映画「誘拐の掟」の感想・評判・評価まとめ

choco-roll
洋画「誘拐の掟(A Walk Among the Tombstones)」のネットでの感想・評判・評価をまとめました。(ネタバレなし)

入店したバーで事件が発生。刑事は発泡し、少女が犠牲になった。辞職をした刑事は、探偵となり・・??

スコット・フランク監督作、リーアム・ニーソン、ダン・スティーヴンス出演。

2015年劇場公開。114分。DVD化されている。

酒井晃@LoveboySoccer

今日は誘拐の掟見てたけどこれもなかなかに面白い。 pic.twitter.com/Mt3Jgvoncc

ソユーズ@LegendofBabel_

はぁ…誘拐の掟のような面白い映画はないかのう

松#俊之@MatsuiTo

『誘拐の掟』面白いです。これは声を大にして言いたい。真っ当で王道で正統派の堂々たる面白さ。「うちのオカンに薦めてもたぶん面白いって言う」レベルの面白さ。この世に「面白いアメリカ映画」ほど面白いものはないな。

渋い

『誘拐の掟』
面白い!96時間の派手な無双もイイけどノワールな雰囲気が似合うシブいリーアムさんもイイ。こっちの方が好きかも。ヤバくて不気味な犯人も展開読ませないし緊張感煽るカメラやトーン暗めな映像も美しい。単純に誘拐の非道さが恐い。 pic.twitter.com/OWtZgmKWK7

てくのすけ@tekunosuke

『誘拐の掟』観賞!原作はローレンス・ブロックのマット・スカダーシリーズということでリーアム・ニーソン主演ながらアクションではなくクライム・サスペンス。しかしこれがシブい上に面白い!警察に届けられない誘拐、猟奇殺人の狂気、それを追う探偵。ベタついてない少年との交流ももイイ。

まゆきち@maryan__02

誘拐の掟すごくよかった…やっぱりリーアム兄さんの目の奥の哀愁というか、やられますよね!かっこよすぎイイイイ…演出も見とれるようなシーンや(サスペンスなのに)、NYの影の部分を強調した撮り方、色彩のこだわりが感じられて…派手なNYを魅せたラン・オールナイトとは対象的で面白い。

ハードボイルド

izumi@561Kuro561

『誘拐の掟』
「96時間」シリーズの無敵のパパよりも、こっちのトラウマを抱えた憂鬱顔のニーソンの方が親近感が湧く。猟奇殺人犯と対峙するという思った以上にハードボイルドな内容でしたが…
相棒がちょっと生意気な黒人少年というのも面白い。 pic.twitter.com/8UMRiQqztR

てくのすけ@tekunosuke

『誘拐の掟』リーアム・ニーソンが過去に傷を持つタフな探偵ってのがすごく合っててシビれる。探偵役ってやったことあったっけ?コートの襟を立て、観察眼も鋭く、銃口を向けられても冷静に対処する、このハードボイルド!『ラン・オールナイト』とも『96時間』とも似てるようで全く違うのが面白い。

ひ な た@d_hinata

『誘拐の掟』@バルト9♪派手さはないけど静けさ重さが面白い!音をたてずに近づいていつの間にか相手の喉元にナイフをたててるようなニーソンの静かな追い詰め方にしびれたよ(>_<) 今日がバースデーということで、誕生日おめでとうございます! coco.to/6240

安定のリーアム・ニーソン

松田智弘@steroid47

今日はリーアム・ニーソン主演「誘拐の掟」鑑賞しました。安定のリーアム・ニーソンです。はい、なので安定して面白いです、観てみてください

いち麦@ichiwheat

【誘拐の掟】アクションの派手さはそれ程じゃないんだがどんな状況でもL.ニーソンの声を聞くともう安心できるこの安定感は貴重。サイコ・クライムも犯人側や多くの登場人物の背景次第でまだまだ面白い作品になるとつくづく実感…痺れる結末。 #映画 coco.to/4785

前田岳@gakugaku823

誘拐の掟観た。良かったねえ。リーアムニーソンの私立探偵物ってだけでもう面白いのが約束されてる感がある。
ちょいとエグい表現があるけどそれもまた作品の味だったな。 pic.twitter.com/PjnXmHiLgO

90年代の雰囲気

『誘拐の掟』を観賞。面白い。全編を通して危うさと怪しさが漂っているのがいい。痛ましい事件を紐解いていく、骨太なサスペンスを固唾を呑んで楽しむことができた。ネットに依存し過ぎていない90年代の程良さに、小さな相棒と心を通わせる優しい要素があるのもステキ。続編を観たくなるほど魅力的。

澤山恵次@birdcage0313

「誘拐の掟」最近観たリーアムに期待し過ぎたので期待しないで観たら良かったりするから面白い。90年代ネタが映画になるのはつまらない時代だっただけに重要で挿入歌のセンスが素晴らしい。そしてダニエル・ローズ・ラッセルちゃん! pic.twitter.com/rpwOUbujfm

Taul@TaulNcCar

『誘拐の掟』時代遅れの探偵と倒錯した獣たちの戦い。惹きつけられる映像と練りに練った脚本に唸る。凝りすぎてバランスを崩すくらいだ。探偵の過去と事件との出し入れが上手く、人物、街並、小道具すべてが生きている。分厚いサスペンス本の世界に入り込み1999年のNYを味わった充足感、面白い。

相棒との絆

「誘拐の掟」面白いのは主人公のバディになるのが、ホームレスの黒人少年という事で、一見対照的でその実共に孤独を抱える二人が、絆を結ぶ物語でもある。犯人のキャラ造形がわりと単純なのがちょい残念だが、これもクールなムードのよく出来たクライムスリラーで楽しめる。#映画 #eiga

ソノコ@sonoko_pocky

この間見た96時間レクイエムがイマイチだったので(このシリーズやっぱ最初のが一番面白かった)続けて『誘拐の掟』視聴 全然期待してなかったら結構ハードボイルドな感じで面白かった 残酷なシーンもあるんだけど、途中で出来た相棒とのやりとりに和む☺️

やなぎ ちや@chiya88888

映画『誘拐の掟』ハマりました。
一匹オオカミ的な生き方や行動を、こよなく愛する方には超お勧めです。リーアム・ニーソン、こんなに渋くてカッコいいとは…。相棒役の少年もいい。
原作はローレンス・ブロック。
#リーアムニーソン
#誘拐の掟
#ローレンスブロック
#一匹オオカミ
#映画 pic.twitter.com/sBhr645Dk5

見どころ

スラガ@ledger711

誘拐の掟は「あっ…監督ここが撮りたかったんでしょ?」と一発で分かる印象的な赤ずきんちゃんシーンが見れただけでも良かったと思う。ラン・オールナイトもそうだが、監督が何を撮りたかったのか明確に分かる映画は面白い。 pic.twitter.com/SjzgC93Hm7
https://matome.naver.jp/odai/2153905220715886401
2018年10月09日