危ない!段ボール収納に潜む、落とし穴!?

モコモコ扉
ダンボールを濡れたまま放置したり、長いあいだ放っておいたりするとダニのエサとなるカビやホコリが発生し、ダニにとって天国のような環境になってしまいます。

段ボール収納

扱いやすくて便利

丈夫で軽量のダンボール。食品スーパーでは袋の代わりにダンボールで持ち帰ったり、引っ越しなどで余ったダンボールを収納箱として使ったりと重宝しますよね。
見せる収納として大活躍!人気のおしゃれダンボールを今すぐGET|

紙製なので、自分で容易に希望のサイズに加工をすることもできます。使い続けて古くなったときも、ゴミとして簡単に出すことができます。
ダンボールが収納に変身!おしゃれなリメイク術もご紹介

しかし、段ボールは害虫たちの住処に

段ボールは紙と紙の間が空気層になっており、とても高い保温性、保湿性があって害虫が活動するには最高の住環境です。
ダンボール箱に潜む危険!?あなたのお家は大丈夫? | モジョ・モジ・インフォ

ダンボールはダニの大好物

ダニの好きな環境として「湿気がある」「温度が高い」「食料がある」「狭い隙間がある」などが挙げられます。ダンボールはダニにとってこのような条件を満たしており非常に住みやすい環境だといえます。
不要なダンボールは今すぐ破棄を!ダンボールにダニが住みつくワケ|生活110番辞典

ダンボールを濡れたまま放置したり、長いあいだ放っておいたりするとダニのエサとなるカビやホコリが発生し、ダニにとって天国のような環境になってしまいます。

そしてダニは、一度の産卵で2000〜3000個もの卵を産むといわれています。
ダニに注意! 使用済みダンボールの取り扱い | ダンボール(段ボール箱)・梱包資材の通販サイト【中村屋】

ゴキブリもやって来る
害虫の中でも特に苦手な方が多いゴキブリは、ダニやダンボールに使用されている接着剤も食べます。

一匹住み着くとその繁殖力で一気に増えます。さらにゴキブリは仲間が好きなので、ゴキブリがゴキブリを呼びまさに段ボールはゴキブリマンションとなってしまいます。

実際に倉庫や台所の古い段ボールを整理すると段ボールにびっしりとゴキブリの卵があったという話も聞きます。
ゴキブリのマンション?段ボール収納は危険?: おそうじ大嫌い!

カビの温床

ダンボールは紙です。湿気を良く吸収してくれます。カビは、その湿気が大好き!大量に発生します。ダンボールがカビたら、中に入っている収納した物は当然カビか移り発生します!
健康のために、ダンボールを家から無くす!オススメ収納ボックス!今日の断捨離 その46 | Mind You

使用後の段ボールは「すぐ廃棄」

それまでの保管状況や流通の仕方が全くわからないため、清潔なのかどうかわからないからです。特に配送で使った段ボールは、底にトラックの荷台の汚れがこびりついていることもあるので、よく確認してみたほうが良さそうです。
段ボールを使った収納実例集!おしゃれな収納アイテム&DIYアイデアもご紹介☆ | folk

https://matome.naver.jp/odai/2154857585196261301
2019年12月12日