めっちゃ楽しくなるコツ”しゃべる”と12のポイント

ニックK

めっちゃ楽しくなるコツ…

それが「しゃべる」になります。

職場の人と飲みに行ってしゃべったり、友達とLINEでしゃべったり、家族で食事をしながらしゃべったり、異性とカフェでしゃべったりして、他人と楽しい事や笑える事、悩み事、日頃の出来事とかをお互いがしゃべると、楽しくなります。

そう言った事をしゃべれる相手が何人かいると、めっちゃ楽しくなります。

具体例…

例えば、職場の人と飲みに行った時に、しゃべる事で、仲良くなるキッカケになります。
同僚が自分と同じアーティストを好きだったりしたら、話が合って、そこから仕事を教えてくれたり、自分がミスした時に励ましてくれる場合があります。
また逆もあり、自分がその同僚に仕事を教えたり、相手がミスした時に励ましたり出来る様になります。
すると、良い人間関係になります。

また、自分が疲れていて悩んでいた時、友達に「お疲れ様」とLINEを送ったとします。
すると、友達から「今日も疲れたよ」と返ってきて、そうしたら自分も「俺も疲れたよ」って打ちます。そうしたら、疲れているのは自分だけじゃないんだ。と思い、「それだけ頑張ったって事だよな」と自分で打つと、相手も「そうだ、そうだ」ってなり、しゃべる事でお互いを励まして明日の活力になります。

この様にしゃべる事で楽しみが増えて行きます。

しゃべる12のポイント

1.テンポが合う
2.受け答えのスピード
3.話していて楽しいかどうか
4.掛ける(時間や気を)
5.場の空気を読む
6.話題は相手の関心事
7.さりげなく情報をシェア
8.日頃からのコミュニケーションがマメ
9.挨拶を明るく自分からする
10.聞き上手になる
11.軽くリアクションを取る
12.話す相手を肯定的に捉える

1.テンポが合う

しゃべっている時に、ぽんぽん会話が弾むと楽しくなります。それで、テンポが合うとまた話そうとか次へ繋げれます。

2.受け答えのスピード

例えば、相手が「これってどう言う事?」と聞いてきた時に、自分が「これは、こうだよ。」と即答します。すると、相手は「そうなんだ。」となり会話が成り立ちます。

もし、相手が「これってどう言う事?」と聞かれて、自分が「これって、えーっと何だっけ。これは…、うーん?」とか受け答えをもたもたしていると、相手は「やっぱいいや。」ってなり、会話の流れに水を差す様になります。

3.話していて楽しいかどうか

結局、しゃべるって楽しいかどうかだと思います。
お互いが楽しんでしゃべるとか最高だと思います。

4.掛ける(時間や気を)

相手との会話に時間を掛けたり、「昨日の試験どうだった?」や「疲れてそうだけど、大丈夫?」と相手に気を掛けます。

すると、相手が「ありがとう。」と言ったり、しゃべる事でより仲良くなれる時があります。

5.場の空気を読む

相手が緊張していたら、和らげる言葉を使ったり、相手が悲しそうなら「大丈夫?」と一声かけてそっとします。

6.話題は相手の関心事

しゃべる時に大事なことが、話題です。

自分と相手の共通している事か、相手が得意な話題にすると、楽しくなります。
自分が得意な話題にすると、楽しいのは自分だけで相手は楽しくないと思います。
相手が得意な話題だと、知らない事が沢山聞けて、自分の知識が増えますし、相手も話していて楽しいと思うので、お互いがプラスになります。

7.さりげなく情報をシェア

しゃべっている時に、さりげなく自分が知っている情報をシェアします。
それで相手が知らなければ、喜びます。

8.日頃からのコミュニケーションがマメ

1年に1回連絡をとると言うより、相手の誕生日、クリスマス、正月、ハロウィンなどに連絡して、それプラス、月1にLINEで「お疲れ様」とかしゃべったりします。

すると、日頃からコミュニケーションを取っているので、仲良くなれます。

9.挨拶を明るく自分からする

挨拶はめっちゃ大事です。

仕事終わりに友達に「お疲れ様」ってLINEしたり、朝に職場で明るく自分から挨拶するとそれだけで好感度が上がり、お互いがしゃべり易くなると思います。

10.聞き上手になる

話す事が苦手な人は聞き上手になったらいいです。

話し上手だと相手に合わせた話題を1つ1つ用意しますが、聞き上手だと盛り上がりそうな質問をいくつか用意すると、何人もそのいくつかの質問で対応できるので、楽です。
質問の引き出しが沢山あるとしゃべる事が盛り上がります。

11.軽くリアクションを取る

しゃべっていてリアクションがないと、楽しくなりません。
無理にリアクションを取らなくていいと思いますが、軽くリアクションを取ると相手もしゃべり易くなります。

12.話す相手を肯定的に捉える

相手を肯定的に捉える事で、相手は話していて、明るくなってきます。

「俺ってすぐミスするんだよね。」と相手が言ってきた時に、「ミスする奴なんだ。」と否定的に思うのではなく、「ミスから得るものがあるから、こいつは成功に近づいているな。」と肯定的に捉える事です。

すると、相手が「俺ってすぐミスするんだよね。」と言った時に、「ミスから得るものもあるから、前進してるって事だよ。」と返すと、相手は「おう。」となって、しゃべるのが楽しくなります。

まとめ

そうやって、ポイントを押さえて、しゃべる様にします。
すると、日頃からLINEや実際会ってしゃべる事で、流行りがわかったり、自分以外の考え方を知ったり、仲良くなったり、知り合いが増えたり、笑う機会がいくつかあったり、友達のことを理解したりと、めっちゃ楽しくなってきます。

https://matome.naver.jp/odai/2154224123703270201
2018年11月15日