の皇帝となり始皇帝を名乗った。国家単位での貨幣や計量単位の統一、交通規則の制定などを行った。

180年頃 – 280年頃

三国志
中国の後漢末期から三国時代にかけて群雄割拠していた時代(180年頃 – 280年頃)の興亡史。魏(ぎ)・呉(ご)・蜀(しょく)の三国が争覇した時代である。

2世紀~3世紀

邪馬台国
2世紀~3世紀に日本列島に存在したとされる国(くに)のひとつ。邪馬台国は倭女王卑弥呼の宮室があった女王国であり、倭国連合の都があったと解されている。中国の『三国志』における「魏志倭人伝」(『三国志』魏書東夷伝倭人条)では、親魏倭王卑弥呼は、約30の国からなる倭国の都としてここに住居していたとしている。

15世紀半ば~17世紀半ば

大航海時代
ヨーロッパ人がアフリカ・アジア・アメリカ大陸への大規模な航海を行い、”発見”した土地で略奪や搾取の限りを尽くした時代。15世紀半ばから17世紀半ばまで続き、主にポルトガルとスペインにより行われた。

1769年

蒸気自動車の誕生
最初の自動車は蒸気機関で動く蒸気自動車で、1769年にフランス陸軍の技術大尉ニコラ=ジョゼフ・キュニョーが製作したキュニョーの砲車であると言われている。この自動車は前輪荷重が重すぎて旋回が困難だったため、時速約3キロしか出なかったにもかかわらず、パリ市内を試運転中に塀に衝突して自動車事故の第一号となった。

1789年

アメリカ合衆国の誕生
アメリカ独立戦争を経て、1776年に独立宣言を行う。そして1789年に初代大統領としてジョージ・ワシントンが就任し、「自由」と「民主主義」を掲げた。アメリカは世界で最も民族的に多様かつ多文化な国の1つであり、これは多数の国からの大規模な移住の産物とされている。また、先進国かつ世界最大級の国民経済を有している。

1867年

ダイナマイトの発明。科学の急成長。
「ノーベル賞」の起源であるアルフレッド・ノーベルがダイナマイトを発明したのが1867年。残念ながら発明したダイナマイトが戦争で使用されるようになって「死の商人」とも呼ばれた。しかし、彼は遺産を人類に貢献した人物を顕彰するために使うようにと遺言し、これが現在の「ノーベル賞」となっており、科学・化学が急成長した大きな要因となっている。

1903年

世界初の本格的な有人飛行に成功
アメリカのライト兄弟が1903年に世界初の有人動力飛行に成功した説が1番有名であるが、世界初という点についてはグスターヴ・ホワイトヘッドによる1901年8月の初飛行がそうであるという説もある。

1914年~1918年

第一次世界大戦
1914年7月28日から1918年11月11日にかけて、連合国対中央同盟国の戦闘により繰り広げられた世界大戦。7千万以上の軍人(うちヨーロッパ人は6千万)が動員され、史上最大の戦争の1つとなった。戦争は世界全ての経済大国を巻き込み、それらを連合国(ロシア帝国、フランス第三共和政、グレートブリテン及びアイルランド連合王国の三国協商に基づく)と中央同盟国(主にドイツ帝国とオーストリア=ハンガリー帝国)という2つの陣営に二分した。

1939年~1945年

第二次世界大戦
1939年から1945年までの6年間、ドイツ、日本、イタリアの日独伊三国同盟を中心とする枢軸国陣営と、イギリス、ソビエト連邦社会主義、アメリカなどの連合国陣営との間で戦われた全世界的規模の巨大戦争。

1945年

原爆投下
第二次世界大戦(太平洋戦争)末期の1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分、アメリカ軍が日本の広島市に対して世界で初めて核兵器「リトルボーイ」を実戦使用した。これは、人類史上初の都市に対する核攻撃であった。アメリカ軍は3日後の8月9日にも長崎市にも原爆を投下した。

1961年

有人宇宙飛行
1961年4月、人類が初めて有人宇宙飛行をした。人類で初めて宇宙に出た人物はユーリ・ガガーリンであり、宇宙から帰還した後の会見で『地球は青かった。』という発言は有名である。

1969年

アポロ11号が月面着陸
アポロ計画(1961年から1972年)によるアポロ11号で、人類は地球の歴史上初めて地球以外の天体の上に降り立ち、船長ニール・アームストロングは「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である。」という言葉を残した。

■関連リンク

https://matome.naver.jp/odai/2154932528081306701
2019年08月28日