脚に羽が生える…箱根駅伝で多くの選手が履いた『厚底シューズ』に注目が集まる

canty0628
注目を集めそうです

▼今年の箱根駅伝で、初の総合優勝を果たした「東海大学」

「第95回東京箱根間往復大学駅伝」が1月2日・3日に行われ、東海大学が初優勝を飾った。
“箱根駅伝”東海大学初優勝でOB芸能人から祝福の声 照英「勇ましい姿に涙」(AbemaTIMES) – Yahoo!ニュース

往路は東洋大が優勝。復路では往路2位だった東海大が逆転。
箱根駅伝視聴率が歴代1位(共同通信) – Yahoo!ニュース

東海大は、8区の小松陽平(3年)が区間新記録の走りでトップに立つと以降は首位を譲らず復路2位、大会新記録となる合計10時間52分9秒で46度目の出場にして初の総合優勝。
東海大が初の総合V 平成最後に悲願成就 両角監督の変化で黄金世代一丸!青学撃破(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

くじらの大ちゃん@kujiranodaichan

そういえば東海大学箱根駅伝総合優勝おめでとう

加納沙季@skhdrz014

箱根駅伝東海大学優勝
おめでとう!!!!㊗️
ゴールの瞬間を観て少し涙が出ました(誰)
両角先生の胴上げもみれて嬉しかった〜
2019年の幕開け最高です
感動をありがとう!!
スッキリ見返します。
#箱根駅伝
#東海大学
#GoTokai pic.twitter.com/fZComCYnK3

一方で注目されていた

一方で青山学院大は往路で6位と出遅れ、復路Vで意地を見せるも総合2位で5連覇を逃した。
【箱根駅伝】青学V5ならず 原監督が悔やんだ3つの敗因(東スポWeb) – Yahoo!ニュース

5連覇を阻止された青山学院大学の原晋監督は「私自身の采配ミス。もう一度チーム全体を見渡す厳しさを持つ必要がある」と自らを戒めた。
“箱根駅伝”東海大学初優勝でOB芸能人から祝福の声 照英「勇ましい姿に涙」(AbemaTIMES) – Yahoo!ニュース

視聴者の関心も強く

過去最高の視聴率を記録

2日の往路は30.7%(前7:50~後2:05)、3日の復路は32.1%(前7:50~後2:18)でどちらも歴代1位の高視聴率を記録したことがわかった。往復平均は31.4%で、これも歴代1位。
箱根駅伝、往復平均で歴代1位の31.4% 瞬間最高は復路の青学フィニッシュで37.7%(オリコン) – Yahoo!ニュース

▼しかし今回の大会で注目されたのは順位だけではなかった

靴にも注目

10区・23校の230人の選手のうち95人が「ナイキ」のシューズを履く(同社公式サイトの発表)という圧勝だった。
箱根駅伝は「ナイキ」厚底シューズの圧勝 約4割の95選手が履く(WWD JAPAN.com) – Yahoo!ニュース

2年連続で往路優勝した東洋大の選手の多くがヴェーパーフライ4%を履いていることは有名なのだが、実は感動の初優勝を遂げた東海大も7人がナイキで、うち6人がヴェイパーフライ4%着用。
箱根駅伝 なんと区間賞の70%を“厚底シューズ”が叩き出していた!(山口一臣) – 個人 – Yahoo!ニュース

ランキングにも大きな差が生まれ

2017年は1位アシックス(32%)、2位アディダス(29%)、3位ミズノ(26%)、4位ナイキ(17%)の順番だったが、2018年はヴェイパーフライ4%を投入したナイキの大逆転が話題をさらい、1位ナイキ(28%)、2位アシックス(26%)、3位ミズノ(18%)、4位アディダス(18%)になった。
箱根駅伝 なんと区間賞の70%を“厚底シューズ”が叩き出していた!(山口一臣) – 個人 – Yahoo!ニュース

今年の箱根駅伝も見ごたえあって東海大の初優勝で幕を閉じた
ドラマ陸王の影響か今年は選手たちが履いているシューズも気になって観ていたが
同じようなシューズが多くて調べてみたら
ナイキ(NIKE)製のズーム ヴェイパーフライ 4%という商品らしいこれが実に画期的で全選手の4割が愛用していた pic.twitter.com/rOkpJId4A4

莇 拓也@takuya_115

多いとは思ってたけど95人って凄いな
ズーム ヴェイパーフライ 4%ますます履いてみたくなる、買えんけど
headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019…

▼ランナーといえば靴底は薄い物が好まれていた

それまで長距離ランナーの常識としては、上級者(速い人)ほど底の薄いシューズを履くものだと決まっていた。
ナイキの厚底シューズ快進撃は2019年も続くのか(山口一臣) – 個人 – Yahoo!ニュース

しかしその常識を覆した

ヴェイパーフライはレース用シューズで常識とされる『軽くて薄い』という固定概念を崩した『厚底シューズ』
1億円をゲットした「大迫傑」自慢のシューズは2万8000円(SmartFLASH) – Yahoo!ニュース

▼その厚底シューズの事を「ヴェイパーフライ4%」という

4%のアップが見込める

レースで最高のパフォーマンスを出したい全てのランナーのために設計されたこの厚底シューズは、ランニング効率を平均4%向上させる。
【ナイキ 公式通販】ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニット | 30日間返品無料. Nike.com (JP)

フォーム内側のカーボンファイバー製プレートが、踏み出すたびにかかとの下で跳ね返り、足が自然に前へ進むような感覚を生み出します。
【NIKE公式】ナイキ ヴェイパーフライ 4% フライニット ユニセックス ランニングシューズ.オンラインストア (通販サイト)

厚いけど軽くて、疲れず、反発があるヴェイパーフライを履くと、『脚に羽が生えたみたいだ』と語る選手もいました。
1億円をゲットした「大迫傑」自慢のシューズは2万8000円(SmartFLASH) – Yahoo!ニュース

NAT@NATNAT_Taralis

ヴェイパーフライ4%が強すぎる

御隠居@kana_u_me

ヴェイパーフライ4%の履き心地やばかった〜〜〜とりあえずやばかった〜〜〜(語彙の喪失)ズームフライなら日常で履けるかと思ってたけど、走りに特化してて普段使い無理
今年記録良いなと思ったけど、そうかヴェイパーフライ4%の影響か。

▼今大会だけではなく世界中のランナーが愛用、そして優勝

ベルリンマラソンでエリウド・キプチョゲ選手が使用

18年9月のベルリンマラソンでエリウド・キプチョゲ(Eliud Kipchoge)選手が2時間1分39秒という驚異的な世界新記録を樹立。
箱根駅伝は「ナイキ」厚底シューズの圧勝 約4割の95選手が履く(WWD JAPAN.com) – Yahoo!ニュース

去年の東京マラソンでも

この大会で3位(日本人1位)に入って16年ぶりにマラソンの日本記録を更新した設楽悠太選手(Honda)が履いていたのがナイキ ズーム ヴェイパーフライ4%という厚底シューズ。
ナイキの厚底シューズ快進撃は2019年も続くのか(山口一臣) – 個人 – Yahoo!ニュース

さらにシカゴマラソンでも

なんとこのレースでは、1位モー・ファラー、2位モジネット・ゲレメウ、3位大迫、4位ケネス・キプケモイ、5位ゲーレン・ラップの全選手がヴェイパーフライ4%フライニットを着用。
ナイキの厚底シューズ快進撃は2019年も続くのか(山口一臣) – 個人 – Yahoo!ニュース

2018年のマラソンメジャーの大会の表彰台に登った過半数のランナーがナイキ ズーム ヴェイパーフライを着用。
ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニット 9月9日より発売開始新しくなったナイキ ズームフライ フライニットも10月11日より発売開始

▼2019年さらに注目されそうです

鷹羽裕輔@gendaibushi

念のため、ズーム ヴェイパーフライ 4%を買っておきたい。
ナイキのヴェイパーフライ4%売り切れてるwwww

ちなCおじさん@china_C_ojisan

今年の箱根駅伝に与えたヴェイパーフライ4%の影響やいかに。一気に認知度が上がるのかな。
https://matome.naver.jp/odai/2154660622731572301
2019年01月05日