鳥取県東伯郡三朝町絶対に行くべき観光5選

worldwidepartner
国宝の三佛寺投入堂(三徳山)や名勝の小鹿渓があり、世界一といわれる高濃度のラジウム温泉が噴出する三朝温泉街を有する。またそのラジウム泉特有のホルミシス効果は病気治療・療養目的でも有用で、岡山大学付属病院などの医療施設も立地する。出典三朝町 – Wikipedia

三朝町

三朝町(みささちょう)は、鳥取県の中央部にある町で、東伯郡に属する。鳥取県において2番目に大きな町で、国宝の三佛寺投入堂(三徳山)や名勝の小鹿渓があり、世界一といわれる高濃度のラジウム温泉が噴出する三朝温泉街を有する。またそのラジウム泉特有のホルミシス効果は病気治療・療養目的でも有用で、岡山大学付属病院などの医療施設も立地する。
三朝町 – Wikipedia

湯の街ギャラリー

温泉本通りを中心として、18軒の旅館・飲食店・おみやげ店等のショーウインドーや店内に店主のコレクションや貴重な展示物がギャラリーとなっている。120年以上の歴史を持つ三朝温泉の春まつり「花湯まつり」で行われる「陣所」を紹介した大綱引き資料館やアンティークのシェービングマグなどの理容コレクション、作家宮沢賢治と交流のあった河本緑石(三朝温泉、木屋旅館の女将の父)に関する資料が展示してある「カンパネルラの館」など、温泉街をぶらり散策するのもオススメです。
湯の街ギャラリー【見る】 | 鳥取中部 癒しの旅紀行

小鹿渓

名勝指定地であり、小鹿川の渓谷は浸食により多くの渕や滝が出来ています。
滝や淵からなる渓谷とブナを主体とした天然林が一体となって優れた景観を形成しています。
樹種も豊富で、落葉広葉樹の天然林が見せる新緑と紅葉は特に美しく、見る人の心を癒してくれます。
小鹿渓風景林:近畿中国森林管理局


Tripadvisor 小鹿渓

三朝バイオリン美術館

三朝バイオリン美術館は、弦楽器(バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバス)による製作と演奏の2つをテーマにした美術館です。国内を代表する弦楽器の聖地を目指し運営されています。1階はバイオリン等の製作過程や道具や材料を展示。2階は弦楽器の生演奏を鑑賞できます。またバイオリンの製作体験や演奏レッスン、弦楽器のオーダーメイド・販売も行っています。敷地内には隣接してバイオリンを専門としたプロフェッショナルの職人を目指す鳥取ヴァイオリン製作学校もあります。
三朝バイオリン美術館|山陰いいものコレクション|山陰いいもの探県隊

三朝神社

映画の舞台にもなっている三朝神社。約80年前の映画「三朝小唄」のシーンにも登場する古木は現存しており、また最近では、映画「恋谷橋」の舞台ともなっています。
鳥取県観光案内 とっとり旅の生情報


Tripadvisor 三朝神社

三徳山三佛寺・投入堂

鳥取県のほぼ中央にそびえる三徳山には、断崖絶壁に建てられた不思議なお堂があります。その名も三佛寺投入堂。伝説では修験道の開祖、役の行者が法力で「えいっ」と投げ入れたから「投入堂」なんだとか。 三徳山は修行の場なので、投入堂への参拝はかなりハード…というか、もはや危険なレベル。それでも皆さん、岩をよじのぼってお参りしているようです。
なぜこんな断崖絶壁に? 三佛寺投入堂の参拝がほとんど命がけ! |

おすすめ記事

https://matome.naver.jp/odai/2154851458976287101
2019年02月25日